いとも簡単に、デマカセに乗せられる〜

「熊本でトイレットペーパーが無くなってる」という話があったのが28日で、その日の夕方には、当方でも買い占めが起きていた。 29日夕方、木工の板を買いにホームセンターに行ったら、この有様。 マスクに次いで、こうも続くと、3.11の気分を思い出して気持ちが沈む。 結局、今はもう、熊本でも商品が復活しているらしい。 ネットでは、犯…
コメント:3

続きを読むread more

車窓・・・

俺は汽車に乗る 俺の向かう場所は何処なのか 俺は何処から来たのか 俺は何処を通っているのか 窓の外には、俺の過ごしてきた時が 目にも留まらぬ速さで駆け抜けて行く お〜い、あの時の俺〜〜 汽車は、時を思い出にすら変えてくれない速さで ひたすら、走って、いる 戻れぬ過去などサッサと見捨てて ただた…
コメント:2

続きを読むread more

【街の断片】・・・新幹線の電光掲示板

何となくこの写真は撮ったのだけれど、 その後、これが無くなる、というニュースを知った。 この「ニュース」が無くなるのであって、 掲示板そのものが無くなるという訳では無さそうだけれど・・・ ボ〜ッとしている時に、この一見ど〜でも良いような「ニュース」が、 ど〜でもいい状態のノーミソには、ど〜でもよく心地よい、 ・・・と思え…
コメント:6

続きを読むread more

【街の断片】・・・奈良の鹿

新型コロナウィルスの影響で、奈良の観光客が激減している。 奈良公園に人が少ない。 これまで鹿に煎餅を上げているのは大凡中国人だった。 大挙して押し寄せた中国人が退去して、 奈良は、本来の奈良になったということか? しかし、それは寂しい奈良でもあった。 同様のことは、国内のアチコチにみられ、 閉店の憂き目み見舞われる所も…
コメント:2

続きを読むread more

LRT新設工事という、壮大な無駄遣い

先日、ウチの役員さんの家が引っ越すために、その仏壇の、所謂魂抜きと、引っ越し先での開眼をした。 そのお家は、現在宇都宮市で進めているLRTの通路に掛かるため、立ち退きを強いられたのでありますよ。 LRTは、鬼怒川に新しい専用橋梁を造って通す。 何が勿体ないって、これがLRTの「専用」だからだ。 これが車を通す物なら、…
コメント:6

続きを読むread more

定期検診・・

まぁ〜〜〜ったく、病院が良いが・・・いや、病院通いが日常になってしまう感。 3ヶ月に1回の眼科と泌尿器科。 緑内障と前立腺肥大。 嗚呼〜〜〜あっ、と。 今回は緑内障。 経過は良い感じで、眼圧も安定した感じで、進行も無い感じ、だそうな。 ただ、目薬を差すと瞼に湿疹の如きが出来て、目頭が切れるので、軟膏を出していただく。…
コメント:4

続きを読むread more

おのれに問う。おのれは何者ぞ?!

己の意識は、間違いなく「自分」としての連続したものだ。 しかし、 遠い物は記憶の引き出しにしまって、 そのまま忘れてしまっているものもある。 しかし、連続した「自分」というものは、確かに、ある。 自分がいるこの世界は、 すべて、己の感覚器官を通して、 己の脳が感じているものに過ぎない。 目の前に在ると思っているの…
コメント:0

続きを読むread more

ジ〜ク慈恩会!

2月20日、東京・新宿にある において開催されている興福寺文化講座で、法相宗の論義である「慈恩会(じおんね)」についての話があったので聴講して参った次第。 講師は、興福寺の僧侶・ザイレ暁映という方。そう、外人さんです。 アメリカのバークレー大学の博士論文のために来日。 その大学院の専門が「奈良仏教の教学、特に法相宗の鎌倉…
コメント:0

続きを読むread more

バーーード ウォッチングゥ〜〜

あのぉ〜、ねぇ〜・・・ ボクとどうかしら? どっしよぉ〜かなぁ〜〜〜? ちょ〜〜〜〜っと、まったァ〜〜〜! なんだおまえ〜、邪魔すンなよ〜〜! やっと、二人になれたね・・ ・・・んじゃ♥︎ いや〜ン、いきなりじゃないの! そうだよ! もうオレのもんだ! …
コメント:0

続きを読むread more

たまにはフィルム撮影

この年末年始で、ブロニー2パック撮った。 10本。 「晴れた日」だけ撮る。 ほんっとに久し振りに写真屋さんへ現像に出す。 久し振りに写真屋さんに会って・・・ 「お年を召されたな・・・」と思う。 なにせ、中学2年の時からお世話になってるお店。 子供たちを入れた家族写真もずっとお願いしていた。 デジタルでドンドン…
コメント:2

続きを読むread more

【街の断片】・・・現実となった「未来」の姿

子供の頃見た、未来の想像図。 高架になったパイプの中を車の如きが走ってる。 そんなハイウェイがいつの間にか現実になって、 高速道路が都心を走る。 これは案外早くて、前の東京オリンピックで出来たんだった。 その後も、未来図はあったが、実際にできたハイウエイとは一致しなかった。 実際に在る首都高は、明るい未来ではなかった。 …
コメント:2

