亡き人の声にあれこれ学ぶ

夏のお施餓鬼ロードは、昔はお盆を挟んでやっていた。 お盆の後に施餓鬼をやっていたところもある。 午後にやってた所もある。 檀家さんから申し込んでいただいた塔婆を書いて、それを10名くらいのボーサンを呼んで大法要をして、供養する。 それを、お盆を挟んで、ほぼ毎日やっていた。 ウチは8月7日。 「墓なぎ」という。お墓掃除…
コメント:0

続きを読むread more

浮き沈み・・・

結婚記念日、というヤツだった。 もう、何年目なのか、考えることもしていない。 ただ、ボォ〜〜〜っと、長女が、結婚した時の女房の歳に近づいている、という感じがする。 その女房は、結婚した時の義母の年に近づき、ワタシは、父の歳に近づいている。 最近Blu-rayに移している昔のビデオ・・・ 孫をあやす両親の歳に、ワタシの歳が近…
コメント:2

続きを読むread more

MD→デジタル

さて、過去録のサルベージでありますが、チェックすると、いや〜、出てくる出てくる、法要・法話の録音。 遷化された方のも結構あるので、急いでナントカしなければ、と思います。 さて、これをどうしたものか? 法要などの録音は、パソコンに入れて加工する。 それはそのままMacのAIFFのデータで管理する一方、WAVEデータも欲…
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】

新橋駅気前のSL広場に行くと・・・ 「小沢昭一的こころ」でお馴染みの「宮坂さん」がいっぱいいる、という感じがする。 はたまた「サザエさん」の、波平さんとマスオさん、ノリスケくんや、アナゴさん。 どこか離れたところにあるマイホームから通勤電車で来て、生活のため働くお父さん。 ・・・というと、女性云々と怒られるかも知れないが…
コメント:0

続きを読むread more

ダーバン セデレゴデレモデアン〜

「ダーバン セデレゴデレモデアンだったりして・・・」・・・谷岡ヤスジの漫画に書いてあったやつ。 アランドロンが日本のブランドのCMに出る、ということが、凄いことだということは分かった。 たしか、ナントカ洋画劇場で放送されたCM。 CMが見たい、と思ったのは、これが初めだったような。 このカッコイイ曲が小林亜星さんだっ…
コメント:7

続きを読むread more

アナログ→デジタル

なんとか、録音データのサルベージを開始。 とりあえず、Hi-MDを使って録音したライブ録音・・・というか、録音は生録しかしていないのだけれど・・・それのデジタル化を始めた。 あ、タイトル「アナログ」ってあるけど、MDも立派なデジタルか・・・ でも、確か、DATやMDデッキには再生するときに音を補正するナントカいう回路がある…
コメント:2

続きを読むread more

【街の断片】・・・名残り

市内で、花街と言われたらしい一角に、この建物があったが・・・ 良い感じだなぁ〜と思って、これを撮った後、 しばらくして行ったら、無くなっていた。 何年前だろうか? それ以前にも、こういう建物はもっとあったのだろう。 市内に大きな商家の建物が保存されているが、 こういう物も残して欲しかった。 あまり、名誉なことで…
コメント:0

続きを読むread more

時代の趨勢・・・

ここ数年、特に、この2年の夏の暑さから、ついに本堂にエアコン設置、という段になった。 改めて寄付はいただかず、護持費という所からなんとか出す・・で、寄付を求めない、ということであれば、役員さんもすぐOK。 「今年の夏は、涼しい夏だな〜」と思っておったものの、新型コロナで、おそらく夏の施餓鬼法要は、簡略化で人を集めない予定。 …
コメント:0

続きを読むread more

ただ、時間の過ぎてゆく・・・

今日も、日が暮れてゆく。 何事も無かったかのように、日が沈む。 こうして、夕日を見る、俺は、ひとり。 叶わぬ旅に思いを馳せて、俺は、ひとり、空をみる。 短かい昼が終わり、暗い闇夜が訪れる。 一生が終わり、命が闇に落ちるとき、俺は、何を見るのだろうか? それは闇だけ、なのか? 光の世界があるのだろうか? ある方…
コメント:5

