父のライカ

父の命日だった昨日は一日雨だったので、本日、2年振りに父のライカにフィルムを入れた。 亡くなる数日前に「フィルムの入れ方がわかんなくなっちゃった」と言ってきたので、フィルムを入れたら「これでダイジだ(大丈夫だ)」と言って嬉しそうにライカを持ってた、あの時の会話が、まだ耳に残っている。 父との最後の会話だったかも知れない。 …
コメント:2

続きを読むread more

αとGと

まさか買うとは思っていなかったソニーのα7シリーズに手を出して、同じくまさか買うとは思わなかったα6500にも手を出してしまったワタシ。 バカヤロ、と言ってくだされ。 パナソニックには、最初の「G1」の使いやすさの記憶があって好感を持っており、実は、G99は狙っていたのであります。 そのためにレンズも買っていて、今は、GX…
コメント:2

続きを読むread more

型遅れのα6500でひとつ・・・

500円+100円+50円の小銭が貯まったので・・・ ↑これが・・・ ↓コレになりました。m(_ _)m 父の3回忌の日に、来ました。祈念ということで・・・? 18-135mm着き。ソニーのネットショップから消えて、市場在庫のみとなって、12万弱は底値でしょう。 レンズが、最安値で6万弱なので、ボディとそれ…
コメント:2

続きを読むread more

マイクロフォーサーズって・・・

パナソニックGX7Ⅲ+LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH. このレンズはいい。 改めて、撮ってみる。 設計も製造も、完全にパナソニック製だけれど、一応「ライカ」のお墨付きをいただいてる、というレンズ。 デザインとか、質感もライカっぽい。 写りもなんだかちょっとライカっぽい。 カリカ…
コメント:2

続きを読むread more

父の三回忌・・・

本日、法類の住職・副住職にお願いして、父の三回忌を無事終了ナム。 諸般の事情により、ギリギリや・・・。 丸二年、早いような、長かったような・・・ 「もう2年か・・・。まだ2年か・・・」 父が亡くなる前に住職になってはいたものの、いざ、いなくなると、そのい存在感というものが俄然大きく感じられてくる。 要するに「い…
コメント:5

続きを読むread more

高所恐怖症にムチ打って

本堂の屋根の上の、瓦屋根だったら鬼瓦が乗るところの物(鈑金屋さんは「鬼」と言ってた)が、台風15号の風で落ちた。 (・・・ようだった。2・3日して気が付いた) それの取り付け。 ユニック(高所作業車)で行くはずが、大型を以ても届かず、結局足場を組んであげることになった。 その足場が天候不順等々でそのままになってい…
コメント:4

続きを読むread more

つらつらおもんみるに・・・

オリンパスE-M5 MarkⅢ か・・・やっと出たか。 高速性能とかカンケイナイという人にはいいですかね? オリンパスも、先代のE-M5 MarkⅡは使ってみたけど、なんか、イマイチだった。 色も写真の出来も。 PEN-Fも色とかの出方は同じだったな〜。 PEN-Fは、今、次女が使ってる。 カメラとしては良かったんだ…
コメント:9

続きを読むread more

ジャパンカップ・点描

レースそのものではなく、それ以外のスナップで。 今年は、いつも使う林道が通行止めで予定が狂って、スタート時間チョイ前に着き、レースのスタートは、TV画面だった。 古賀志林道の頂上には、docomoの中継車があった。 そりゃ、必要だわな。 最初の頃は、ケータイが圏外になってた。 選手が行ってしまうと、…
コメント:6

続きを読むread more

ジャパンカップサイクルロードレース(その8)

さて、レースも残すところあと一周。 ラス前の集団。 レースの大かたは決した感じがします。 後は、トップがどうなるのか? 次にトップでくるのはだれだ?! 集団はどうなんだ?! 追いつけるのか?! これはチーム右京。ドライバーが右京さんだったか?分からない。 相模ナンバーなので、宇都…
コメント:7

続きを読むread more

ジャパンカップサイクルロードレース(その7)

それにしても、ニコンD7500、車のテカり方が良く出てる。これが嬉しい。 D7300は、こうはならなかったと思う。 トップが来る! 独走である! ここから、一瞬の出来事なれど、コマ送り的にお送りします。 D7500の「3Dトラッキング」というAFモードで撮ると、最初にロックオンした部分を追い…
コメント:2

続きを読むread more

ジャパンカップサイクルロードレース(その6)

続く、続く、ジャパンカップサイクルロードレース・・・ 何でもかんでも応援しちゃうから、当然「栃木県警〜〜〜!」とかいう応援もあり、白バイ隊のみなさんも、明るく応対〜です。 面白おかしく状況を説明しながら盛り上げる車が通って、白バイが露払いみたいに走って、トッ…
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップサイクルロードレース(その5)