続きを読むread more

旅の記録・・

何と言っても、2月14日はバレンタインズデーということで、京都タワーもこの有様。 ナンダカナ・・・であります。 京都に着いてまもなく夕食。 駅ビルの上の方のレストラン街へ。 なんとなく、天丼定食みたいなの。 味が良いのか悪いのかはまったくワカラン私ですが。 法隆寺の門前で「ぜんざい」。 この前に「梅そば…
コメント:0

続きを読むread more

地元・智山青年会の「常楽会」

栃木智山青年会の皆さんが集まって常楽会(涅槃会)を厳修。 本山と同じ形で「舎利講式」。 概ね2時間のお勤め、ご苦労様でした。 これのために2年間の間に5回、勉強会を開いてきての法要。 本山のやり方がおかしいのであって、本山では無く、地元でせやるなら、折角だから元々の省略のないやり方でやってみてはどうだろうか?とい…
コメント:0

続きを読むread more

平家琵琶と六道講式

2月16日、東京・紀尾井小ホールにて「声明と平家琵琶 六道輪廻の世界 諸行無常の響き」という催し。 主催は「当道音楽保存会」というところ。 また「令和元年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」という長い名前も付いてる。 相反することを言ってる感じもするが、古い物を残し伝えることで、未来の芸術家を育てたい、というビジョンとい…
コメント:2

続きを読むread more

【物欲日記】無想無双〜

なぁ〜んと、なんと、カメラの展示会「CP+」が中止になったんだそう〜な。 ま、しゃ〜ないでしょな、不特定多数が、カメラとか触りまくりの、ファインダー覗きまくりのイベントですからねぇ〜、新型肺炎の蔓延が予想される昨今、まあ、一番やっちゃぁ〜いけないイベントだわねぇ〜〜。 今年こそは行って、ネタにしようと思っておったのですが・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

涅槃会へ・・・

奈良・興福寺の涅槃会には、確か、3年前に行ったんだった。 良い感じだったので、もう一度・・・と思いつつ、壇用が入って2年出られず。 涅槃会は年に一度なので、なるべく出たいのだけれど・・・ つまり「あと何回聴聞できるか?」ということだから。 さて、興福寺の涅槃会の特徴は「楽」すわなち、雅楽が入るということ。 南都がクソ・…
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】・・槌音

もう、 公共事業で無意味に無駄なお金をばらまく時代じゃ無い・・ と思うのだけれど・・・ 今以て、槌音が絶えない。 まったく無駄としか言いようが無いLRTを通す事業が、 とにかくアチコチをスクラップアンドビルドする。 そんなことで景気は良くならない。 いや、景気という尺度すら間違ってるンじゃ無いの?! 電車や路面電車を…
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】・・・旅

窓の外を流れる景色を、 途方も無い第三者として眺める。 刹那刹那に過ぎゆく景色は、 紛れもなく、人の営みだ。 人が生きている証としての景色が、 数多の一生を孕んだ物が、 そんな物など無いかのようなスピードで、 軽やかに過ぎて行く。 圧倒的多数の、人生の、全てが、 意味など無いかのように、過ぎて行く。 私は、ただの…
コメント:0

続きを読むread more

たまには木工・・・

お天気良く、暖かい。 予定も無し。 さて・・・ 木工でもすっか・・・。 ということで、カインズホームで買ってあった板(1820×300×15)3枚を丸鋸で切って・・・ 極めていい加減な「設計図」(^o^) 空いたスペースにピッタンコの物を置きたいような時には、木工の出番。 スペースに合わせて造ればいいわけで…
コメント:5

続きを読むread more

ある写真家の死・・・

今回の『アサヒカメラ』に、写真家・原芳市さんの写真が載っていた。 その解説文を読んで・・・心の奥がざわつき、脈拍が上がる感じがした。 そこには「死」を連想させる言葉が連なっていた。 勿論、この写真を撮った原芳市さんに関しての、だ。 Wiki先生を訪ねると・・・原 芳市(はら よしいち、1948年 - 2019年)・・…
コメント:2

続きを読むread more

【物欲日記】フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 21mm F3.5

フォクトレンダー( Voigtlander)カラー・スコパー(COLOR-SKOPAR) 21mm F3.5 Aspherical E-mount 、を買いますた。 元々コシナ・フォクトレンダーの初期からあったカラースコパー21mmはF4だったけれど、VintageLineとかいうのがF3.5で出て、これは、そのEマウント版と考え…
コメント:2

続きを読むread more

涅槃会にはチーズケーキを食べよう〜!

