テーマ:アニメ

宇宙戦艦ヤマト2202~愛の戦士たち~終わる・・・!

中学の時の同級生のお母さんが亡くなられたという知らせを受け、葬儀の打ち合わせをした2月18日の晩、ワタシは、東京にいた。 宇宙戦艦ヤマト2202~愛の戦士たち~ 最速先行シークレット上映会、というのを見るためだった。 3年近くかかった? 「2199」から考えれば、もっともっと長い旅路が、遂に終局を迎えた。 「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お台場ガンダム

僧言えば、コレの完成品を見るのは初めてだったか・・・。 去年の夏、建造ちうのを見たんだった。 この「1分の1」ガンダム、って~物も、旧車天国にあるポインターやサイドカー等々と同じようなものといえる。 スグ隣に、これがあったのも面白い。 ここに旧、いや初代・・・いや「ファースト・ガンダム」があったのは見られなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202 第6章

先日、先行上映に娘と行き、今回も娘の分のチケットを取ったら、卒論の関係で来られないというので、一人で観る。 新宿ピカデリーのロビーは、オッサン・オバサンで埋め尽くされ、通常より、5分ほど早く入場となった。 かつてアニメイベントに集まったオタクたちが、そのまま大人になった、という感じが見事にする集団。 なんだろう・・・昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘と観る「宇宙戦艦ヤマト」

10月22日夜7時、新宿ピカデリーにて、「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」の「最速先行上映会」というのに、次女と共に行ってきたです。 子供と、それも娘と「ヤマト」を観て、語ることができるという有り難さ。 まさに「有り難い」。 自分もいつしか60になってしまった。 ヤマトの最初の映画は、大学1年の時だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【がらくたパラダイス】・・・β のビデオ・ソフト

父の遺した物を中心に片付けていたら、色々、己の物も出てくる、というワケだ。 お~やおや、こんなモノも出てきちゃいましたか~(^o^) Betaのビデオソフト~~!!ドン、ドン、ドン~、パフパフ~~ シリーズ物が、みんな「1巻」で・・・力尽きてる・・・という感じが、笑える。 高かったからね~~。1万越が当たり前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】・・・秋葉原(その2)

とにかく、アニメとかのサブカルは、ず~~~っと日本の独壇場。 その性地・・・いや、聖地は秋葉原、という状況も、続く。 なんだか、ブレードランナーの世界を地で行ってる感じがする。 若い日のビートたけしの写真に惹かれて撮ってしまった。 ちなみに、今回の写真は、オリンパスE-PL6+パナソニック20mm F1.7と、P…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【がらくたパラダイス】・・・ビデオソフト

「どうする~??」・・・という物のひとつが、これ。ビデオソフト。 記録メディアがビデオテープから、DVDとなって、Blu-rayとなって・・・ もはや、大昔のメディア。 中には、DVDやら、Blu-rayになっている物も有る。 テレビドラマなどはディスクになってるからいい。 「前略おふくろ様」も大好きなドラマで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【がらくたパラダイス】・・・スクラップブック

スクラップ・ブック。これも懐かしい。 皆さんも、それぞれ何らかの「スクラップブック」を作ったんじゃないでしょうか? ワタシのは、映画の広告でした。 東京の大学に行っていたので、中央の新聞が手に入る。 特に新聞の夕刊が面白い。広告の宝庫でありました。スポーツ新聞も良かった。 地方新聞は全然ダメ。広告が違う。 た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【がらくたパラダイス】・・・超合金~

ところで、これは「お宝」なのか~? 「超合金」・・・(以下、Wiki先生) 超合金は株式会社ポピー(現: バンダイボーイズトイ事業部及びコレクターズ事業部)から1974年2月以降発売されたロボットアニメ・特撮作品のダイキャスト製キャラクター玩具のシリーズブランド名。 ・・・だ、そうな。 もともとは『マジン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202 ~第3章~ 

たぶんネタバレ無し・・・ 何せ、先行上映会のチケットを買っておきながら、直前で、急用発生!で行けず・・・待っておりました~・・・の、公開。 初日に行ったですよ。 相変わらず、白髪頭か、頭のてっぺんが薄くなった頭が並ぶ、映画館。 ちょっとだけ、若いのがいる。 でも・・・少ない、ね。 東京ほどの盛り上がりはないのか、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガンダムとウルトラセブン

エンディング産業展で、すっかり気落ちして・・・このままではイカン。 このまま帰ってはイカンぞよ! ・・・というワケで、行きの「ゆりかもめ」の中から見つけた、ガンダムを見に行くことにしたですよ。 「ダイバーシティ」の敷地内に「(初代)1/1ガンダム」があるのは知っていたものの、なかなか行けず・・・。 何だか、ずっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンフェス!!

ワンフェス、こと、ワンダーフェスティバル。 初めて行ったのは、いつだったか? 浜松町で開催されたのは、おそらく、最初だったように思う。 「ゼネラルプロダクツ」が主催だった。 何を隠そう「DAICONアニメ」に遡る。 これは、テレビドラマ「電車男」のタイトルバックに使われた。 そのテーマ曲の「トワイライト(ELO)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202・第2章!

初日は逃したものの、本日、「ヤマト」を観る。 次女は、昨日の初日に、ひとりで松本から池袋に出てきて観たらしい。 彼ピーも、ヤマトには付き合ってくれなかったのかい? 宇都宮のMOVIX、日曜日の夕方・・・ガラガラだった・・・。 こんなモンなの? いや、「こんなにいるの?!」・・・か? それにしても、「ヤマト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202 ~第2章~ 最速先行上映会~!

もう、コレのためになってるのよ~「ヤマトクルー」の会員にね・・・の、先行上映会。 行ってきますた~。 ホントは、自らヤマトの世界に飛び込んできた次女の、誕生日プレゼントになるはずが・・・ 真面目な(^_-)次女は、明日の講義を優先して、泣く泣く欠席なのでありました。(T_T) 当然のように、若い人はおりません。 オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2199→→2202

25日、法事を終えて、すかさず、MOVIXへ。 「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」を見に行く。 先日、有楽町読売ホールでの、完成披露先行試写会に次女と行ったことは書きましたが・・・ 今回は、一応、次女にパンフレットを買って送んなきゃな~・・・という建前で。 同時に、先着で配ってる記念品入手のため。↓↓↓ 懐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良からヤマトへ・・・

先日に続いて、奈良の薬師寺の法話会。 「花会式」について。 とにかく、なかなか足を運べないでおりますが、セガレが色々出来るようになったら、思う存分出かけるつもりでおります。 奈良は、それまでの楽しみに・・・ 奈良・薬師寺法話会を後にして、「有楽町で会いましょう」・・・ということで・・・ 信州より出てきた次女…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199→→2202

「たっぷり7週ヤマトーク2199 ~road to 2202~」というイベントに行ってきました。 じつは、ここんトコの記事は、時間軸が逆になっています。 ヤマトーク(12月6日夜)→→深川不動(7日朝)→→成道会(7日昼) 「ヤマトーク」というのは、宇宙戦艦ヤマト2199の上映の時の「ファンの集い」というようなもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは、偶然のなせるワザ?!

5月17日、おそらく、日本人のごく一部ではあろうかと思いますが、ちょっと嬉しい気持ちになっていたんではないか?と思います。 ホントに一部でしょうが「ほっこり」している人が、結構いたと思うのです。 この2冊がお店に並んでいます。 並んでいるのを見て思ったですが・・・ これって、サンデー毎日=毎日=TBSテレビ。週刊朝日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガラクタパラダイス~【ポケモン】

子供が夢中になるものは、色々あるし、また、必ずあるものです。 「ポケモン」は長女が好きだったのか・・・。 いまだに続いているというのが、これのスゴイところですわな。 これのスタートが、1997年(平成9年)。 やっぱ、長女か・・・。 元々は、ゲームだったものがテレビアニメとなって、ゲームに到らない子供たちに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エヴァンゲリオン、Blu-ray~~!

