テーマ:カメラ

彼岸花の咲く彼岸・・・

当地では、昨日あたりから彼岸花が咲き出した。 今年は咲かないね〜・・・と言っていたが、芽が出てからが早い。 あれよ、あれよ、で咲き出した。 ちゃ〜〜〜〜〜んと彼岸に咲くからたいしたモンだ。 雨の彼岸花。 とりあえずE-M1Mark2+60mmマクロで。 以下、追加のニコン。 何が違う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

α7Cは、なんか、違う感じが・・・する

ソニーα7C。 なんか、ピントがズレてる感じがする。 そもそも、フルサイズカメラをここまで小型化する必要はあんめ〜よ〜。 フルサイズに手が届きやすいようにというなら、普通の機体で安く作るようにすればいいだろう。 フルサイズを使う者は、それなりの対価を出して、それなりに良い性能を求めている。 小型なカメラを必要とすれ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

入れ子的価値観

例えば、高級外車のお値段だと、国産高級車が何台か買えたりする。 国産高級車を買おうと思ったら、中級車?が2台くらい買える。 国産中級車を買おうと思ったら、軽自動車が2台くらい買える。 軽自動車を買おうと思ったら、大型バイクが買えるし、そこそこ良い中型バイクが2台買えたりする。 バイクを買おうと思ったら、フラッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ソニー18-135mmと、ニッコールZ24-200mmの比較

久々にスカッとした青空だったので、カメラを持ち出して、あれこれ・・ ホワイトバランスは全部オート。 フジX-T30+16mm。まあ、普通。 フジの色は普通で、でも、人工物とかの色が変になる時がある・・・というのが、ワタシの印象。 肌色は良いと言うけど、万能では無い、という感じ。 ソニー、α7Ⅲ+24-105mm…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空と雲と雷と・・

NHK・BSで連続して「ヱヴァンゲリヲン」を見て、青空と雲と「電柱」を撮ってる。 ウチのスグ脇の電柱。 まさか、これを被写体にするとは?! 天気がコロコロ変わる。 僧言う時は、雲が面白い。 ちょびっと彩雲・・? 露出を落として、撮ってみて分かる感じ。 ウチの観音様。 後ろの後光が良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

α7cの追加画像・・・

「デジカメInfo」に追加のリーク写真。 というか、完全に宣材写真やんか〜。 良いですな〜 これで、ホントにフルサイズでつか〜?! コレまでのヤツ、要らなくなるでつな〜。 タムロンの28-200mmとか良さそうですな〜。 YouTuberみたいなのが使いやすく、また、写真を撮るにも、コンパクトさは有り難い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ソニーα7c・・?

ソニーα7cとおぼしきモノが「デジカメInfo」に出た。 発表が近づくと、こうやって、チラ見せが出てくるのは「お決まり」のようで、盛り上げようというメーカーの下心なんでしょか? それにしても、小さいでんなぁ〜。 フルサイズのシャッターユニット入るですか?! もしかして、シグマfpみたいな電子シャッターだけ、とか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ざっくり雑感ざじずぜぞ・・

ヨドバシ。 欲しいものは・・無い。(キッパリ!)(^_-) キヤノンの新型は品不足らしく、見本も無い。 あっても、買わないけれど。キヤノンは。 パナソニックも・・・買わない。 GX7MarkⅢの感じを見ると、これ、絶対に色は良い・・と思う。 S1はデカくて、そのせいもあってデザインがダメで、欲しいとは思え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっひぇ〜〜〜〜!!、だわ、まったく〜

キタムラにポジの現像を出したら、2週間くらいかかってしまったので、ヨドバシに行く。 ほぼ、一週間。 しかぁ〜〜〜し・・・・ 1本1,313円〜〜〜〜!! あっりぁ〜〜〜〜!! 参ったぁ〜〜〜〜!! ここんとこ、出掛けることもなく、コンビニもホームセンターでも「持てるだけ」という買い物をしてるので「以前…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

宇都宮、多氣山・八朔祭・万灯会

このブログでは毎度おなじみ宇都宮の多氣山では、明日が八朔祭。 その前の晩の宵祭り・万灯会が行われた。 なにせ、かつて無い規模の台風が近づいているという状況。 雨と風ではどうにもならないイベントだったけれど、ちょうど法要の間だけ、雨が上がった。 ちょっと規模縮小だたけれど、なかなか良い雰囲気。 こっちとしても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

使いやすいカメラだなぁ〜、E-M1 MarkⅡ

何だかんだで、現在ウチで一番稼働率が高くなってるカメラでございます。 キットレンズの12-40mm(換算24-80mm相当)が良い。 このレンズが、結構寄って撮れる。これがオリンパスのレンズの特徴でもある。 マクロを出さなくても12-40mmでどうにかなってしまう。 こうなると、12-100mmが良いかな?とか思って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父が撮ったフィルム・・・

3年前に亡くなった父が撮ったと思えるフィルムがあった。 処分するカメラに入っていたものと、片付けていたら出てきた物が、合わせて5本。 未撮影のモノがあったので、光線漏れが疑わしいベッサに入れて、光線漏れの確認で1本。 ポジが2本あった。 計6本を現像に出す。 キタムラに持って行って、出来上がったものは・・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏の空。入道雲と雷と。

遠くの入道雲を撮っていたら・・・ ホントのにわか雨! しかも、かなり強い。 まったく天気がワカラナイ。 また、うっすらの虹。 E-M1 Mark2を買った理由のもう一つがこれ。 プロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

懐かしの、オリンパスOM-1

「買わない」って言ってたのに、買ったんかい〜〜?! ・・・って、買ったんぢゃなくて「買ってあった」んだわ・・・な、オリンパスOM-1。 なぜか、中学の修学旅行に際して、男はカメラを買って貰うというのが、ステータスのような、お決まり、のような感じだった。 でも、それは一部の子供だったように思う。 父のカメラを借りて、と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

買わない・・・

前にも書いたけれど、ニコンZ 5は、真新しい機能が付かなかった。 そのままZ 6の廉価版、という形できた。 24−200mmを買ったので、ホントならZ 5+24-200というのが、天下無敵〜〜という感じになると思っていたが、ちょっと失望した。 この便利ズーム、タムロンからも28-200mmというのが出ている。 広角側が2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロ撮影の練習(深度合成)

オリンパスE-M1MarkⅡの機能に「深度合成」というのがあります。 自動的にピントをズラした写真を7枚撮って、その被写界深度(ピントの合ってる範囲)だけを重ねてカメラ内で合成するというもの。 本来、上の写真と下の写真の間に、1枚入ってます。 この間にも1枚。 この間にも一枚入ってます。 ・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の抜け殻・・・

いつしかカエルの鳴き声がしなくなったと思ったら、セミの鳴き声がうるさくなってきたので・・・ 探したら、あったあった・・・抜け殻が。 マクロ撮影の練習。 ソニーα7RⅢ+シグマ70mmマクロ。 やっぱ、マクロスライダーが必要かな? これ以上、ちゃんと撮ろうと思ったら・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソニーα7sⅢ

「デジカメInfo」にα7sⅢ正式発表とあるが、ちょっと早くね? ・12MP裏面照射型センサーと最新のBIONZ XRプロセッサ  (ところで「裏面」はどう読むの?「うらめん」だと思ってたけど「りめん」?) ・AF性能が改善され、超高解像度のEVFが搭載されて4K120pの動画に対応している。加えて、ソニーはα7S I…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「カメラ、買わない」宣言〜!

もういいや・・・と思ってます。カメラ。 オリンパスE-M1 MarkⅡを買って、なんか、宿願を果たしたような気持ちになりつつ、ニコンZ 5が「あんな風」だったので・・・ ニコンの「次」はどう来るのか? 高画素と言っても、Z 7があって、十分高い(画素も値段も)ですからね〜、それ以上だったら、買えません。 かといって、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

でたか、ニコンZ 5〜〜

待ち遠しかった、ニコンからの発表です〜! そりゃぁ〜ね、噂があったですからね。 この業界の「噂」は、ほぼ「確実」ですからね、ある意味。 ある時期の噂は、ね。 はいはい、出ましたね。 ほぼ「@予想通り」でしたね〜。 はいはい・・・ どうせ買うんでしょ? 買いますよね? 買うべきでしょ? ・・・買え! …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

多氣山をE-M1 Ⅱで撮る

久しぶりに午前中の火葬場だったので、帰りに、多氣山に寄る。 E-M1 MarkⅡを持ち込む。 新しい機材を手に入れるとテストに寄る、お馴染みのところだけれど、時間によって、天気によって、光によって、毎回違ったアングルがみつかるから面白い。 E-M1 MarkⅡの取れ高は、ご覧の通り。 かなり「えぇ〜んでぇ〜な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのカメラ、オリンパス・ペンS

生まれて初めてのカメラは、厳密には、学研の科学の付録に付いていたカメラだった。 プラスチック製で、多分「写ルンです」みたいに、1/125秒くらいのバネ式の固定シャッタが付いていたんだと思う。 ネオパンSSのブロニーフィルムを使った。 これで、家の周りとか撮って「自分のカメラで撮ったんだ〜オレは!」というヨロコビを感じて…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「小銭を持たない主義」貯金〜〜

一日が終わったら、財布の中の小銭は全部、コーヒーの空き瓶に入れてしまって、財布の中に小銭は持たない、というやりかたで貯金しております。 この他にも、1円、5円、10円玉は大きいコーヒーの空き瓶に入れてます。 それは、郵便局に持って行きにくくて、結構貯まってます。 1円玉は、だいたい本堂の賽銭箱に入れてしまいます。 小さい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨の多氣山・・・

宇都宮の多氣山・持宝院。 みんな(たげさん)と呼ぶのは、高尾山・薬王院と同じ、か。 山号の「さん」が、親しみを持っての敬称のようでもある。 新しいカメラ・レンズが手に入ると試し撮りの行く所。 今回は、コンタックスの「N」タイプ、24-85mmという物。 当ブログではお馴染み、写真家・渡部さとるさんが褒めてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

写真集を買う・・・鬼海弘雄『PERSONA』

鬼海弘雄さんの写真は、子供が紙袋の仮面を被っている写真を雑誌で見て印象に残っていた。 ダイアン・アーバスのような印象。 渡部さとるさんのYouTube「2B Channel」で、この写真集を取り上げていて、もうどうにもこうにも欲しくて堪らず、ヤフオクで落札。 とっても高い買い物になってしまったけれど、アマゾンに出品されてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR・・・ 不見転で買うのは、ちょっと気合いが要る、というか、不安が多い。 しかしながら、ニコンZマウントレンズの少なさ、製品化の遅さにイライラしていたから、迷いつつ(迷った振り?)も、直ぐさまポチる。 発売してしばらくの間、ヨドバシ価格は、最安値とほぼ同じ(ポイント含む)な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

目標が見つかった・・

往年の名機、Nikon F2。 レンズも・・・いや、レンズは・・・フォクトレンダー?! ・・・そう。でも違和感無い感じ・・・。 ここんトコ、ほぼ毎日、色々指標としている写真家・渡部さとるさんのYouTubeチャンネル「2B Channel」をあれこれ見ていて「ワタシ的向こう10年間の写真のテーマ&目的&方向性&嗜好性」とい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

三日ボーズ、北へ・・・カメラの話

今回は、父のローライを持って行った。 とにかく、コレで青森の町などを撮る、というのが今回の目標。 フィルムは5本あれば足りるか?と思っていたら、全然足りなかった。 街に残された古い建物を撮るには、この二眼レフが良いに違いない、という目論見。 コレで撮ってると、変わり者か、余程のこだわり者か?・・・という目で見られて、今の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリンパスが無くなる?

オリンパス デジタルカメラなど映像事業を売却へ 2020年6月24日 17時08分【NHK WEB】 オリンパスは、80年以上の歴史を持つデジタルカメラなどの映像事業を投資ファンドに売却する方針を明らかにしました。スマートフォンの普及などで苦戦が続いていたためです。 発表によりますと、オリンパスは、デジタルカメラを中心…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

さよなら『アサヒカメラ』・・・

かつて『カメラ毎日』という月刊誌があって、実験的な写真とかも多く「写真」というものへの様々なアプローチ、チャレンジが見られた。 あの「アングル」というアマチュアにも開かれたコーナーに憧れた。 『カメラ毎日』は「写真の本」という雰囲気があった。 自分としては、やっぱり『カメラ毎日』が好きだったなぁ〜〜と思う。 写真とい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more