さて、皆様、コンビニでは、恵方巻きが終わったと思ったら、すかさずピンクの♥︎になってますが・・・ ・・・それよりも、忘れてはならないのが「次の日」でございますよ。 2月15日・・・涅槃会でございますよ〜。はい。 そこで、これ。これを食べるというのはいかがでしょうか? 栃木の方ならご存じの方も多いでしょう、日光「明…
コメント:0

続きを読むread more

マスク・・・

「新型コロナ」と言われると「トヨタがコロナの新型を出したんかい〜?!」となってしまうですが・・・ テレビは一日この話題。 確かに中国では増えているけれど、ちょっと遅かったものの、武漢の街の中に、あるいは、中国の中にある程度封じ込めることが出来ているとおもう。 観光船の中で乗客が次々発症するのは仕方が無いことで、あの船の…
コメント:4

続きを読むread more

家族葬とは・・・(その4)

核家族が進んで、今は戦後のベビーブームの孫の世代が所帯を持つ時期になってる。 いわゆる「団塊の世代」の人たちは、かの「学生運動」を経験している。 あの時の気分というのは「反体制」がキーワードのようだった。 「革命だ」といって騒いでいたのだから何となく反体制という気分があったと思う。 「心情左派」とも言われた。 反体…
コメント:0

続きを読むread more

次の車は・・?

ヨドバシに用事があって出掛けたら、途中にある「マロニエプラザ」という、博覧会ブームの時に「ナントカ博」をやるためにゼネコンに騙されたとしか思えない、とっても出来の悪い展示場で、マツダの展示即売会をやっていた。 現在マツダ・アクセラに乗る私が気になるのは、アクセラの新型「マツダ3」という車。 このデザインはどうなんだ? 角が…
コメント:4

続きを読むread more

家族葬とは・・・(その3)

近年、NHKが【あさイチ】などで、葬儀の問題を良く取り上げる。 民法の他の番組でも終活とかをテーマにすることは多いが、そこに僧侶が呼ばれることは無いに等しい。 呼ばれるときは「知らなかった!墓参りのマナー」・・・とかいうような番組だったりする。 まあ「ぶっちゃけ寺」とかで、ボーサンが勝手なこと言ったりしていて困る、ということも…
コメント:2

続きを読むread more

頭休め・・

頭も、キーボードを打つ指も疲れたので、閑話休題・・ 栃木中央教区・宇都宮支所、という集まりの新年会があった。 今頃新年会?・・・と思われるですが、節分まで忙しいお寺もあるので、この辺でやるのが通例となっております。 ま、旧暦の新年と言えば良いか・・ 宇都宮の「泉町」と言えば夜の繁華街だった。 もうひとつ「宮園町」と…
コメント:0

続きを読むread more

家族葬とは・・・(その2)

本日、あるお寺の前住職の葬儀。 我々、何が有り難いって、葬儀に20人とか30人とか、或いはもっと多くの坊さんが来て、お経読んでくれるってことでしょ〜な〜。 ・・・と思っていた。 良く思われて無くてもね、(^_-) 葬儀には、お寺のお付き合いで来てくれる。 3年前に父の葬儀をやって、お寺の葬儀とはいかにお金も手間もかかるか…
コメント:0

続きを読むread more

家族葬とは・・・

二日続いて、通夜無しの葬儀。俗に「一日葬」とか言われているものが続いた。 そのひとつの葬儀社で・・・ 司会が開式のコメントの中で・・・「ただいまより、○○様の葬儀を、家族葬にて執り行います。」と言った。 これに心が乱された。 最初の「三礼・如来唄」で、心をなんとか建て直そうとするも、落ち着かず、理趣経に入ってナントカ…
コメント:1

続きを読むread more

快晴が続くのは嬉しいけれど・・・

年末年始の快晴の日に撮ってたフィルムが結構たまってきたので、そろそろ写真屋さんへ行かねば・・・と、思いつつ、なかなか行けない。 快晴の青空の日に街を撮るというテーマで撮ってるのだけれど、できれば雲一つ無い青空、という時に撮りたいし、雲があっても形の良いのを撮りたい。 これには、日差しも関係してくるので、案外難しいけど、楽…
コメント:2

続きを読むread more

平和だねぇ〜〜

ウチの目の前の道路工事のオジサンたちが、お昼を外で食べている。 寒いんじゃね〜の?・・・と思うが、ずっと外で仕事をしているから、そうでもないのだろうか? 場所はウチの駐車場。 工事期間だけ貸している。 そこの仕切りのコンクリに座って弁当食べて、寝ている。 肌寒いであろう風が吹いているが、日差しは暖かそうだ。 スー…
コメント:9

続きを読むread more

寒い・・・

寒いのは苦手、だ。 ・・・と冬には思って、夏になると、寒い方がまだ良い、とか思ってたりする。 いい加減なもんだ。 ウチの田んぼに霜柱が立ってた。 気が付いた時には遅くて、少し溶けかかってる。 寒さが、本格的になってきたのか。 今年は、ヘンな天気。 妙に暖かかったり。 それにしても、良い天気だ。 どこ…
コメント:0

続きを読むread more

写真データの整理、再び・・・

デジカメで撮った写真のデータの管理を、何度か挫折した。 ある時点で、ちょっと大きめのHDDにまとめたものがある。 これはこれで、ある時点までの物が全部入っている・・・はず。 録音データを入れてた同じ型のHDDが壊れて、データのサルベージの料金がベラボウに高いので、諦めたことがあった。 これは後に偶然電源を繋いだら生き返っ…
コメント:6

続きを読むread more