2年ぶりのジャパンカップで、嬉しくてショ〜ガナイので、記事は続きます。 古賀志林道の頂上。 これを15周する。 あたしゃ、今だったら1回も登れないでありましょう。 ここまで歩いて来るのだって大変だった、というテイタラク。 単独で走ると疲れがきます。 それだけ、自転車では空気抵抗が影響するということ…
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップサイクルロードレース(その4)

記録写真ではないので、今年の撮り方は終始こ〜んな感じ。 第2集団だったか、ブリッツェンが集団の先頭を抑えてる感じで、レースをコントロールしているのか? とにかく、他チームがどういう作戦で来てるのか? どう変更したのか?・・・と読みながらレースを考えてゆくのであります。 影の出方がなんかイイ。 この2枚…
コメント:2

続きを読むread more

ジャパンカップサイクルロードレース(その3)

選手の後ろ姿もいいもんです。 スバルがカッコイイ! みんなピカピカだし、欲しくなるわぁ〜〜 最後尾を走る救急車。 その前を走るということは、リタイヤ確実?・・・という線。 カッコイイ!! MAVICのバイクも車もカッコイイ。 今年は、なんか、日本人が戦えてなかった感じがする。 …
コメント:3

続きを読むread more

ジャパンカップサイクルロードレーズ(その2)

ほぼ写真だけ、ということで・・・ ニコンD7500+70-300mm。 もう、コレのために買ったようなもの。 感度を低くして、絞って、被写体ブレさせる。 でも、どこかに芯を持たせる。 どこかが止まってる、という撮り方。 こういうのが好きなのであります。 出来上がってみないと分からない。 でも、…
コメント:2

続きを読むread more

ジャパンカップサイクルロードレーズ(その1)

ジャパンカップ会場のコースが大きく変わっていた。 元々の世界選手権の時のコースに、ジャパンカップとして足された東の部分が土砂崩れ等で使えなくなっていた。 この赤川ダムの東岸の道も使えず、観戦者は西岸に迂回。 このポイントは好きなポイントだったが、近年人が多すぎて、良く撮れなくなっていて、撮影ポイントから外していたのだけ…
コメント:2

続きを読むread more

ジャパンカップ・クリテリウム

西部警察状態・・の、オープニングパレード。 「弱虫ペダル」〜〜!! 外国人選手も楽しんでくれてるみたいなのが嬉しい。 楽しそう〜 がんばれ〜〜〜 スタート前 一週間早かったら、台風でエラいことになってたわぁ〜〜 今回は、なんとか行けた。 前もって、エキサイトシー…
コメント:0

続きを読むread more

タムロン〜〜〜

17-28mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント 35mmフルサイズ対応 広角レンズを買った時の、ワタクシお決まりのチェックをば。m(_ _)m まずタムロン。以下、全部周辺光量の補正を切っております。ボディはソニーα7Ⅱ。 右上の枝にパープルフリンジ・・・か。 フォクトレンダーSWH15m…
コメント:8

続きを読むread more

タムロン 17-28mm F2.8

そうか、とんでもない大型台風で、この前のより断然大きくて、停電とかなりそうだし・・・ 女房が、スーパーに行ったら、カップ麵とか無くなってて、チキンラーメンとか、残り3個とかで、ワタシもなんか買っちゃった・・・とか言ってる。 そうかそうか、オレもコンビニとか行って、カルピスソーダとか買ってくっか・・・ 後は、何か無いか? ん〜…
コメント:2

続きを読むread more

お勉強・・

智山伝法院にて「理趣経」の講義を受講ナム。 この前の教区講習会の、同じテーマの講習会が全然ダメだったのでありますが、一転、今日のは良くわかった。 すぐにノートをまとめたい、と思えるくらい。 よく勉強されている先生で、説明も良くわかる。 本山の専修学院生とか、大正大学の学生とか、地方の講習会とか、講義の場数も沢山踏んでいる…
コメント:4

続きを読むread more

ネットの流行り廃りとブログの命運や如何に?

