宇都宮・多氣山

Z60_8040.jpg
宇都宮・多氣山・持宝院。
例年でも参拝客は少なくなって来る頃だけれど、分散参拝とか、不要不急の外出自粛のお願いだのがあってか、少ない参拝客。
ちょっと寂しい感じもする。

Z60_8008.jpg
成田山とか、川崎大師とかでも、20〜30%というような数字なので、致し方ないというところだろう。

Z60_7959.JPG
ただ、参拝時期をずらしているのか?
お参りをやめちゃう人もいるのか?

Z60_7957.JPG
毎年決まって、というひとは、やはり、お参りしないと落ち着かないだろう。

Z60_7874.JPG
「幸先参り」とか神社の人とかが言ってたけれど、これは「おいおい・・・」だった。
神社や寺がそれ言っちゃイカンでしょ。
年内に初詣の前倒しはあり得ない。
年内に参っては、それはあくまで年内で、初詣にはならない。

Z60_7865.JPG
年が明けてから、ゆっくり参れば良い。
そもそも、旧正月にお参りするのが正しいのだから。
占いとか、例えば厄年とかになる人は、あくまで、旧正月からで、通常の元旦からではない。
いまの元旦は、イエス様の暦なのだから。

Z60_7859.JPG
葬儀の火葬場の帰りに寄ったので、さすがに、お堂には上がらず、外からの参拝。
熱心な参拝者が本堂に上がっている。
いつもは、誰でも上がっていただいているのを、コロナ対策として、お札の申し込みをされた人だけに限定しているようだ。

Z60_7950.JPG
実は、今、副住職が「手伝い」に行っている。
すっかり「ファミリー」になった感じ。
ウチのような檀家寺にいては分からない世界なので、祈願メインの寺に行ってみるのも良い勉強になろう。
真言としては、やはり、祈願をやらねば真言では無い、というような感じ。

Z60_7914.JPG


Z60_7906.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント