【神社仏閣】宇都宮・興禅寺(その3)

Z62_2813.JPG
ホントに色々あるお寺なので、川施餓鬼の翌日、また改めてニコンを持って再び参上。
ニコンZ 6Ⅱ+24-200mm。

Z62_2815.JPG
同じような物を撮ってμ4/3とどう違うのか?
違わないのか?

Z62_2838.JPG
う〜〜〜ん、やっぱり違いがあるかぁ〜・・・
フルサイズの方が、画像の粒立ちがいいというか、メリハリがあるというか、パキッとしているというか、線が細くクッキリしてる感じ。
でも、並べて比べたら、というレベル。
ブログの圧縮映像ではワカランであろうなぁ〜、と思うくらいの感じだけれど「何がどう違うのか?」と問われても、文章で表現できるようなものではないが、確かに、何か違いがある。

Z62_2819.JPG
ただし、ニコンの絵はキレイすぎて、何だか違和感がある、という感じもする。

SONYは、使いにくいし、露出が実用的で無いし・・・
案外、キヤノンが「正解」だったりして・・・(^o^)

色が良いのは、パナソニック。

次に安定して色がいいのがキヤノンという印象。キヤノンが一番ナチュラルなのかも知れない。
(そういう意味では、正解はキヤノン、ということか・・・好きじゃ無いので買わないけれど・・)

カメラとしての機械的な良さはニコン。
・・・そんな感じ。

Z62_2844.JPG
デジタル・ミラーレスは一長一短。
全てにおいてハイレベルで安定して良いのは無いから、困るのだ。

Z62_2826.JPG
僧言えば、いつも宇都宮仏教会の川施餓鬼は、禅宗が主体で法要をやってる。
曹洞宗、臨済宗、黄檗宗が、だいたい同じお経を唱えられる。
臨済と黄檗は分かるが、曹洞宗も同じ法要ができるよう。
我々も、次第を貰ったので、読んでみたが、読み癖が違いすぎる。

Z62_2829.JPG
「大悲心陀羅尼」って何?、といつも気になってはいたが、調べようとしなかった。

・・・んで、ググってみたらWiki先生が・・・

禅宗のほか、天台宗と真言宗にも読誦されることがある。かつては真言宗において「仏頂尊勝陀羅尼」と「宝篋印陀羅尼」に並ぶ最も重要される陀羅尼の一つであったが、現在は大悲呪の代わりに「阿弥陀如来根本陀羅尼」が三陀羅尼の一つとして数え上げられている。
なぜこのように変わったのかは不明で宗門内の事情と思われる。


なんか、気になる・・・・

Z62_2847.JPG
今回いただいた次第には、漢字も載っていた。

「南無喝囉怛那哆羅夜耶 南無阿唎耶 婆盧羯帝爍鉗囉耶 菩提薩埵婆耶 摩訶薩埵婆耶 摩訶迦盧尼迦耶・・・」が・・・

禅宗だと・・・
「なむからたんのーとらやーやー なむおりやー ぼりょきーちーしふらーやー ふじさとぼーやーもこさとぼーやー もーこーきゃーるにきゃーやーえん・・・」となる。

これを真言風に読むと・・・
「のうぼう あらたんのうたらやあや のうぼうありや ばろきてい じんばらや ぼうじさとばや まかさとばや まかきゃろにきゃや・・・」
・・・って感じか・・・

禅宗の読み方がどういう読み方なのかワカラナイ。唐音・・・?

調べようか・・・?

Z62_2853.JPG


Z62_2851.JPG


Z62_2833.JPG


Z62_2837.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント