テーマ:モータースポーツ

トライアル デモンストレーション

東京モーターサイクルショーではお馴染みになっているのだろう・・・トライアル・デモ。 YouTubeとかでよく見る。 今回もビッグサイト屋上で、山葉の黒山健一選手と、本田の小川友幸選手と、レディース・ライダーの荻原・・いや、西村亜弥選手のデモがあった。 ワタシが着いたときには2回目のデモが終わったところで、確か、エンジンがカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僧です、私が道楽ボーズです

モンテッサ・コタ 4rtのナンバーが来て、トランポがきた。 もう、積むしか無い!・・・ということで、試しに積んでみた。 色々、思ったのと違うということもある。 天井がギリだった。 バイク・スタンドが高すぎた。 ベルトで抑えると、バイクが後ろに下がってしまうので、タイダウンベルトの付け方を変える必要が出てきた。 ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳末に思う、ゆえに我アリ、クロードチアリ

タイトル、意味不明・・・ 積年の夢が叶ったモンテッサ・ホンダ 4rt。ええなぁ~~~(^^) 新車のウチに写真撮っとこぉ~~~ハム太郎~~っと。 しばし、お許しくだされ。嬉しくって仕方ないので・・・ ワタシの年末の恒例行事、電球交換をは致します。 次第次第にLEDに交換。 これ以上は、(グロー式でない蛍光灯は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父ちゃん、ありがとう・・・

なんか、反感を買いそうな記事ですが・・・モンテッサがキターーーー! 本日、遙々神奈川県平塚にある「スーパーウイングまるやま」というバイクショップから、元国際A級丸山胤保選手直々に運んでいただきました。 トライアルに夢中だった時には、国際A級ライダーと言えば、雲の上の人だった、です。 今年の春に、お店を訊ね、中古物件…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイク虫が・・・まだムズムズしてる

モンテッサ(ホンダ)cota4rt。 レーサーレプリカ。 レプリカに乗れるのも、アマチュアの特権。 春に行った平塚のバイク屋さんから電話。 中古は、とにかく「タマ」が無くて、順番待ち。 未だ、私の前に3人くらいいるらしい。 それより、そろそろ2019モデルの予約が始まる、という。 中古を待つより、新車はいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツインリンク、行きたかったけど・・・

副住職に法事を頼んで、今年こそ、10年振り以上の感じでツインリンクもてぎの「トライアル世界選手権」に行けると思いきや・・・ 副住職の予定があって、ひたすら、法事&開眼供養をやる。 本日の新聞は、コレ。 ・・・小っさ!! 日本人が勝たないとだめですか・・・下野新聞なんて、記事、無いモンね~~~。(^o^) ひでぇ~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアル、ふたたび・・・

そもそもバイクに乗り始めたキッカケが「トライアル」だった。 高校の頃からバイク好きが集まっている中にいて、バイクには興味が無かったのに・・・ なんでか、トライアルという競技に惹かれたんだった。 それで、本田・TLM50というのを買った。 友人が持ってたんだった。 もうひとり、TLR200に乗ってた友人もいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイク虫が・・・

なんだか・・・ ふと・・・ 気持ちが・・・ バイクに向かった、ある日・・・ 川崎大師に行ったついで(?)に、あるバイク屋さんへ行った。 それは、かつての国際A級ライダーのお店。 当然ながら、トライアルバイクがあります。 運悪く、お休みの日だったので、ウィンドウにへばり付きました。 モンテッサ・ホンダ、コタ、で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【がらくたパラダイス】・・・レイトンハウス

レイトンハウスーLeyton Houseー ・・・ググったら、今もあったのね~(^^;) 驚いた。 もう無いものと思って記事を書こうとしてたですよ。 この名前は、一時期のF1ではお馴染みの名前でした。 フジテレビはF1中継を1987年ブラジルGPから放送開始。 日本では初となる全戦中継。 この年から日本人ドライバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフロード白バイ

25日の夜、京都のホテルでコンビニのサラダを食べながら「そろそろ風呂入るか・・・」とか思ってテレビを見ていたら・・・ 「警視庁がオフロード白バイ導入」とか言ってる。 ・・・で、その様子を見ていて、まず気になるのがバイク♡・・・ですわな。 ・・・で、見ればタンクに「YAMAHA」の文字。・・・「セロー」か・・・。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今期F-1は「鼻」の形が見所?

