#11月30日はカメラの日

11月30日は「カメラの日」・・・なんだそうな。 Twitterで流れてきた。 んで、しつこくカメラの話。(既出あり) まず、ぶっちゃけ父の遺産で買ったSWC。 カメラなら許してくれると思って・・ そんなことでもないと買えないカメラであるとも言える。 カメラ道楽の垂涎の的。終着点。マナスルかエベレストか、という感じ。…
コメント:0

続きを読むread more

マウントアダプター

この3日間、女房が寺庭婦人の本山研修に行ってて留守番。 お家から出られないので、カメラ遊びします。 ソニーα7Ⅱ用に、マウントアダプタを買いました。 レンズ側はライカMマウント。 んで、コシナ・ツァイスのビオゴン21mm F4.5を着けて撮ってみたです。 F4.5 ピントはあまり追い込んでないですが、それにし…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶり、モノクロフィルムで撮るか〜

去る6月10日、富士フイルム社が、黒白フィルム「ネオパン 100 ACROS II」の開発を発表した。 2019年秋に35mmサイズとブローニーサイズを発売予定と。 それが発売になったので、とりあえず、ヨドバシネットで5本購入。 併せて現像液・停止・定着液なども購入。 撮る気満々でございます。 カメラは、手放さずに…
コメント:5

続きを読むread more

日々是口実

だいたい、1月の中旬くらいまでに葬儀をした家が、12月上旬までに繰り上げて法事をするので、10月下旬から12月上旬まで、法事が入ってて、カレンダーの予定がゴチャゴチャしてる。 かなり予定がキツイところへ「四十九日」の法要が入る。 これは、動かせないので、どうしても1時とかになっちゃう。 予定が入って無かった12月の22日に…
コメント:0

続きを読むread more

山茶花梅雨

「さざんか梅雨」・・・と言うんだそうな。 この時期の雨が梅雨みたいだな、と思っていたら・・・ 秋から冬にかけて移動性高気圧が北に偏り、前線が本州南海上に停滞して梅雨時のような天候になることがあんだそうな。 ちなみに冬から春は菜種梅雨、春から夏は梅雨、夏と秋は秋雨や秋霖、秋から冬がさざんか梅雨・・・なんだとか。 …
コメント:2

続きを読むread more

【がらくたパラダイス】・・・パナソニックG1

世界初のミラーレス一眼・パナソニックG1。 この世紀の発明に関しては何度も書いておりますが、いちおう、記念に取ってあったボディが・・・ 「加水分解」でベトベト・・・ どうにもこうにも・・という状態なので、写真を撮って処分することにした。 まったく、こういう素材を使わないで欲しい。 ニコンのボディの「皮もどき」の…
コメント:4

続きを読むread more

また「未知との遭遇」になってた

昨晩、夜半。 雨上がりで夕方からちょっと暖かさを感じ「また霧か?」と思ったら、やっぱり霧。 ・・・で、カメラを持ち出してまた撮ります「未知との遭遇」。 車でちょっと走ってみたけど、何も無い所に、これだけライトがあるのはココだけだった。
コメント:0

続きを読むread more

ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6

先日処分した一式のお代で、コシナ・フォクトレンダーのUWH12mmを買ったです。 正しくは・・・ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical III E-mount これ、いつの間にか販売終了になってた。 「地図写真機」に新品在庫と中古があったが、スグに無くなってしまった。 在庫を…
コメント:2

続きを読むread more

家が続かない・・・

小学校の同級生が、仕事の都合で、引っ越すのに、現在の仏壇は持って行けない。 どうしたらいいか?・・と相談を受けた。 こっちの家は処分して、海外に拠点をおいて、観光の仕事をするのだそうな。 元々は農家。 でも、彼は農家はやらずに、自営で仕事をしていた。 彼の家族は海外に行き、母親だけが一人で暮らすという。 母親…
コメント:6

続きを読むread more

庭の秋・・・

出かけようと思ってると用事が出来て出られなくなり・・・ただ留守番の日々。 「住職」とは、よく言ったモンだ。 「住むのが仕事」・・・(^_^)v ここのところ、急に寒くなってきて、葉っぱの色づきも一気に来た感じ。 ニコンD7500+70-200mmF4 or シグマ150-600mm。 やっぱり、一眼…
コメント:2

続きを読むread more

ただ秋風の気持ちよく・・

快晴が続く・・・ されど、我が心、晴れることなく、ただ、ぼんやりしている。 ここに来て、急に寒くなってきた。 「無常の風」が吹きそうな気配がする。 SONY α6500+18-135mm。 SONYの色は、あっさりしているというか、ヌケがいい。 色もハッキリしている感じがする。 味付けはなく、お…
コメント:3

