テーマ:

夕立ち・・・

むかしむかし、大昔、お日様とお月様と雷様が、三人そろって旅に出かけました。 ところが、雷様は生まれつき気が荒いもんだから、行くところ行くところあばれまわってしまいます。 どこの町へ行っても、 「雷様が来たぞー」「へそをかくせー」「早く逃げろー」とみんなにこわがられていました。 お日様とお月様は、いい迷惑でした…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

入道雲〜

台風一過で、暑い1日。 夕方、東の空に大きな入道雲。 こりゃ、カミナリか?・・・と思ったが・・・ナンも無い。 栃木の右下辺りに向かってたのかも知れない。 栃木はカミナリが多い。 「トチテレ」放送の地元ヒーローものは「雷様(らいさま)戦士ダイジ」。「ダイジ」は「大丈夫」の意味の方言。 「雷様」と書いて「らい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

台風一過・・

寝ている間に台風は行ってしまったようだ。栃木はかすめて太平洋に抜けていったか。 朝、起きると、境内に落ち葉が散乱。 気が重くなる。 台風が過ぎた後は、空気中の塵も無くなり、太陽の光が、特に夕方美しい光景を見せてくれることが多い。 いわゆる「マジックアワー」の間の微妙な色の変化が楽しい。 「アワー」という…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

御神輿に人が乗ってはイケマセン

これは、もう、随分前に書いたけれど、またまた気になったので書きます。 宇都宮の「ふるさと宮まつり」というのが、8月の第1土曜と日曜に宇都宮市の大通りで開かれておりますが・・・ SNS等に、御神輿に人が乗ってる写真が多数アップされていました。 「おみこし」と打つとATOKは「御神輿」と出す。 元々は「輿(こし)」に「御」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わりに、アレヤコレヤと・・

今回、エンディング産業展の取材は、パナソニックGX-7Ⅲ+15mm。 ホントは、8-18mmを持って行くはずが、着け換えるのを忘れたまま出かけてしまってアウト。 一応、GRⅢを持参したが、折角なのでパナソニックで撮る。 GRⅢ一台で良かったかも知れないかも知れないかも知れないが・・・ パナソニックは、ピントがスパッと合う…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お盆と施餓鬼(その2)

ウチの施餓鬼壇。 本堂の構造的に外陣に施餓鬼壇を作りにくく、また先代の住職のやり方を踏襲してもいるので、仕方なく内陣に置いている。 ウチのように、施餓鬼壇を内陣に作ると、それこそ、施餓鬼とお盆が習合する。・・・しないとできない。 他宗派では、禅宗、特に知ってる臨済宗の寺ではキチンと外に作っているのを見る。 本来の意味から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆と施餓鬼

このブログでは、何度も書いていることですが、また、整理するために書くです。 とにかく、お盆と施餓鬼は混同されている。宗教的に言うなら「習合」している。 一番上の写真は、何年か前の智山派・総本山の施餓鬼会。 本山の施餓鬼壇を見ると、普通にお供物としてスイカや野菜が供えてある。 これはいかがなものか? 一般的な施餓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚経〜〜〜!

今年は、去年より少なく、副住職も手伝ってくれるようになって、余裕ができた。 15日の夕方、暗くなってしまって「もう来ないのかと思った」とか「お膳、片付けちゃったよ」とか言われること無く済んだ。 明るいウチに、落ち着ける。有り難い。 心配した台風による荒天も無く、時折の雨はあったものの、本日は、スクーターで回ることができた。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

灯ろう流し・寸景(パナソニックGX7Ⅲ)

灯ろう流しをやる田川の遊歩道に降りる階段が設置されているところに、小さな公園のような植え込みと屋根とベンチがある場所がある。 そこに、バイクと自転車が捨てられていた。 バイク、捨てるんかい?! パナソニックGX7Ⅲ+15mmで撮る。 フラッシュを使いたいときがあると思って、ソレ用に。 ホントなら8-18mmを着…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

灯ろう流し、寸景(ソニーα7)

灯ろう流しの一番の問題は天気。 この「宮まつり」の時の夕立の確立は高く、それは灯ろう流しにとっても同じと言うことだ。 ソニーα7Ⅲ+24-105mmF4で撮る。 レンズ交換が面倒なので、これとニコンに70-200mmを付ける。 一時間前から並んでいる人が結構いる。 みなさん、楽しみにしてくださっているということ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

灯ろう流し・寸景(ニコン Z 6)