1.6リットルのV型6気筒ターボに大きくエンジンが変わる今期F1。 大きなレギュレーション変更は、デザインにも及び、今期、特にノーズ回りが特徴的!となる様子。 2014年のレギューレーションでは、ノーズチップの高さが185mm、フロントバルクヘッドの最大高は525mmに定められているが、規則によって求められるノーズチップの断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可夢偉、ケータハムへ→

やっとこさ、可夢偉のニュース。 唯一残った、しかし有望視されていた、ケータハムの「席」に決まったのは、この上なく、嬉しい。 去年、F1を見ていても、気持がノッて来なかった。 全然面白くなかった・・・と、今、振り返ると、思う。 多くの人が可夢偉の才能を分かっていても、結局、大きなスポンサーマネーを持ち込んでくれる、いわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1日本GP!

朝から快晴。 風はあるものの、日差しは暑く、でも、空気の温度は、昨日一昨日の汗ばむようなものではなく、過ごしやすい感じ・・・。 F1日本GPが開催されている鈴鹿も、良い天気のようで、テレビのコメントも「暖かい」と言っています。 日本人も、日本のメーカーも参戦していないにも拘わらず、鈴鹿は満員御礼、という感じ。 レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来シーズン、可夢偉はF1に乗れない!?

力のあるチームで、シート獲得の可能性があったロータスが、グロジャンの残留を決めたことで、可夢偉の2013年のF1に乗れないことが決まってしまったよう。残念無念。 常勝のドライバーはともかく、多くのF1のシートはお金で乗る、という一面もあり、どれだけスポンサーマネーの持参金があるかで、最終的にシートを得る権利が左右される世界。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアル世界選手権大会 in 茂木・・・か

また行けなかったぁ~ 法事が一件だけだったので、住職に頼んで行こうとおもっていたら、直前で2件になってしまって・・・諦め。 県内でトライアルの世界戦が開かれているというのに、それも、2日開催になっているというのに、行けないとは・・・! 朝早くから行って、メカのがマシンを調整している様子や、戦闘前の選手の様子など見たいも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば青春の日よ

遅咲きの青春。 大卒の時に車の免許を取ってから乗り始めた原付HONDA・TLM50というトライアルバイク。 そこから、26の時に自動二輪(限定)を取って乗ったHONDA・TLM200。 さすがに50ccでは厳しくなってきて、ステップアップ、TLM200に乗りたくて免許を取ったのでした。 そして「オフロードを走る!」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーレー、BMW、ドゥカティは「盆栽」!?

私のバイクの免許は「中型二輪」。 よく覚えていないのだけれど、確か、26歳の頃に教習所に行って取った。 それまでバイクに乗ると言うことに関して、全く興味が無かったので、社会人になる直前にクルマの免許を取った。 それから、どういうわけだろう・・・バイクのトライアルに興味を持って、トライアルバイクに乗りたい!と思って・・・友人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「大型バイク逆立ち曲乗り男、投稿動画で特定」

「宇都宮市西刑部町内の国道4号バイパス」って・・・なんだ、ウチの近くじゃん。 これって、悪事には違いないけれど、凄いテクでっせ。 なんだか、お金貰えそうな感じしますけど・・・ 真っ当にやってたら良かったのにね。 ほんと、ハンパじゃないから。このテク。 そういえば、以前、交差点でスタートする50ccのスクータ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トライアル世界選手権大会だったんだ!・・今日・・茂木で・・

なぁ~~んてこった!今日、ツインリンク茂木で「トライアル世界選手権大会」が開かれていたんだった。 午後知った。嗚呼!! そう言えば、6月にやってないよな・・・くらいにしか考えてなかった。 「どうせ見に行くことはできないのだ」とハナから思っているフシがある。 日曜日に、出掛けるのは、10月末の「ジャパンカップサイクルロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンダ、市販二輪ロードレースマシン「NSF250R」を発売

・・・というニュースを見つけた。 (2011年06月09日 日経トレンディネット) ・・・・ 本田技研工業はFIMロードレース世界選手権(WGP:World Grand Prix)のMoto3クラス、およびMFJ全日本ロードレース選手権のJ-GP3クラスに適合するレースマシン「NSF250R」を発表した。 発売は2011…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「シューマッハが乗り物酔い」?? ギャグ?