ダラダラと、ほぼ毎日更新のブログをやっておりますが、大手プロバイダのブログが、結構次々に「やめます」になってきた。 このBIGLOBEのブログもNECだったものが、別会社になったんだったんだった・・・と思う。 まあ、こういう形でも続いてくれれば有り難いのだけれど・・・ そもそも、それほどブログにはお金を払っていない。 …
コメント:2

続きを読むread more

台風災害・・

副住職が、台風19号の被害を受けた県南の寺に片付けのボランティアで出動。 大変な様相を呈しているらしい。 我が修行の地、出流山満願寺など、入れない状態だとか。 どの宗派も、宗派の青年会が災害復旧のボランティアに邁進している。 東日本大震災の時に、こういう体制が出来たと言ってもいいだろう。 副住職は、15号の時も…
コメント:0

続きを読むread more

辞典・事典・字典

ウチの役員さんが「捨てるのも勿体ないので、良かったら使ってください」と言って持ってきたのが、この辞典の類い。 正直、片付け好きの女房など、邪魔と思うかも知れないが、お世話になってる役員さんなので・・・ 仕方なく、と言っては失礼だけど・・・ よく見る辞典、というか、字典だけれど、白川静先生の『字統』は、よく見る。 それに、…
コメント:2

続きを読むread more

ヤマトのコンサートへ

小雨降る渋谷。 今は東京に住んでいる次女と、渋谷のハチ公前で待ち合わせて、渋谷bunkamuraオーチャードホールへ。 「宇宙戦艦ヤマト2202」初のコンサートイベント 「宇宙戦艦ヤマト2202」コンサート2019 ソノ・トキ・キミ・ト ―Close to you tonight― 「オーチャードホール」…
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

青空!!・・・なんだな〜、これが。 アチコチで大きな被害が出ているが、当地はまったくと言っていいほどなにもなく、稲さえも倒れていない。 しかしながら、意外や意外、宇都宮市街地の、それも中心に大きな被害があった。 想像だにできないことだった。 朝に鬼怒川を見に行ったあと、また行ってみた。 災害が無ければ、台風一過…
コメント:0

続きを読むread more

一夜明けて・・・

鬼怒川に行ってみたら、ご覧のようなカフェオレの川になってる。 水量としては、この前の北関東豪雨の時と同じくらい。 夜半に、上流のダムの放流があるや、ということだったが、やらずに済んだらしい。 ご心配いただきましたが、鬼怒川も、ウチの近くの辺りは、おそらく最大と思われる川幅(堤防to堤防)と思われ、氾濫はまずない、と思っ…
コメント:2

続きを読むread more

台風通過・・・

「今まで経験したことの無い風雨」とは?! とにかく、ウチにいて出ない。出られない。 ニュースの内容は、確かに、ドンドン厳しい状況になってる。 栃木でも、停電が出ているらしい。 台風の通過は夜半過ぎ。 それまで、どうなるやら。 とりあえず、懐中電灯をもって歩く。 暗くなってから、雨音が大きくなって…
コメント:2

続きを読むread more

さて、台風か・・・

法事・墓地開眼とが無くなって、本日引きこもりナム。 F1の予選も決勝の朝になったそうな。・・・3回目? 台風の時期の開催だからね〜 良いときは、秋晴れの良い天気なのだけれど・・・ 去年は、木曜と金曜日だけ行こうと思ってたんだけど・・・ウチの一周忌が重なって行けなかったんだったか? 今年、トロロッソのマシンを撮りたか…
コメント:0

続きを読むread more

いわゆる「終活」について、葬儀周辺の事象から考える(その2)

6、「葬儀」を考える  そういった核家族の人も、というか、だからこそなのか、ここに来て急に老後のことを考えるようになってきた。  さすがに老境にいたり、友人知人、親戚の葬儀も増えて、さて、自分の問題として考えたとき、そういう知識の無さに慌てるということでもあろうかと、思う。  ・菩提寺が無い(宗教が無い)  ・葬儀に…
コメント:2

続きを読むread more

いわゆる「終活」について、葬儀周辺の事象から考える(その1)

10月10日、ある自治会の老人会から依頼を受けて「終活」について会話をしてくれ、というので、作ったレジュメ・・・というか、時間が無いので、話しきれないことを念頭に、文章にして読んでもらおうと思って作ったものを載せます。 現代の葬儀を取り巻く問題点 1、終活?  近年「終活」という言葉を聞く。なんでも「活」を付けて流…
コメント:3

続きを読むread more

あれあれ・・

・・・ちゅうてたら、出たわ、鮮明なの。 ええんちゃいまっか〜?! よかよか・・・ ゴツいね〜。 ニコンやね〜〜。 出っ張りが・・・なぁ・・・でも、コレがデカイということは、見やすいということ、ですかね・・・? あ、でも、ストロボが入ってそうな気もする。 レンズが暗いのは高感度性能に任せて、コンパ…
コメント:12

