一天にわかにかき曇り・・・

D75_0187.JPG
どーも、近年、梅雨の風雨も激しくなってる感じがする。
昨年の宇都宮中心部の氾濫が思い出される。

D75_0149.JPG
九州は、なんだか、毎年の様に大雨に襲われているような感じで、こうなると、地盤も危うくなってくる。
ゲリラ豪雨、台風の時期を前に、既に大きな災害となっているのは、これから先を考えると不安になる。

D75_0085.JPG
昨年は、千葉を激しい風雨が襲い、大きな被害を出し、ウチの副住職らも、ボランティアに行ったんだった。

D75_0141.JPG
梅雨時に、出掛けられないのは致し方ないにしても、今年は、その前に、もう、春先から足止めを食らっている。
その上に、この風雨では、ますますストレスも溜まろうというものだ。

D75_0087.JPG
仕方ないので、大人しくお盆の準備に入る。
本堂で、お盆の塔婆を書き始める。

D75_0133.JPG
すると、突然風雨が激しくなって、短い間だったけれど、台風のような感じになった。

D75_0123.JPG
悔しいから「風雨」というものを写真に撮ってみっか・・・と思ったものの、なかなか表現が難しい。

D75_0163.JPG
・・・とか言ってたら、トタン屋根が飛んで電柱に引っかかってる・・・というのをニュースで見る。
ウチの近くやん〜(^^;)

D75_0142.JPG
野次馬になりたい気持ちを抑えつつ、お仕事、お仕事・・・

D75_0116.JPG


D75_0161.JPG


D75_0157.JPG


D75_0097.JPG


D75_0139.JPG


D75_0091.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

007
2020年07月11日 05:10
岐阜では1976/09/12に豪雨災害にて大きな被害が出ました、、、
当時、自宅近くの河川を見に行くとかなり深刻な水位に恐怖を感じましたが、、、
別系統の長良川下流域の堤防決壊が発生しましたが、今後はどうなるか分かりません、。
サンヨー薔薇工場」や帝人化成も大きな被害でした、、、
被災後しばらくの電気改修工事では一部のバックヤードで泥水痕が未だ残って感心したものです、。

鉄道橋、道路橋の橋脚部が流水の大きな妨げになるらしく新しくバイパス道が出来たりしてるので不安もあります、。
三日ボーズ
2020年07月11日 09:57
それにしても、何年に一度、というくらいの災害が頻発しているという感じです。
かつての「岸辺のアルバム」を思い出しますが、自然の暴力に対して、人が造ったものの脆さを感じます。
堤防、道路、橋・・・
007
2020年07月11日 16:42
おっしゃる通り雨の表現は難しいでですね、、、
雪降りもそうで、シャッタースピードが先ず肝ですね、。

例えば、購入頂いた既刊「EpisodⅡ」のP,35" 雨中#551列車"では1/125で、、、
P,45 "雪中#206列車"では1/180でした、、、
いずれも被写体ブレと表現の両立は非常に困難でした、、、
運や感も動員して撮影してたまたま当たった!感じです(;^_^A、。

NO,7の写真が良い感じですね。。。
三日ボーズ
2020年07月11日 20:45
最近、とにかく、露出はカメラ任せで、しかも、デジタルになってからは、大体がプログラムオートで、感度や、下手すると、シャッター速度も絞りも見てなかったりすることすらあります。
これはアカン、と、先日の青森取材で痛感しました。
ローライでモノクロを撮るのに、露出計を気にし過ぎていたと、反省しきり。
露出ということをもういっぺん、勉強し直そうかな?・・・と思ってます。
2号館
2020年07月14日 00:34
続けてお邪魔します。
ナイスが画像について添付しました。
ブログの内容とは無関係です。

撮影ですが フィルムも経験していますが、
撮影を趣味にしたのはデジタルからなので
露出とか絞りとか苦手でして‥‥ 


三日ボーズ
2020年07月14日 08:45
いつもはプログラムオートで撮ってます。
ただ、露出補正は頻繁にやってます。
だいたいが明るく出過ぎるので、ほとんど-1/3・-2/3にしています。
今回は、もっと落としてます。
絞り優先オートです。
デジタルは感度をいじれるのがフィルムと違うところで、ISOを100にして、シャッター速度が遅くなるように撮ってます。
シャッターは被写体をブラすか止めるか?、絞りはピントを深く合わせるかボカすか?、という選択になりますね。