写真データの整理、再び・・・

デジカメで撮った写真のデータの管理を、何度か挫折した。 ある時点で、ちょっと大きめのHDDにまとめたものがある。 これはこれで、ある時点までの物が全部入っている・・・はず。 録音データを入れてた同じ型のHDDが壊れて、データのサルベージの料金がベラボウに高いので、諦めたことがあった。 これは後に偶然電源を繋いだら生き返っ…
コメント:6

続きを読むread more

宇都宮仏教会

直前まで東京で6時から開かれる「淡座」のコンサートに行くか、4時の会議に行くか、と、いや、ホント、3時頃まで迷ったのだけど・・・ 「地元愛」を採ることにした。エライ!、オレ。 でも、ちょっと心残り・・・ 宇都宮仏教会の総会があった。 今回で、3年任期の執行部が代わり、新しい体制で始まる。 おそらく、活動内容とし…
コメント:0

続きを読むread more

文献複写してみる

古い書物の複写を何度か試みているものの、なかなか作業がはかどらない・・・というか、なかなかやる気にならない。 以前 NikonのDXに、DX用40mmマクロ(Nikonでは「マイクロ」という)を着けてやってみたりした。 マミヤRB67の中古を買ったのも、もう一度使ってみたくなった、ということに加えて、複写をし保存するというこ…
コメント:2

続きを読むread more

荒天 → 好転 → 好天 〜

朝から、というか昨夜から雨が続き、されど、雪になることもなく・・ 7時〜10時くらいまでだったか、雨が強くなり、次第に雨雲薄くなり、日差しが出て、午後は、快晴。 めまぐるしい変化だった。 一時は、雨風まさに台風の如く、だった。 実は、ウチの女性陣が熱海温泉に行っているのだけれど、行く前には「?」だった天気も、…
コメント:2

続きを読むread more

旅の記録・・

「聲明の夕べ」が終わり、急いで京都駅へ。 東京駅発の東北新幹線最終に乗るための新幹線に乗るため。 でも案外時間があったので、夕食は、いつもの構内のカレー。 やっぱ、美味いと思う。 というか、ほぼパブロフの犬なんぢゃなかろうか?・・と思う。 ゴルフを始めた息子が、仲間に「またカレー喰ってる」と言われるそうな。 「確かに…
コメント:5

続きを読むread more

「特撮のDNA展」

「特撮のDNA展」 今回は・・・〜平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮〜 実は、あまり熱心なガメラファンと言うことでは無かった。 東宝のゴジラに対して、東映、大映のは何だか泥臭いというか、イマイチの感じ?・・があった。 「だって、亀じゃん〜〜」という感じを持ってたと記憶している。 予告かなんかで、手足を甲羅に格納して、穴か…
コメント:0

続きを読むread more

聲明の夕べ「五会念佛略法事儀讃」へ

京都・正光寺にて『聲明の夕べ』という法会を聴聞。 「五会念佛略法事儀讃」というものだったが、真言のワタシには「?」。 でも、とても良い法会だった。 昨年は、確か、横浜で上演されたバカなコラボにウッカリ行ってしまい、エラく後悔したままだった。 2年の時を経て訪ねたが、その場に座ると、その時の隔たりを忘れるようだった。 お…
コメント:2

続きを読むread more

カメラの「高スペック化」という泥沼

センサーメーカーでもあるSONYの新型、α7Ⅳは、有効約6,100万画素裏面照射型CMOSセンサーになった。 その前のα7RⅢのセンサーは有効約4,240万画素。 これでも高画素!・・・だった。 ニコンのZ 7が4,575万画素で、Z 6が2,450万画素。 α7RⅢでは4000万画素が、トップクラスの高画素だったのが、…
コメント:8

続きを読むread more

【物欲日記】プロテックスのアルミアタッシュ

プロテックスのアルミアタッシュケース、LA-914というのをポチってしまった・・・ デザインが「なんちゃってゼロハリ」って感じなのがちょっと・・・ですが。 ゼロハリもどきのデザインで一見大きくみえて、実際に持つと小さい、と言うギャップがあります。 外寸370×270×109mm 1.7kg。 前から気になっておったのです…
コメント:0

続きを読むread more

観劇ィ〜〜〜!

