今日の抜け殻・・・

オリンパスE-M1 MarkⅡが面白い。 60mmマクロと、深度合成という機能の組み合わせが楽しい。 驚くほど細部の描写をしてくれる。 「さすが、顕微鏡のオリンパス〜」とか思っちゃう。 バックのボケを保ちつつ、被写体のピント深度を深めるという、鬼に金棒な機能でございます。 ちょっと演出。 下の写真と同じ抜…
コメント:5

続きを読むread more