続きを読むread more

ニコンZ 50・・・リーク画像

「デジカメInfo」に、ニコンZ 50のリーク画像が出た。 こうなると、発表はモウスグ、ということなんだろ。 楽しみ。 以前でたこういう意匠イラストのような「出っ張り」無しでは無かったのか・・ こういうのが良かったんだけど、な・・・ この図を見ると「出っ張り」が取り外し可能、という希望的観測は、まだ持てる。 …
コメント:0

続きを読むread more

アレヤこれや、と・・

宇都宮仏教会主催の御詠歌大会の準備とか・・色々あって、イッパイいっぱい・・・な感じになってきた。 普段が「ボ〜〜〜〜ッ」と生きてるので、キャパを越えると、石田三成ではないが、腹が痛くなる。 会のエキシビションとして、青年会にお願いして、青年会の中の密厳流(真言宗智山派のご詠歌)で模範奉詠をして欲しいとお願いした。 密厳…
コメント:2

続きを読むread more

ニッコール70-300mmで撮る秋景色

柿が実ってきた。 柿の実を見ると父を思い出す。 「柿の写真を撮ってきてくれ」とライカを渡され撮った。そのフィルムに、庭先から最後に撮った柿の木の写真があった。 その引き伸ばしプリントを孫に頼んで、それを取りに行く予定だった日の朝、亡くなった。 父は、おそらく楽しみにしていた、最後に撮った写真の仕上がりを見ていない。 …
コメント:4

続きを読むread more

GRⅢでも撮ってみた秋景色

昨日、パナソニックGX7Ⅲ+20mmF1.7で撮ったものと同じようなものをリコーGRⅢでも撮ってみた。 スッキリした色ですな〜。 周辺光量補正は切ってあるので、まわりが若干落ちてます。これが好き。 広角28mm相当なのと、実際の焦点距離によって、バックのボケはこんな感じ。 これはF2.8開放。柔らかい良い感じ…
コメント:2

続きを読むread more

パナソニック20mmF1.7を使う秋景色

もう10月かよぉ〜〜〜!! ・・・という思いをかみしめつつ、でもどこへも出かけられず、ただ、境内をウロウロ。 蝶々を見ては行く秋を思い、枯れ葉を見ては己の往く先を考える。 トンボを見ては自分もまだまだやれると思い、落ち葉を見てはもうダメやぁ〜と思う。 久し振りにパナソニックGX7 MarkⅢ+20mm…
コメント:5

続きを読むread more

東京へ、お勉強。

JP東日本『トランヴェール』に「のん」さんのステキな笑顔をみつけて、とっても良い気分で東京へ。 ガンバレ〜!・・・って感じ。 ここに来て色々露出してきた感があるが、テレビの地上波には出ない。 『いだてん』も『なつぞら』も、期待したが出ず仕舞い。 テレビよ、もっと毅然とした態度をとれんかね〜? 東京別院にて、智山伝法…
コメント:4

続きを読むread more

増税前に、ということで・・・

ニコン70-300mmの新しい方、Getでちゅ。 いや、別に、普通の買い物するのに2%の増税とかカンケーナイと思ってるので、ど〜でもいいのですが、なんとなく、ネタで・・・ということでもあったりします。 「地図写真機」のネット販売で。中古で。 ある方より「株主優待券!」なるものをいただいたので、是非とも活用させていただき、な…
コメント:10

続きを読むread more

秋色、秋景色

なかなか良い顔をされている仏様。 色々撮ってみる。 お地蔵様、ってことでよいのかしら〜ン? 昔のお墓。崩れて誰なのかは分からない。 削りやすい石は、つまり風化しやすいということ。 昔の墓石は一人か、夫婦。兄弟というのもある。 「○○家先祖代々の墓」というのは、大正時代くらいからコッチだと聞いた…
コメント:4

続きを読むread more

この塔婆、使えないよね〜?

いつも頼んでいる業者が、いつものように塔婆を持ってきて・・・ 「さあ書こう!」と思って箱から出したら、塔婆が、こんな状態。 こんな感じのが結構な割合で入ってる。 どうしたもんだ? 節があったりして、なんだか汚い感じがしてしまう。 エコの観点からすれば、使って当然、という見方もあるでしょうが・・・ お布施をいた…
コメント:0

続きを読むread more

ハンコの版下

以前記事にかいた、ウチの檀家さんで、ある自治会で守っている仏様の、お札のハンコが出来てきた。 もともとお寺があって、寺が無くなった後も、そのご本尊を公民館を兼ねた建物で守っていて、いつなのか?(初薬師の1月8日か?)、お札を刷って配ってるんだそうな。 ウチで祈願する訳ではないので、その「御利益・霊験」等、疑問は生ずるが・・・ …
コメント:6

続きを読むread more