このご時世・・・

R0004475.JPG
三毒・・・貪・瞋・癡。

「貪」・・・貪りの心。

一時、トイレットペーパーが無くなった。
かつてオイルショックの時と同じデマとメディアの相乗効果で全国の問題となってしまった。
東日本大震災の時もそうだった。
店頭の物が無くなる。・・・買い占め。

いや「買い占め」は「行為」ではない。「結果」だ。
買い占めをしているわけではなく、買い置き・買いだめをしようと皆が買った結果が、買い占めということではない?

マスクは未だ店頭に並ぶことが希になっていて、本当に無いんだ、ということになる。
東日本大震災の時には、その日のうちにコンビニの物が無くなり、やがてスーパー等に飛び火する。
コンビニは、一日に何回もトラックが来て補充するようになっていて、ストックが無い。
それを一斉に買ってしまったのと、輸送手段が追いつかずしばらく店頭に並ばないのは、考えて見れば当たり前の事。
今回の紙製品の不足は、すぐに「在庫は十分にある」というアナウンスがされたものの、あれだけ急に、一斉にだと、やはり流通が追いつかないので、しばらく店頭に無くなっていた。
これも、冷静に考えれば当たり前の事。

普段山のようにある物がまったく「無い」という目前の光景があると、危機感を覚える。
というか、かなり強く感じる。
そうなるとガゼン欲しくなる。
商品が入ると思わず余計に買い込んでしまう。

いつも行くホームセンターで、買い物用カートに山ほどの商品を買いだめしている、というのが傍から見て明らか。
そんな人がレジに列を成していた。

そして、これは日本に限ったことでは無かったようで、ヨーロッパのアチコチで買い占められる状況はあるらしい。
人間の根源的な心理なんだろう。

貪りの心が露呈する。

「転売屋」など、貪りの最たるもの。
とにかく儲かれば良い、という醜い心。
転売屋が買い占めすることで、本当に必要な所に行かず、患者が増え、もしかして、医療従事者や施設の人など、人の為に働く人を被害に巻き込むことになるかも知れない。
そんなことなどお構いなしに儲けだけを考えてる、醜い餓鬼がいる。
最低の人間だと罵られて然るべき者だ。

スクリーンショット 2020-03-05 8.38.15.jpg

「瞋」・・・怒り、憎しみの心。

まだこの問題が発覚して間もない頃、電車で移動したことがあったが、車内で咳やクシャミをしようものなら、何人かがその人を見る。
見ないまでも「なんで乗ってるんだよ〜」「その咳は大丈夫なのかい?」というような気持ちを、つい持ってしまう。

そこには「自分は大丈夫」という意識が前提となって、差別の心が生じてしまう。
自分は気をつけているのに分かってないヤツがいる・・・これが差別に繋がる。

自分も加害者になるかも知れないのが、今回の病気だ。
他人事では無いのだけれど・・・

中国で発生したということもあって、ヘイトの文言がSNSなどにも溢れる。
韓国の日本を非難する毎度毎度のコメントにも反発する。
元々韓国は、根拠無き怒りを日本にぶつけているが、そういうことへの反発が噴出する。

おそらく、日本においても、罹ってしまった人へのイジメ的なものがあるのだと思う。
自分は大丈夫という根拠の無い自信めいたものと、伝染病への嫌悪から、差別とイジメに発展するのは明か。

いつ終わるのかわからない。
長期戦になるのは明らか。
イライラ、不満、不安・・・これらが溜まってくるだろう。
そうなると、これからもっともっと瞋恚(しんに)の心はアチコチに顕れるだろう。

それが人間の心の弱さ、それ故の悲しさ。


「癡(痴)」・・・おろかさ。

これが時に、妄想、混乱を巻き起こすことになる。
テレビというメディアは、かつてのオイルショックの時に、自分たちが混乱を生みだし、助長することになってしまったのだ、ということを忘れてしまって、また今回もまったく同じことを繰り返していた。
その上で、日々その混乱を煽るような報道・・とは言えない、時に間違った情報の痴かな垂れ流しを繰り返している。
この痴かさが、混乱を招いている。

「専門家」の意見も異なるし、そこで何か言っても、それがそのまま政府等の機関へ通じるワケでもないのに、身勝手にアレコレ言ってるようでもある。
ましてや「コメンテーター」という何でもテキトーにコメントする人種が、また勝手な(痴かな)ことを言って混乱に混乱を混ぜてかき乱す。

Twitterなどでは、全くのフェイク情報を流す馬鹿者もいる。
なんだか「いいね!」とか「リツイート」の数が欲しいだけの痴かな気持ちで、偽の情報を流す輩も多いという。
Twitterに書き込まれたものは、瞬間に判断して、ホントか嘘かなど考えずにリツイートしたり「いいね!」したりして、拡散してしまう。
そういう見る方が痴かになっているということもあろう。
Twitterなど見ていると、人間の痴かさの見本市のようだ。


とにかく、こういうパニックがこれら「三毒」を増長させる。
おかしな心が顕わとなる。

それも、終わりがワカラナイ。
一国だけで済めば良いということではない。
地球上のどこかにあれば、終わらないのだ。

おそらく、ワクチンか特効薬が見つかって、それが万人の手に入るようにならないと終わらないのだろうと思う。

おそらく、後世、教科書に載るような世界的大事件の真っ最中であることは確かなことだ。

R0004479.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

タロウカジャ
2020年04月06日 01:55
買い占めるわけではないですが、無くなると困るものを少し多い目に買う
店頭在庫はすぐになくなり、次の入荷はまず望めないため。
騒動が終わって余ったものを絶対にゴミに出さないで適切に消費する。
小市民としてはこの程度の自衛策はお許しください。
あまり売れないはずのカメラやレンズの相場が上がって来ているのも生産と流通に支障が出始めているのではないかと思います。
それと紙マスクは生産国が日本に輸出しないで、より高く売れる国や地域に輸出しているのではないかと思います。マスクを馬鹿にしていた欧米の人々がしております。まだまだ続きそうです。来年のオリンピックが開催できるのかが疑問です。世界から人々が来日することでまた感染者拡大とならないようにワクチンと臆するが出来ていることを願うばかりです。
藤太
2020年04月06日 13:46
いつも、楽しく拝読させていただいております。

私の勤める施設でも、マスクが三日で一枚になりました。どうなる事やら。三毒気を付けます。
三日ボーズ
2020年04月06日 23:26
3.11の時に、結構パニクった経験から「いやいや、どうにかなるわサ」と思うようにしております。
まあ、生活必需品に関しては女房任せでありますが・・
明日、緊急事態宣言が出されるらしいですが、それで罹る人が減れば、押さえ込みができるのかも知れません。
しかし、全世界規模の話なので、日本だけで済まないわけで、長期戦は避けられず、ワクチンか特効薬が出るまでダメ・・・1年かかりそうでもあります。
学校も色んなイベントも1年シフトできれば良いんでしょうが・・・

マスクだけは殆ど出回らず、出回ってもスグに売れてしまって、施設とかの人は困ってるわけですが、仕方なく、転売屋の物に手を出す人もあるようで・・・
こういう火事場泥棒みたいなのが、ホントのバカヤロですな。