今年のお盆には、Twitterの「坊さんあるある」において、エヴァへのオマージュを作って、結果、テレビ出演ということになった・・・ということで・・・ お盆を頑張った自分への御褒美~~!!・・・(^o^)(^o^)(^o^) ・・・でぇ~~~嫌ぇ~~だ、↑この言い方!(^^)/ でも、ま、エヴァンゲリヲンが気にな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199コンサート 2015

宇宙戦艦ヤマト2199コンサート 2015のラストは、アンコールに替えた、何と贅沢な生オーケストラの生カラオケ大会!!! 「真っ赤なスカーフ」「銀河航路」「宇宙戦艦ヤマトのテーマ」の3曲。 いやぁ、年甲斐も無く、立ち上がって(みんな、ね)腕振って「銀河航路」。手拍子で「宇宙戦艦ヤマトのテーマ」・・・歌ったですよ! 腹から声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘と二人で舞浜へ・・・

土曜日の午後。東京の舞浜駅は「鼠の国」へ詣でる家族連れや、カップル、高校生等々・・・で賑わっておりまして、かくいうワタクシも、次女と、舞浜の駅へ降り立ちました。 高校卒業を前に、二人で舞浜に降りるなんて~、良い親娘関係ですこと~~♡ でも、舞浜駅からぁ~~~~のぉ~~~~ 宮川彬良Presents「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目の保養、心の保養

FBで、可愛い子に次々「いいね!」をして、フォローしまくり、お友達なりまくりの友人から流れてきたFBに・・・以前見て「かわいい♡」と思ったものの・・・ソコはそれで終わってしまった女の子が出てきて・・・ 見れば見るほどかわいい♡のであります。 んで、それが「エヴァレーシング」の、いわゆるひとつの「レ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199~星巡る方舟~

日曜夕方、標題の映画を、次女と鑑賞。 オープニングで胸躍り、導入部の「え?そういう視点?」というドラマにお驚き・・・・ そして、最後の1カットで涙!・・・でございました。 何よりも先ず、この映画を次女と一緒に見ているということの嬉しさ。 次女が、1年の時に、卒業する三年生に色紙を描くのに「これを描いて欲しい」と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2199 ~追憶の航海~」

観てきましたよ~「宇宙戦艦ヤマト2199 ~追憶の航海~」。 今日、最後の上映で20:20からの回・・・はオッサンばっかだったっすよ(^o^) 頭に白髪が目立つのは、同世代ね(^_-) ・・・やれテレビだ、映画だと、手を変え品を変えて、結構長くやっていたし、世代は幅広いのかも知れないですが、休日のこの時間は・・・オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2199」のチョコ

さてさて、10月11日の「宇宙戦艦ヤマト2199」総集編『追憶の航海』、そして、劇場版新作『星巡る方舟』の公開に向けて、ヤマト2199関連のイベント目白押しです。 そのひとつ「リーガロイヤルホテル大阪サマーフェスティバル2014」において、大々的にイベント。「宇宙戦艦ヤマト2199ワールド」開催。 ヤマトカフェ実施 マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199原画展

7日までの原画展。 次女が行きたがっていたものの、都合がつかず・・・なんとか、本日無理遣りぶっ込んで、夕刻より出て、池袋へ。 1時間だけ見ることができました。ホッ♡ もう、ひっさぁ~しぶりの池袋。分かってたつもりでも、池袋西武の別館への行き方がわからず、迷子になりつつ・・・(-_-) 一昨年あたり、DVD…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヤマト帰還

12月8日は、お釈迦様がお悟りになられた日であり、真珠湾攻撃の日でもあり、また、宇宙戦艦ヤマトが、椅子噛んだる・・・いや、イスカンダルから、帰還する日でもあるのです。 その帰還を見届けるために、新宿ピカデリーまで行って来ました。 宇宙戦艦ヤマト、第七章の上映会でありました。 アニメということで、若い人がある程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199最終章・最終日

ちょっと時間があったので「宇宙戦艦ヤマト2199最終章」の最終日のお昼の上映に行ってきました。 平日のこういう時間に「ひょいッ」と映画に行ったりできるのは有り難いものです。 最終日の、お昼なんて、もう観客はほとんどおりません。 5~6人でした。 う~~~ん、間に合わずカットしたシーンってどこなんでしょ? それを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199・最終章!

このテレビ放送が始まる前、どうしたことか、次女が、かつてのヤマトに興味を持って、レンタルして見ていました。 漫研の先輩の卒業色紙にデスラーを描いたのだったか・・・? で「ヤマトファンによくある話し・その1」・・・デスラーに惹かれた模様。 「初代ヤマト」に端を発するアニメブームの中にいた(ヤマトの映画公開が大学1年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more