夢は枯れ野を駆け巡る・・・

image-03.png
クロスカブ50&110。
何となくバイクが欲しいな〜と思っていた時にトートツに出てきた。
昔のハンターカブ(友人が乗ってた)のイメージを残しつつ、今風の感じ・・・というのは、ワーゲン・ビートルとかミニとかと同じ感じ。
カメラも古いカメラのモチーフで作られていたりするのと同じか。

その時は110の在庫が無く、迷いつつ・・・中古点で見つけた山葉トリッカーを買ってしまったんだった。

image-02.png.jpeg
とか言ってたら、本家本元「ハンターカブ」のお出ましと相成った。
おいおい・・・
上の「もどき」ではなく「まんま」やんけぇ〜〜〜!・・・であります。
殆ど、昔友人が乗っていたもの。
コレに乗って、写真撮りに行きたいな〜〜〜っと。

image-04.png.jpeg
モンキー125。
とにかく50ccという日本のローカルルールは、ワールドワイドには意味なくて、お荷物になってたのかも知れない。
日本ではまったく注目されず、私が以前鈴木のアドレス125に乗った時には、カッコイイ125は、殆ど無かった。
それが、ここに来て125ccが注目されてきた。
50ccのモンキーにはまったく興味が無かった。乗りにくそうだし、50ccだし。
でも、これは、大きさもそこそこあって、面白そう。

image-01.png.jpeg
PCX  HYBRID。
色々見てたら、こんなのもあった。ハイブリッドだ。125cc。
アイドリングストップ・システムとかあるのか。
回生ブレーキかい?
前に乗ってた軽自動車と同じか。Honda SMART Keyシステムもついてる。
150ccもあるから高速も乗れる。

ハイブリッドは興味津々だけど、これ(スクーター)じゃ、今乗ってる三輪の山葉トリシティと被っちゃう。
買い換えるほどには思いが高まらない。

image-02-1.png.jpeg
CRF250F。
やっぱ、コレ、だわね。
山葉トリッカーは、トライアル的に乗れると思ってた。
実際、スーパーA級の黒山選手とかがトライアル的に乗ってる動画がある。
でも、トライアルレーサーを買ってしまったので「トライアル的」は要らなくなった。
トリッカーの問題は、直進生が良くない、ということ。
トップギアが低いので、合わせて、高速安定性が良くない、と感じる。
オフロードまでの移動の間の乗り心地が欲しい。
オプションでETCも付くし、グリップヒーターも付く・・・とか、時代は変わった感がある。

serow_gallery_002_2020_001s.jpg
セロー250。
バイクを探しているときには、これが一時的に無くなっていた時だった。
生産終了だと思っていたら、突然出てきた。
出てくんなよぉ〜〜と思いますよ。
出るなら言ってよぉ〜〜であります。

実は以前友人が乗ってて、あんまり良いバイクという印象が無かった。
自分が乗ってた本田XLR250RHと較べて。
山葉はなんだか好きになれない本田ファンだったはずが、今ウチにあるのは、山葉が2台・・・なんでや?!

pview1.jpg
川崎KLX230。
エンジンのヒダヒダ・・・空冷か。
230ccのパワーがどうなんだ?・・・ですが、カッコイイ。
乗ったことの無いライムグリーーーン!
小さく軽く取り回しよさそう。
ETC2.0車載器キットとかも普通にあるのね、今は。

う〜〜〜〜ん。

・・・と、まあ、模索する。
カメラと同じや。

でも、バイク・・・・高っかいなぁ〜〜〜〜




"夢は枯れ野を駆け巡る・・・" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント