レンズが変われば撮り方も出来も変わるわサ(その2)

この日、写真を撮っていると、多氣山の住職が声を掛けてくれた。 毎年5月の第3日曜日に行なわれる「多気山紫燈大護摩 火渡り祭」を「今年はやります!」と言っていた。 まあ、コロナの状況次第だけれど、屋外だし、大丈夫なんじゃななろうか? 今の住職が晋山してから始めた行事だし、やはり、こういう時期だからこそ、神仏の力が…
コメント:2

続きを読むread more

レンズが変われば撮り方も出来も変わる(その1)

おなじみの多氣山へ。 続けて3度目。 SONY α7Ⅲ+フォクトレンダー・アポランター50mm F2。 SONY Eマウント用に造られたレンズ。 驚く描写力。 コシナが「最高性能」というのはどんなもんか?と思って、発売早々に買ってみた。 かれこれ1年以上使っている。時々だけれど・・・ 確かに、凄い。 …
コメント:0

続きを読むread more

目標ができた・・・

先日、栃木智山青年会の皆様へお話をさせていただくという機会をいただいて、その2時間×2回分の声明に関するお話の準備で、これまでに書いた論文とかを見直したりしているうちに、間違いもみつかったし、新しい発見もあった。 これは有り難かった。 もともとは、これまでの研究成果を若い人たちに伝えたい、という思いが出てきて、青年会長さ…
コメント:0

続きを読むread more

本日のしだれ桜〜〜

以上、SONYα7Ⅱ+タムロン17-28mm 以下、Nikon Z 6+14-30mm こうしてみると、SONYの空がマゼンタに傾くのは、花には幸いしているけれど、全体にはどうなんだろ? やっぱり、空のマゼンタ被りが気になってくる。 方や…
コメント:0

続きを読むread more

今日のスズメっち〜〜

春うらら・・ いつの間にか、3月も終わってしまう。 この2ヶ月は、結構、色々あって充実していたように思う。 時を過ごした「結果」が残った。 しかし、まだまだコロナは油断できない。 一説によると、風邪やインフルで亡くなる人がものすごく少なくなっているという。 一説によると、ウィルスには複数以上の大きな流行は…
コメント:0

続きを読むread more

桜咲く・・・

早いと思われた桜も、実は、去年と同じペースで咲いている。 それにしても、樹勢の衰えが甚だしい。 どうしたものか? それでも、綺麗な花を付け、見物の方も沢山見える。 ほぼ逆光だけど、シグマのレンズは堪えてくれる。 しかも望遠ズームで、だ。 昔じゃ考えられない。 近くにある、ちょっと大きめの…
コメント:0

続きを読むread more

多氣山へ・・・

大雨の次の日も火葬場へ行ったので、ついでにまた宇都宮・多氣山へ。 今回は、SONY α7Ⅱ+フォクトレンダー・ウルトロン28mm F2を持参。 光線の条件などかなり違うが、比べてみた。 よく見ると、透過光の部分のボケ方が、オールドレンズの感じになってる。 フォクトレンダー・ウルトロン28mm F2は、…
コメント:4

続きを読むread more

雨の多氣山(その2)

葬儀が続くと、どうも、気持ちが沈んでいけない。 家族を失った悲しみの中にいらっしゃる檀家さんとは、ケースバイケースでの対応というものも考えなければならない。 これも荷が重い。 喪主さんは、悲しいのに、事務的なあれこれを決めなければならない。 そのひとつに「私ら」も入っていることは確か。 「住職さんの、静かな話し…
コメント:0

続きを読むread more

雨の多氣山(その1)

法事と葬儀が重なって、いつもは副住職が行く火葬場に久しぶりに行った、その帰りに、多氣山に寄ってみた。 ニコンZ 6+Z Nikkor 35mm F1.8を持参。 雨がガンガン降ってるが、その状況で撮ってみた。 このレンズは凄い。改めて驚いた。 Z 6との組み合わせで、凄みがある画質と感じる。 より高画素のZ…
コメント:3

続きを読むread more

今日のスズメっち〜

何てことは無い・・・という日々。 「何てことは無い」と言いつつ、過ぎてしまう日々。 「何て〜こと!があった」でも困る日々。 何てことは無い、と言いつつ、何て〜ことも無く過ぎて行く日々。 取り立てて「何てことは無い」というのが、日々是好日の証し。 「何てことは無い」と言うほど、何てこと…
コメント:0

続きを読むread more

曲がったことのない角を曲がったら、それはもう旅・・・永六輔です

氏家駅。 ちょっと古い感じが残ってる。 隣の宝積寺駅は近代的になってなってしまった。 アルファタウリ・ホンダのF1マシンを見たついでに、氏家駅のご近所巡り〜。 なかなか良い感じ。 30年前だったら良かったのに・・・ ニコンZ 6+14-30mm このニコンの色は、ヌケは良いんだけど、あっさりし過ぎている…
コメント:0

続きを読むread more

旅せよ、カメラ・・・

また、ある程度まとまった量のカメラ&レンズを処分した。 この代金は、既に買ってしまっているα7sⅡ+フォクトレンダー・ウルトロン28mmF2の代金に充当されることになる。 我が機材は、回り回って、またどこの誰の元に行くのだろうか? 旅せよ、カメラ&レンズ・・・ デジカメは、中古が良いと思ってる。レンズは特にそう思…
コメント:2

続きを読むread more

スズメと月と花粉光環と

いつものように雀を捕って・・・いや、撮っていて、ふと見ると、花粉光環が見えた。 見事に出ている。 また、観音様をシルエットに撮ってみた。 花粉光環が後光のように見え、実に有り難いお姿となる。 昨年の人間ドックで、アレルギーの検査をしたら、スギが出てしまった。 ワタシは、スギはそれほどでもないけれでど、その後…
コメント:0

続きを読むread more

トチギで造ってるF1エンジンと車体の展示〜〜!!

宇都宮線・氏家駅前にある「さくらテラス」展示室にて、アルファタウリ・ホンダのマシンとPUが展示されているというので、行ってみた。 本田技術研究所の「HRD Sakura」は、我が栃木県さくら市にある。 いわずと知れたHondaの四輪モータースポーツの技術開発を行う研究所。 2015年よりF1へのパワーユニットの…
コメント:0

続きを読むread more

街の断片

現在、宇都宮駅の東口側は、LRT工事の真っ最中。 付随して、駅前に大きなビルを建てている。 商業ビルなんだろうけれど・・・ このご時勢でどうなんだろうか? 出かける用事があったので、駅前あたりを歩いてみる。 かなり目立っていたキャバクラ関係の看板が、何事も無かったかのように、いつの間にか無くなっていた。 景観…
コメント:2

続きを読むread more

お水取り、多元中継〜!

コロナの生んだ幸いがある。 南都・・いや、何と、東大寺のお水取りが「ネット中継」された、ということだ。 ここんとこ、お水取りの観客が増え、人の流れをどうするか?ということに苦慮する状態のようだった。 2017年だったか、やっとのことで、外から見ることができた。 それも、何でもない日に行って、でありました。 今年は、…
コメント:2

続きを読むread more

雨が降っても、スズメは元気・・

予報通り、夜半から雨が強くなり、寝る時、雨音がうるさかった。 この雨が、コロナも洗い流してくれれば良いのだけれど・・・ 朝から、あれこれ整理。 ・・・というか、捜し物があって、ひっくり返してる。 いつものことで、イヤになる。 すぐにごちゃごちゃになる。 また、ひっくり返して捜し物・・・の繰り返し。 我が人生で「…
コメント:2

続きを読むread more

留守番・・・

気が抜けたまま、留守番。 カメラはいじってないとダメになるというので、ひととおりいじっておく。 シャッターと、特にレンズの距離枠は動かさないとダメになるらしい。 事実、レンジファインダー用のツァイス・ビオゴン21mmF2.8のオイルが切れてスカスカになってしまった。 カメラをいじりながら・・・ とにかく、コロナ…
コメント:2

続きを読むread more

今日のスズメっち

御詠歌の検定も終わって、即、礼碌(れいろく)という名の上納金の払込用紙をいただいて・・・ってことは、合格ってことね・・・で、払込。 もう、検定を受けることは無いし、終わってしまって、気が抜けた感じになってる。 そうも言ってられないので・・・ 青年会の皆様へのお話が、いきなり難しすぎたか、と反省して、2回目のレジュメを再構築…
コメント:2

続きを読むread more

あの日・・・

確か、ダイニング・テーブルで、ブログ記事を打ってるトコだった。 トツゼンの大きな揺れ! 尋常では無かった。 どうなってしまうんだろう?!・・・と思う。 子供たちを迎えに行き、コンビニに寄っても、長蛇の列。 店員が手書きで処理していた。 ありとあらゆる商品が、食料を中心に、ドンドン無くなってゆく。 道路の信号機も…
コメント:2

続きを読むread more

「ニコン Z 9」開発発表

「Zマウント&フルサイズ積層型CMOSのフラッグシップ機」ということらしい。 新開発のニコンFXフォーマット(35mmフルサイズ)積層型CMOSセンサーと画像処理エンジンを搭載。8K動画撮影をはじめとする多彩な動画機能も有するモデルとなる。ニコンの最先端技術を結集させ、静止画・動画ともに過去最高の性能を発揮することを目指して鋭…
コメント:2