ミハエル・シューマッハの乗り物酔いを認めるメルセデスGP 「TopNews 1月27日(木)10時27分配信」 シューマッハ不振の原因については、タイヤとの相性などさまざまな要因が指摘されていたが、オランダのウェブサイト『f1today.nl』は先日、あるメルセデスGP関係者のコメントを掲載した。 それによると、シューマッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

痛快なり、F1日本GP! あっぱれ可夢偉

こんな気分の良いレースなんて、そうそう見られるもんじゃない! スゴイなぁ、可夢偉!! いや、もしかしたら、来年も見られるのかもしれない? 鈴鹿のスプーンで見ていた観客の皆さんが羨ましい! 予選14番手のポジションは明らかに失敗。 得意のスタートも決められなかった。 このまま平凡な結果になるのか、と思いきや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2010 F1日本GPをテレビで楽しむ

行けるわけはないのだけれど、行ってみたい F1日本 GP。 行けないので、CS放送で見る。 リアルタムで、金曜日のフリー走行から放映している。 他のサーキットからの放送と違って、音が良く聞こえ、空気感まで伝わってくるように思える。 まさに、今、行なわれているという感じが伝わってくる。 私が鈴鹿に行ったのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジテレビF1放送におけるCMの入り方に関する調査

F1の放送を録画してDVDにしているが、CSのノーカットであり、マニアックな解説と、フジテレビの画質とレース後のインタビューも捨てがたく、結局、両方の放送をDVDにしている。 ちょっと手間はかかるが、フジテレビの放送は、CMカットをすると、予選と決勝が2時間以内になり、一枚のDVDに記録できるので、CMカットにも余念がない、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラウンGPは栃木製!?

いきなり「たられば」である。 スーパーアグリとスポンサー契約した企業がチャンとお金を払っていたら→ →現在もチーム継続→ →ホンダが撤退するときにホンダF1はスーパーアグリが継続する→ →ロス・ブラウンがスーパーアグリ・ホンダの隊長になり、鈴木亜久里はオーナー→ →当然ドライバーは佐藤琢磨とジェンソン・バト…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

フェラーリ会長、テレビ壊す!

面白いニュースだ。 フェラーリ会長、F1中継のテレビを壊す [ミラノ 9日 ロイター] イタリアの高級スポーツ車メーカー、フェラーリのモンテゼーモロ会長は、自動車レースF1でフェラーリ所属のフェリペ・マッサがマクラーレン所属のルイス・ハミルトンに総合優勝を奪われたのを見て、自宅のテレビセットを叩き壊していたことを9日明らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-1日本GPに思いを馳せる

我々寺の者は、とにかく土・日・祝日は動けない。 今日も、日本GPをテレビ観戦・・・すらできない。 折角、F-1が日本に来ているというのに。 最後にF-1を生で見たのは何と1991年。 中嶋悟引退の年である。 あの年は、結婚した年で、新婚旅行というヤツに、カナダGPを選んだ。 F-1観戦ツアーの殆どは新婚旅行のカップルだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-1を見た後の運転はアブナイ

いやいやいや、まさかアロンソが来るとは思わなかったよ!・・のシンガポールGP。 ああいうレースは面白い。 で、つい、フジテレビ地上波の中継を見たあと、本日、CSから録画したのを見てしまった。 実はあまり期待してなかったので、パソコン作業をしながら地上波を見ていた・・というか聞いていたようなものなのだが・・途中から熱中。 地上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ、バイクに乗りたい!

事故に遇う前に、長いことほったらかしにしていたバイクを直した。 ホンダXLR250RH、トリコロール……だったのだが、ブルーのシートが既に在庫切れで、次の代の赤になってしまったので、見かけだけは1代若返ってしまった。 スポークには錆、シートはボロボロ、タイヤも交換……かなりお金が掛かってしまったが、エンジンは掛かるし、思い出もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行で行ったカナダGP

「CSフジ721」でF-1カナダグランプリのフリー走行を見ていて、遙か昔、そう、あれはまだバブルの頃、新婚旅行で行ったカナダGPを思い出していた。1991年のことである。 F-1ブーム真っ只中。セナがいて、中嶋がいて、プロスト、マンセル、ピケが走っていた。 F-1観戦ツァーは、ほとんどが新婚旅行という状態だった。 そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more