ニコンD780

09_l.jpg
情報のリークから発表までが早い。
店頭予想価格は税込27万5,000円前後。・・・う〜〜〜ん。

Dシリーズとして初めて像面位相差AFに対応し、ライブビュー撮影時には「瞳AF」が使える。
測距エリアは撮像範囲の水平・垂直約90%、フォーカスポイントは273点。

ファインダー撮影時のAFアルゴリズムはフラッグシップ機「D5」のものを最適化して搭載。
オートエリアAFの被写体検出精度を高めたという。
シングルポイントAF時の測距点は51。

連写速度は最高約7コマ/秒(AF-C)。
サイレント撮影(12bit RAW)時に約12コマ/秒。
連続撮影可能枚数は14bitロスレス圧縮RAWで最大68コマ、そのほかで最大100コマ。


AFは、Dヒトケタに近づき、D7500を越えたのだろう。
その魅力はある。
でも、位相差AFも、瞳AFも、サイレント撮影も「ライブビュー」に限られる。
ファインダーはハイブリッドではないから、ファインダーを見ながら、これらの機能をつかうことはできない、ということで良いのだろう。

「その部分」は、ミラーレスに及ばないと思うし、ミラーレスなら、ファインダーを見ながら撮れる。
この点で、ミラーレスに敵うものではない。

なんか、中途半端にミラーレスの機能を付けた、という印象。

それは必要だったろうか?
商品のアピールポイントとして必要だろうけれど、それよりも「一眼レフ」で良かった。
一眼レフとミラーレスは、分業をさせたいと思う人は多いと思う。
ミラーレスに寄せた一眼レフが、ミラーレスと同等に使えるとは思えない。
分業でなく、一台で両方のメリットを、ということを目指しても、ミラーレスが一眼レフに近づくことは今後あるとしても、一眼レフをミラーレスに近づけることは、ファインダーを見ながら撮れる、ということを難なく可能にすることが必要で、それの重要性、ということはそれほど無い。
それはミラーレスをい使えばいいだけのこと。

そういう要素を加えて高くなるのなら、一眼レフとしての完成度を高める方に向かって欲しい。

いずれ、ミラーレスに取って変わられる可能性が高い、と、これを見て思った。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三日ボーズ
2020年01月07日 14:40
ニコンZ 70-200mm f/2.8 VR S・・も来た。
・・・アカン。

デカイ&高い!
007
2020年01月07日 15:22
えっ!、、、
今度は更にニコンのフルサイズですか、、、

、、、昔、F5の後継機にデジタル素子(簡易的)機能も設ける案?が出たとか、、、。
・・・F6は100%フィルムカメラでしたけど、。
三日ボーズ
2020年01月07日 16:40
動画とかも考えると、位相差AFとか、ミラーレスの機能も必要とはいえ、それはZが無かったときの話で、今は、分業でいいと思うんですけど、ね。
これを見て、ミラーレスでいい、と思えました。

これが出ると言うことは、D500の後継もありそうですね〜。
ひるのいこい
2020年01月07日 23:48
うーん 人をとることがあまりありませんし瞳AFってOFFにしてるので,いるのかいらないのかが
わからないんですよねぇ。AFモジュール自体はD7500と同じ
(F8対応は増えていますが)ということはD850を超させる下克上はニコン的には
できなかったと言うことでしょうか。電池の持ちも良さそうだし
ミラーレスに馴染めなかった私のようなオジサンたち用のカメラなのだとは思いますが。

 前の文でお書きになられていた「ピントが思うところに行かない」
これ,さんざん悩まされてきました。T1でもT2でも,色や操作性以前に
家に帰ってモニターで見たときに,「どーしてこーなる」さんざん思ったものです
(それでもNEX-6やペンよりはましだったのですが)ここ数ヶ月で
飛行機撮影したり 甥っ子姪っ子撮影して現像して「自分が思う結果に
なっているありがたさ」実感した次第です。

タロウカジャ
2020年01月08日 01:06
D780は、D850を持て余してしまう方やZ6が嫌な方に向いていますね。
Zシリーズのレンズが充実してくると流れが変わるでしょう。ただ、αシリーズの様にZマウント公開をすれば加速するんでしょうが当分は望めない様です。
懸念されるのは、高額なデジタルカメラが、過ってのオーディオで見られたように高級なアンプやスピーカーを単体で買う方は一握りであった様に高級カメラも同じ道を歩む様な気がします。
一眼レフ最後の名機にならないことを祈るばかりです。
三日ボーズ
2020年01月08日 08:33
なんか、立ち位置が中途半端な感じ。
過渡期なんだけれど、何処向いてるのかワカンナイ。
これなら、頑張ってD850かな?と。デカいけど。
一眼レフとして十分な機能を持っていて、時にミラーレスのようにも使える・・
・・・う〜〜ん、中途半端。
ファインダーで撮れないというのは、本末転倒。
やっぱり「動画も」というのが良くないか、と。
動画撮る人はミラーレスにしなさいよ、と。
・・・そうすると、レンズが足りない。
悪循環・・・

「デジカメInfo」というサイトで販売実績等のデータがありますが、こういう上級機種が売れるのはヨドバシとかマップで、全国的には中級機が圧倒的。
数で言えば、フルサイズなんか、僅か。
フルサイズが出た時から、メーカーの技術力の発露としての高級機の開発と、大多数のユーザーとの乖離が見られます。

これは案外、ネットの意見が左右しているのかも知れません。
ネットが煽ってる感じもします。

ニコン、キヤノンは、一眼レフを最後まで造り続けるメーカーでしょうが、さて、時代は何処へ向かうのか?
分かりませんね〜
タロウカジャ
2020年01月23日 17:20
ニコンプラザでD780を触ってきました。
良いカメラですね。ただ登場するのが2年遅いです。
Z6を知ってしまったので全てが今更ながらと思ってしまいます。
ニコンとしては、これからD6を始め各階層の一眼レフ機を投入する様なうわさが有りますが、D6以外は止めておいた方がいいと思います。
今は、全力でミラーレスタイプを開発投入すべきです。
三日ボーズ
2020年01月23日 22:10
触ってきましたですか。
ワタシとしては、D780は却下・・・なので、うっかり欲しくなってしまっても困るな〜とか思いつつ、触ってないです。