続きを読むread more

【回せ経済!】消費は美徳・・・オーディオ・インターフェイス

パソコンを新しくしたのは、本を作るという目的と、オーディオデータのデジタル化が主たる目的。 実は、だいぶ前から、オーディオ編集用のパソコンとオーディオのセットを作っておったのでありますが、その作業場が2階の奥まった物置部屋のため、来客の時に玄関に出るまでが大変。 なので、ほぼ常駐している事務所に新たに置いて、主に、法要等の録…
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】・・・サーカス

宇都宮の東口の再開発が始まって、しばらく空き地だったところに、サーカスが来た。 そういえば、生のサーカスは見たことが無い。 この時、求人誌では取材に行ってるが、ワタシは行こうとは思わなかった。 サーカスといえば、幼い頃、親の言うことを聞かないと、 「サーカスに売っちゃうゾ」というのが、母の脅し文句だった。 これは何だっ…
コメント:2

続きを読むread more

スズメたん〜〜〜

ワタシがほぼ常駐している事務所のすぐ目の前にある鐘楼堂の上で、スズメがやかましい! スズメが多く集まって、鳴きながら激しく動いている。 何か、敵を威嚇しているような感じ。 何かの気配・・・・ ・・・何と!、ヘビ!! どうした訳か、鐘楼堂の屋根にヘビがいて・・・ スズメは、そ…
コメント:3

続きを読むread more

【街の断片】

行政の都合で、勝手に「何丁目何番地何号」とかにしておきながら、旧町名を示す看板を置くという、実にこざかしいというか、腹立たしいというか、ふざけてるというか・・・そういう「ちぐはぐ行政」なのである。 新しくできた住宅地ならそれもいいが、昔からある町並みの名前を変える、ということの意味って何? もしかしたら、被差別部落という…
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】

女房の親類の家の、玄関を入った所に、これがあった。 大蔵大臣も務めた渡辺美智雄さんのお膝元だけに、こういうものがある。 栃木と縁が深いということもあるが、好きな政治家の一人。 何せ、こういう「書」が「財政再建」!・・・なのだ。 これは、大蔵大臣には「目の上のたんこぶ」って感じででもいいから、引き継いでもらいたいものだ。 日…
コメント:5

続きを読むread more

【街の断片】

これもいつ頃の写真だろうか? 三島由紀夫の写真と「憂国忌」と書かれている。 「25年祭」ともある。 これを撮ったのは、三島由紀夫もあるが、その下の「イメージ性感」が、 なんというか「硬軟」だな〜、と思ったからだった。 そういう風俗が出始めた頃か? これを三島由紀夫が見たらどう思うか?! ・・・あ、「憂国」・・・か・・・…
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】

新橋駅で降りて、愛宕にある東京別院に行き始めた頃に撮ったのか? 小学校が廃校になって、グラウンドが開放されている。 校舎は、区で何かの用途に使ってる。 まだ、砂場跡や遊具やトラックも残っていた。 陸上のトラックと同じ材質のようで、転んだら痛そう。 いま、このあたりの真の住民はどれほどいるのだろうか? 住民も高齢となり、子…
コメント:0

続きを読むread more

【がらくたパラダイス】

これは誰?!・・・あ、釈由美子さんか〜。 ナンダカ真宗の法名みたいだな・・・と気になってから、ファンだったのに、忘れちゃイカンでしょ。 そんなシャクちゃんも、いまや、結婚してしまって母親にもなってしまった〜。チャンチャン〜♫・・ですな。 おお〜〜、富士通オアシス! ウチの奥様は、結婚前には、栃木の黒羽に全薬工業の工場…
コメント:3

続きを読むread more

比較・フジと、ニコンと、ソニーと、オリンパスと、リコーと・・・

フジX-T30(スタンダード) やっぱり、赤が違うような気がする。 ニコンZ 6(スタンダード) フジがどうした?!・・・というくらい派手になってるし、すっきりしたヌケの良さがある。 画像に、コントラスト・メリハリがあるように思う。 ソニーα7RⅢ(スタンダード) ニコンと似た感じだけど、空の青さがマゼン…
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】

掃除をしていたら、昔の写真が出てきた。 地元の求人誌に「街の断片」として連載していたものだ。 宇都宮市庁舎。 出来て間もない頃の写真だろう。 かなり意識的に、皮肉を込めて撮ってる。 周りに大きな建物は無く、結構目立った。 ご覧のように手前は空き地だ。 もうちょっと色々撮っておけば良かったと思う。 近くは「新地」と…
コメント:3

続きを読むread more