マクロ撮影の練習(深度合成)

オリンパスE-M1MarkⅡの機能に「深度合成」というのがあります。
自動的にピントをズラした写真を7枚撮って、その被写界深度(ピントの合ってる範囲)だけを重ねてカメラ内で合成するというもの。

P7300122.JPG
本来、上の写真と下の写真の間に、1枚入ってます。

P7300124.JPG
この間にも1枚。

P7300126.JPG
この間にも一枚入ってます。

P7300128.JPG
・・・このピントを動かした7枚も全部記録されているので、この中の一枚を選ぶこともアリ。

P7300129.JPG
・・・んで、完成。

移動範囲を「最小」にして撮ってみました。
まったく、自然な感じです。

これは使えますね〜

すげぇ〜な、オリンパス!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

007
2020年07月30日 19:33
・・・マクロ撮影に威力を発揮する!ですね。。。
これは10MarkⅢには非搭載?でしょうか、。

マクロスライダーは要らない感じ。。。
三日ボーズ
2020年07月30日 19:47
フォーカルブラケットはあるんですが、合成までは無かったですね。