続きを読むread more

「α7」4機種色味比較

いつの間にか、4台持ちということになってしまった、SONYのα7シリーズ。 SONYは、やはり一番売れているので、中古が多くあるということ。 それに、旧機種を併売するので、しばらくは修理等も安心ということもあって、初めに買ったα7Ⅲ以外は、中古で買った。 α7Ⅱ 中古で10万くらいで買えた。今は、地図写真機で8万台。これ…
コメント:2

続きを読むread more

色々区切りがついた・・・

御詠歌の検定を受けました。 検定というモノがあって、それによって、階級の如き物が付与されるということで、我々師範にも、壇信徒の講員さんにも、寺庭さんにもそれぞれの階級があります。 私は、これまで一番下っ端の「准師範」というヤツだったのを「五等師範」というのに上げようかと思った次第。 ベテランのような顔してましたが、実は…
コメント:0

続きを読むread more

お話は難しい・・・

ここ1ヶ月くらいずっと考えていた講習会を行なった。 宗派の地元青年会主催の勉強会。 本来なら、青年会の皆様だけの集まりなんだけど、老人会に片足突っ込んだ者がおじゃました。 何と、Zoomというヤツで。 宗派の研究機関である智山伝法院の講座も一部がZoomになって、先日見て聞いた。 ・・・なるほど、そういう感じか・・…
コメント:0

続きを読むread more

近くの神社へ・・・

僧言えば、近くの神社に、ここしばらく行ってないな・・・と思って、カメラ持って行ってみた。 その名を「雷電神社」という。 その名の通り、カミナリ様がご神体。 子供連れて、初詣の屋台目的に来たことがあったけど、何年前か? 今は、正月の屋台も出なくなってしまった。 「雷電神社」は、検索すると、宇都宮では2…
コメント:0

続きを読むread more

「普通」がいい、ということ・・・(個人の感想です)

また、一人暮らしの方の葬儀、ということになった。 最近、よくある感じになっている。 長男が産まれ、そのお父さんが亡くなられ、違う方が婿養子になって、子供が3人産まれた。 後添えの方の長男が、その元々の長男に気を遣ってか、居心地が悪くてか、中学を出たら家出同然でいなくなった。 その方が、亡くなられたと警察より電話。 音信…
コメント:0

続きを読むread more

子供を撮るカメラ・・・

地元仏教会の写真記録担当後継者君が、先日の会の集まりの際に「こっちになっちゃいました〜」と言って見せてくれたのが、SONY α6400+タムロン17-70mm F/2.8だった。 「そうだよね、子供ならSONYの顔認証が一番だよね〜」とワタシ。 でも、コンパクトなSONY α6400に着けると、コンパクトなタムロン17-…
コメント:4

続きを読むread more

今日のスズメっち〜

よく見てると、お腹空いたから食べる。痒いからかく。 というような動作が、おそらく、本能が支配しているのだろうが、何か、考えながらのようにも見えてくる。 目玉も何をどう見ているのか分からないが、何かを見ているようだ。 ツガイで、活動しているようにも見える。 夫婦的つながりはあるのだろうか? チチチチ・…
コメント:2

続きを読むread more

火遊びを 国宝でする 二月堂

そうか、僧か、創価・・・「お水取り」か・・・。 ・・・って、おいおい、ニコ生中継かい?! 何てことすっかなぁ〜〜?! 巫女生・・・いや、ニコ生中継でお気軽に見過ぎでしょ、みなさん。 でも、この流れるコメントを見てると、知らない人も多いようだし・・・ でも、これで来年増えちゃ困るな〜〜 タダでさえ、ここんトコ増えち…
コメント:0

続きを読むread more

今日のスズメっち〜

ずっと、高い銀杏の木にタムロってたスズメが、その枝が無くなって、下に降りるようになってきた。 ニコンD7500+シグマ150-600mmで撮る。 事務所の窓ガラスを通しているので、時折り、ピントが怪しくなる。 そういえば、去年の今頃もスズメばかり撮ってた。 今年も、同じことの繰り返しか・・・と思う。 …
コメント:2

続きを読むread more

MacBookAir・・

必要に迫られてMacBookAirを買う。 以前、11インチのを使っていたものの、ある日トツゼン筐体が膨れてきて・・・ 大宮のショップまで持って行ったら・・・ 修理対象外だという。 何年使ったのだろう。 この辺は、アメリカの会社。ドライなものだ。 貝殻のMacBookも「ビンテージ」とか言いやがって・・・「古…
コメント:0

続きを読むread more