続きを読むread more

定期検診バスの旅

・・・と言っても「行き」はタクシー。 三ヶ月に一度の眼科の定期検診。 三ヶ月に一度の逢瀬でございます♡ 昨日も眼底の写真撮ったし、眼圧も計ってきたですが、今日がホント。 とりあえず、異常なし。 夜の車のヘッドライトのギラギラは白内障の初期だとか。 今のところは大丈夫でしょう・・・とのこと。 さて、人見開…
コメント:1

続きを読むread more

人間ドック・・・

ほぼ2年ぶりで人間ドックへ。場所は栃木健康の森。 父が亡くなったりでドタバタの2年。なかなか行けずにおりましたが・・ナントカ。 今年もここまで来たら、実は来年早々に人間ドックの「割引期間」がくるんだけど、今年行けずに終わるのが嫌だったので、何とか。 毎年行くのが行けてない、というのは何とも落ち着かないのでナントカ。 …
コメント:3

続きを読むread more

ただ、夕焼けの写真だけ

夕焼けがキレイな季節となってきた。 これから、昼間も快晴の日が多くなって、写真を撮るには良い季節。 なので、その夕焼けの写真。 夕焼けの写真も、デジタルになって撮りやすくなったし、キレイに撮れるようになった。 フィルムの出方も良いんだけど、グラデーションはデジカメの方が良いね〜 手持ちで、チョチョイ…
コメント:0

続きを読むread more

ドナドナ・・・

♪ドナドナドォ〜ナァ〜 ドオ〜ナァ〜〜♫〜と歌いつつ・・・大処分市。 遂に、パナソニック一式とお別れします。 思い返せば、パナソニックの、というか、ミレーレスというカメラ界の一大発明の初号機「G1」を使って、その使い勝手に魅了されて以来、使い続けて参りましたパナソニックのミラーレス一眼でしたが・・・ 期待したG9がダメで、…
コメント:10

続きを読むread more

スポーツカーに乗りたい〜

宇都宮のベルモールというショッピングモールの中にあるキタムラでデジカメプリントをするために、いつものように屋上の駐車場に行き、しかし今回は、月の出の方向を見るためにぐるっ〜〜と、ひと回り・・・したら、スポーツカーを発見。 何だコレ?・・・と思ってエンブレムを見たら・・・真っ暗〜蓮・・・ぢゃない、マクラ〜レン!! これはこ…
コメント:4

続きを読むread more

霧とお月様

濃霧となった夜、ほぼ満月が、霧に霞んでいた。 よく見ると「花粉光環」のように、その光の滲みに色が付いているように見えたので、撮ってみる。 少し、そんな感じもある。 霧の粒子は、花粉ほど細かくは無いのだろう。 露出を変えて色々撮ってみると、ちょっとそれっぽい感じになった。 ただ、それだけの写真…
コメント:0

続きを読むread more

檀信徒総代連絡協議会・・・と、浪花節

寺関係の集まりに「檀信徒総代連絡協議会」というものがある。 「連絡協議会」という名前がヨクワカンナイ。 ほとんど「協議」はしていない。 これに「支部総会」と「教区総会」ってのがあって、ヤヤコシイ。 それぞれの寺には「役員」という人がいる。 昔「世話人」と言っていた。 コッチの呼び名の方が相応しいな〜。 「宗教法…
コメント:2

続きを読むread more

ただ満月が昇るだけの写真

「月の出」時刻に待ちます。 さて、どこや〜〜? ・・・って「ソコ」かい?! ・・・で、慌てて移動。 今回は、半月から満月まで、一日一日写真が撮れた。 珍しい。 満月は、こうして「月の出」まで撮れた。 ニコンD7500+シグマ150-600mm Contemporary。 クリップ&トリミング。 …
コメント:0

続きを読むread more

お月様〜〜

11月5日。月齢8。 月・・・太陽系の中で地球に最も近い自然の天体であり、人類が到達したことのある唯一の地球外天体でもある(Wiki先生) 日本語では暦を読むことを「月を読む」「ツキヨミ(ツクヨミ)」「月読」と言った。 暦と月の関係は近代に至るまで密接であった。 月の《満ち欠け》をもとに決めた暦は太陰暦と言い、地球か…
コメント:0

続きを読むread more

「未知との遭遇」になってる

夜中、コンビニに、役員会の案内のためハガキを買いに行こうか、と思って外に出たら、霧が立ちこめていた。 ウチの所は、鬼怒川の河岸段丘の田園地帯。大昔の河川敷。 なので、よく霧が出る。 恐らく、上から見たら「雲海」になってるやつだ。 段丘の上に行くと霧が無くなっていたりする。 車で出たら、交差点の光が「未知との遭遇」に…
コメント:4

