三日ボーズ、北へ・・・青森県立美術館

A6503815.JPG
今回の、県をまたいだ移動の自粛解除便乗ドトーの日帰り強行軍を決行した切っ掛けは、青森県立美術館のFacebookに載せられたこの動画だった。

「富野由悠季の世界」も気になっていて、延期になったけれど、確か、来春に決定したはずで、前売りでもあるかなと思ったら、チラシも無かった。

スクリーンショット 2020-06-12 21.26.28.jpg
何と!、成田亨先生の、大江山「鬼のモニュメント」と、北上「鬼の館」に展示されている作品が並んで展示されているぢゃあ〜りませんかぁ〜!

スクリーンショット 2020-06-12 21.27.05.jpg
この大江山「鬼のモニュメント」は、足利で開催された「成田亨展」で発表されたもの。

以前、成田先生のお宅にお邪魔させていただいた時に、奥様に見せていただいた写真に、大江山のブロンズ像を造る時の鋳型を作るためにバラバラになった「像」の写真があって、奥様が「いずれ、これを再現したい」と仰ってた。
それが、足利での展示会で見ることが出来た物。

それは、青森県立美術館に所蔵されていたのだ。
大江山のは高い位置にあるので、こんなに間近に見ることはできないのでありますゆえ、こういう展示がありがたい。

スクリーンショット 2020-06-12 21.27.08.jpg
北上のは、大江山の「鬼の交流博物館」で成田先生の展示会をやったときに再制作された物。
これが、オリジナルだったのかも知れない。

このふたつの「鬼」が並んでいるのを見られるなんて、こんな嬉しいことはない。

・・・といういことで、行ってきたのです。

A6503817.JPG

A6503826.JPG
もうひとつ気になってたのが、この表示。
前回、美術館を出てタクシーで駅に向かうとき、これを見つけて悔し涙に暮れたですよ。
これを撮りたかった。
撮ることができて満足。

・・・でも、こいうなると出来れば順光で撮りたい、という欲も出てくる。

何となく当たりは付いてたので、美術館から歩いて行ったのであります。
県立美術館がある一帯が運動場もある公園になっていて、その入り口にありました。

A6503854.JPG
これは、美術館を示す表示に付いているものだったよう。
他にもあるらしい。

A6503845.JPG
何となく「市役所を指す看板にあるんだろうか」と思って行ったら・・・あった。
判断は間違ってたけど、まぁあったので、結果オーライ。
嬉しい。

A6503920.JPG
青森では、県立美術館=成田亨、という感じのようで、出生地ではないが、生まれてすぐに移り住んで、幼少期を過ごし、後に美術・彫刻を志す下地を育んだ土地なのだから、成田先生にとって重要な場所。
青森の人にとっては(たとえ円谷が抹殺しようと)ウルトラマン・セブンは成田先生の物であり、それは青森に縁が深いものである、という認識が持たれているんだな、と思う。

うらやましいことです・・・

A6503900.JPG

R0005573.JPG
今回の戦利品。
思いっきりお金を使ってしまった・・・でも、満足。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2020年06月27日 10:34
三日ボーズさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
三日ボーズさんとほぼ同じ頃、青森市街で「三内丸山遺跡 青森県立美術館」の道路標識見ましたが、ウルトラマンのキャラには全然気づきませんでした。
“ウルトラQ”時代のカネゴンのスケッチ画いいなあ~!!
成田亨氏が生み出したキャラ達は青森で育まれたんですね!!
三日ボーズ
2020年06月27日 10:47
ほぼ同じ頃に同じようなところにいたようで・・・(^_-)
旅行記、拝見しました、今後の参考になりました。

ウチは、夫婦で旅行は、夢のまた夢、いつになったらできるのやら、でございます。