お仲間寺院のおばあちゃんの葬儀の職衆のお勤めを終えて、通夜を副住職に任せ、いざ、東京へ・・・。 『国府台ダブルス』という企画。同じ高校を舞台にした2作品を同時に公演するというもの。 そのひとつ『いざ、生徒総会』という作品を見に行く。 次女が出ているから、でございます。 国府台高校の生徒会長が、制服を「自由化」…
コメント:0

続きを読むread more

お寺の葬儀・・

あるお寺の、96歳のおばあちゃんの葬儀。 一応、職衆(しきしゅう)というお役目をいただき、おまけに一臈(いちろう・一番年寄り)というポジション。 これは、複雑な心境。 そういう年回りになってきた、ということか。 先だっても、やはり、お寺のおばあちゃんの葬儀があって、近くのホールを使ったんだそうな。 今回もホール。 …
コメント:0

続きを読むread more

【がらくたパラダイス & 物欲日記】・・・ICレコーダー

年に一度の護摩法要を終えて、なんか「ほんわか」した気持ちになってる今日この頃・・・ 女房も、趣味のトールペインティングに出かけて留守番。 とは言え、お札を取りに来られる方や、集めた護持費を持ってきてくださる役員さんもいるので、寺務所を離れられず・・・ 思いついて、ICレコーダーをチェックしてみることにした。 出してみたら…
コメント:2

続きを読むread more

通常業務へ・・

霜を被った麦の芽が、陽の光を浴びてキラキラしてる。 朝の内、風が無かったので、もうひとつの「ひ〜もし」・・・「お焚き上げ」でございます。 昨日、皆さんが持ってこられた昨年のお札でございます。 これを燃やしながら、昨日までの2ヶ月に及ぶ準備と、それが、一瞬で終わったという達成感を噛みしめる、というか、気抜けしてる感じ。 …
コメント:0

続きを読むread more

護摩〜〜〜!

ずっと準備してきたことが、一瞬で終わった感じがする。 関東の南の方では雪が降ったというが、北関東は寒いだけ。 いや、ホントに寒かった。 ワタシだけ「焚き火」で熱かった。 (写真は、ビデオをテレビに映したもの) 本日は、成田山にお勤めの方が職衆にきていただいたものだから、太鼓が成田山のソレだったので気持ち…
コメント:0

続きを読むread more

準備完了〜〜〜ッ!

明日の「初観音護摩供」の準備が、だいたい終わった。 正直言うと「完了〜〜〜」ではない。 でも、ここまでくればできたようなものだ。 副住職が細かい荘厳をしてくれるので助かる。 誰か他人に頼むことはできないので、家内工業のよう。 女房と、副住職とワタシの3人で、殆どをやる。 どこも、こんな感じだろう。 後は、明日の…
コメント:0

続きを読むread more

ああ、時は空しく過ぎて行く・・・

なんか、いつになく、忙しい。 18日(明後日だわ、もう)の当山護摩供の準備が進まない・・・ ある寺の老僧が亡くなって・・・これはまあ、密葬を済ませたので、本葬にでるだけだから良い。 続いて、ある寺のおばあちゃんが亡くなって・・・コレは職衆(しきしゅう)を仰せつかっているので、キンチョーする。 そこに、檀家さんの葬儀が入る…
コメント:4

続きを読むread more

南山進流声明集成(稲葉 阿闍梨バージョン)

平成2年7月の製作だった。 南山進流(高野山)における声明の阿闍梨・・・というか能化様か・・・であった稲葉義猛師の声明を記録したCDを、ヤフオクで入手。 入札で競ってた方、申し訳ない。落札は私でした。m(_ _)m 智山派の私が買ってどうする?・・・という感じでもありますが・・・・ 進流の方は、声明の阿闍梨さんの声を…
コメント:0

続きを読むread more

上過ぎ検診(その2)

混んでいた・・・。 連中明けだから?・・・でも、予約制なんだから、10時半の予約が12時を過ぎるっての〜のはどうよ?! ここの眼科はあまり待たない印象だけれど、以前、整形外科に掛かってた時は同じような感じだったか? ひたすら待ってた記憶。 壬生町にある獨協大学病院の「めまい外来」に行った時には、眼科の待ってる人がすごかっ…
コメント:4

続きを読むread more

棟方志功になる・・?

お札書きが進まない。 なかなか集中ができない。 交通安全のお守りに書くのが老眼で大変。 30cmに合わせた読書用メガネでも、厳しくなって、ついにメガネを外して裸眼で書く。 オレは棟方志功かぁ?!・・・という感じであります。 しっかし、こうやって写真見ると、きったね〜年寄りだわなぁ〜〜〜あ〜あ(>_<…
コメント:0

続きを読むread more

遅まきながら年賀状です

年賀状「公式バージョン」。 いやっ、もうっ、直前まで何にも浮かばなくて困った困ったでした。 女房から、子供を絡めたのはも良いんじゃないか?というお言葉があり・・・じゃあ、どうするか? とりあえず、難無き公式バージョンを「蓮の花でも使って・・」と思って、写真を探しながら「バージョン2.0」も思いついた。 以前、富士…
コメント:5

続きを読むread more