たまには木工・・・

R0004346.JPG
お天気良く、暖かい。
予定も無し。
さて・・・
木工でもすっか・・・。

ということで、カインズホームで買ってあった板(1820×300×15)3枚を丸鋸で切って・・・

R0004345.JPG
極めていい加減な「設計図」(^o^)
空いたスペースにピッタンコの物を置きたいような時には、木工の出番。
スペースに合わせて造ればいいわけですから。

R0004348.JPG
木工の基本は、寸法通りに材木・板を切ることと、直角に合わせること。
直角に合わせるには、この直角のクランプがいい。

R0004355.JPG
ドリルで穴を開け、木工ボンド塗って、木ねじをねじ込む。コレでOK。

R0004362.JPG
・・・3時間くらいだったろうか?
直射を浴びてたので、ヘルペスが心配だけど・・・シャ〜ナイ。

R0004366.JPG
ペンキは塗らないで、これでいいか・・・と。

R0004369.JPG
とりあえず・・・。

よしよし・・・か、と。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

つる
2020年02月15日 08:33
ニトリの棚よりも高級感があります。
エエなぁ・・・
007
2020年02月15日 14:12
丁寧に作りますね!
小生などはクランプ無しゴマカシ施工です(-_-;)、、、

あっ、ドライキャビが二台も!、カメラ機材も多いわけで。。。
007 PS
2020年02月15日 14:14
Olympusが新型高級の一眼出しますね、マークⅢを。。。
三日ボーズ
2020年02月15日 23:34
つるさん・・・

流石の似鳥でも、なかなか欲しいサイズが無いものです。
欲しいところに欲しい大きさと形が・・・という時には、自分で作るしかね〜です。
子供を作るお役目が終わったジジイは、こんなモンとか作るのです。
三日ボーズ
2020年02月15日 23:40
007さん・・・

最終的に直角がズレると傾いてイラつくので、直角は必須です。
慣れるとこの方が簡単です。良い物見つけました。

ドライキャビの中身は、殆どコレクションと化したフィルムカメラです。

実は欲しくて仕方が無いオリンパス・・
ついつい気持ちがいっちゃいそうですが、カメラとしての魅力は満々にあれども、流石にセンサーと、色の出方と、輪郭強調など、違和感があるので、行きそうになる気持ちを抑えております。