続きを読むread more

がっかりだよ〜

お勉強の日。受付に行ったら「前回はお休みだったようなので、これがその資料です」と、コピーを渡された。 「お休み・・??」 出ているつもりだったが、コピーにも記憶が無い。 帰って「ほぼ日手帳」を見たら、確かに行ってない。 なんと、カレンダーの予定表に書いて無かった。何たる不覚! 予定が無く、違う予定を入れて、それをやめて…
コメント:0

続きを読むread more

なんとなくサプリ

我が友人がFacebookに愛用サプリをアップしていたのでワタシも。 今年から、使ってる「グリシン」というのは、快眠の為に良いというので、使ってみたら、少なくとも、ワタシの場合は、速攻で効果があった。 何せ昔から寝付きが悪く、寝る所が変わると寝られない。 これは、小学生の頃からだから仕方ない。 ちょっと気になることがあっ…
コメント:2

続きを読むread more

御詠歌各流大会

宇都宮仏教会・主催、栃木県仏教会・後援による「御詠歌各流大会」というものを開催しました。 宇都宮仏教会執行部任期3年に1回の開催。 前回は、人事がゴタゴタしてできず、今回は6年振りということになりますか・・。 それにしても、皆様の緊張感が、痛いくらいに伝わってきます。 「頭(とう)」という、最初の句をソロで歌う人など、緊…
コメント:0

続きを読むread more

マジックアワー

そう言えば、会社勤めをしていた頃、夕方になると、牢屋のようなコンクリの建物にある西側の小さな窓から、夕焼けの色が見えた。 それが、きれいな時には、小さなオリンパスXAを持って、トイレの窓から、夕焼けを撮っていた。 夕焼けの光景は大好き。 なんとか、この時のこの色を残したくて、カメラを持つ。 これから、夕焼けが…
コメント:0

続きを読むread more

鳥の目・・

朝、スズメが止まっている本堂の屋根に登れるのも今日が最後と言うことで、頑張って写真を撮りに登ったです。 天気も良かったので、及び腰で、登ったのであります。 「写真を撮るんだ〜」という一念があればこそ、登れるのであります。 買って良かったZニッコール14-30mmなのであります。 写真を見るだけ…
コメント:4

続きを読むread more

高いヨ〜、怖いヨ〜〜

本堂の屋根の、落ちた反対側の「鬼」の点検のために足場を組むのが1時間ほどでできて、時を見計らったかの如く、鈑金屋さんが到着。 さっそく登って、点検・補強。 今回の足場は、東側のに較べて、華奢な感じがして、とても登れないな、と思った。 西側の「鬼」も、やはり、ハンダ付けはガタがきていたらしい。 同じ経年変化はあ…
コメント:4

続きを読むread more

夕刻・・・

あれ?? 書いたはずの記事が消えた・・・・ったく、もぉ〜〜、何やってんだよ〜、BIGLOBE〜!? そういうわけで、また、お月様。 南の空に半月。 地平線近くに雲が無く、赤い夕陽が沈んで行って・・・マジックアワーの始まり始まり〜 これからの季節、夕焼けとかがキレイ。 夕暮れ時の、東の…
コメント:0

続きを読むread more

秋風の吹く

アメリカ大陸のF1は夜半過ぎになるので、今日になってから、録画を見る。 やっぱ、ハミルトンか・・・ 先週末、ついにストーブを点ける。 朝晩寒い。 いつの間にか、ジャンパーが必要な日和になってしまった。 いま、ものすごく・・・眠い。 ここまでで、3回くらい気を失ってる。 女房のいない日・月。 特…
コメント:0

続きを読むread more

子供たちの来訪〜

地元の育成会のイベントで「歩け歩け」というものをやっていて、小学生とその保護者が結構沢山来られた。 小学生が中心だけれど、保護者も一緒なので、幼稚園生とおぼしき子供もいて、結構な距離を歩くのに、大丈夫か?と心配にもなる。 「何かちょっと話してほしい」というけれど、つかみ所が無い。 「何について」とか、どういう話しなのかを言…
コメント:4

続きを読むread more

月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月

「詠み人知らず」だったか・・・ 毎月毎月、月を見ることができる月は多いけれど「月を見る」というのであれば、その価値がある名月とは、さまに今月のこの月なのだよね〜〜 ・・・ということか。 ちなみに「・・・月を見るのに適した月ってぇ〜ものは、今、この月が出ている今月なんだわさぁ〜」とも訳せる。 ちなみに「月」が8個あ…
コメント:4

続きを読むread more

よ る の と ば り

夜の暗さと、光のきらめきの間に、オレは、いる 無の闇になりきれず、きらめきに身を晒すこともできない おのれが光り輝くことなどあるはずもない 夜の暗さと、光のきらめきの間に、オレは、いる 闇は、忌まわしい過去を包蔵する 過去が、闇を作る 光の中に、未来があるか 光は闇を照らす し…
コメント:0

続きを読むread more