準備中、天気が気になり、ふと見れば、細っそい月。 灯ろう流しをニコンZ 6+70-200mmF4(Fマウント)で撮る。 この安定した画質は、確かなもの。 ISO3200位ではビクともしない。 解像感も良く、やっぱり、無理してでもフルサイズのカメラを持ち込んでおいたほうがイイのかな?・・・と思える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮仏教会・主催「灯ろう流し」

8月の第1土曜日は、宇都宮仏教会と、駅の西を流れる「田川」流域の簗瀬地区自治会共同開催の「灯ろう流し」。 30分前には、ご覧の列。 こういう人たちによって支えられている。 仏教会も、我々も。 こういう方たちの、故人を思う心が、我々に期待をしているわけだ。 我々はソレに応えなければならない。 もともとは、戦…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の終わりに・・・

観音様の後ろの微妙な彩雲が写んね~なぁ~・・・と思っていたら、東の空に、見事な入道雲。 みるみる育ってゆく・・・ 夕刻、かなり見応えがある積乱雲となりました。 夕ご飯食べ終わって見たら、夕陽が当たってキレイだったので、GX7Ⅲを持ち出します。 よく見れば、稲光が走ってるので、連続して低速シャッターを切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#坊さんあるある2018盆

Twitterのハッシュタグ「#坊さんあるある2018盆」というの、何でも、2013年辺りから、「ぜんG坊主」という方が始められたとか。 この時期、結構人気のハッシュタグらしい。 私も便乗させていただきているが・・・ もはや「ネタ切れ」の感あり、今年で引退か・・・ 今年は、ホントに前日この有様で焦った。 ちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

規制だらけの花火大会

花火大会に行って、撮らずに帰ってきた。 (写真は去年のもの) 宇都宮の花火大会。 ちょっと早めに行って写真を撮るつもりが、会場まで行って、結局、カメラをセットすることなく、止まって見ること無く、会場でUターンして帰って来て、ウチで見た。 去年から、打ち上げ場所の関係とかで、会場の対岸で見ることができなくなった。 対…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お盆の準備と、気の早いお盆と、夕立と・・・

いつものコトながら、ゼツリンの地図をコピーして、家をチェックして、棚経に回る順番を決める。 このアナログな方々が一番だと思ってる。 タブレットを持って、住所録から地図を引っ張り出して・・・とかできそうだし、ヤッホーの地図も、バーコードでタブレットやスマホに転送できる。 しかし、原則バイクで回るので、手荒らに扱える「紙」…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

滋養

本日、今期初めての施餓鬼会出仕ナム。 原則、副住職の出仕で、ワタシは、「御詠歌布教」というようなお役目を仰せつかった所だけで、今期は二ヶ寺。 久し振りの出仕。 久し振りの御詠歌。 久し振りすぎて、自分の御詠歌法具が見当たらず、副住職のを借りて行く。 声明も御詠歌も、声を出すのは良い、良い。 法要も、良い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

施餓鬼会・終了ナム

当山の施餓鬼会、無事終了ナム。 今回は、ちょっと焦った。 塔婆書きが遅れてしまって、前日に及び、どうなるこかと思ったものの、ナントカ。 副住職の手伝いが大きな戦力。 全部自分でやってたときの大変さが、大きく二分される感じがする。 例えば、「大壇の荘厳やっといて」・・・でOK、というのは有り難い。 今回、「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

らいさま~!

栃木では、雷を「らいさま」という。雷様(かみなりさま)ではない。 ウチの近くの神社はその名も「雷電(らいでん)神社」という。 雷は、怖い存在である一方で、恵みの存在でもある。 よく言われるのは、雷が落ちると作物が良く実る、ということ。 これは・・・「雷による窒素固定」といい、雷の空中放電により、空気中の窒素と酸素が反応し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうろう流し・・・

毎年、8月の第2土曜は、宇都宮仏教会と簗瀬地区自治会主催、とうろう流し。 当山の施餓鬼の直前で余裕無いのに、親子で出仕。 今年も天気に恵まれました。 この法要は、なぜか禅宗式でやるので、曹洞宗・臨済宗・黄檗宗の和尚が中心で勤める。 いつもながら、1時間前でこの列。申し訳ないm(_ _)m・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い暑い日記

7月にお盆のご挨拶に来る方がいるのだから、8月に入ればいいだろ、と思って、ちょっと遠くのお寺にごあいさつに。 そのお寺の大奥様が、私ら夫婦の仲人。 お見合い請負人だった。 まったく、良い女房を見つけてくださった・・・・とブログには書いておこう~(^_^)v 亡くなったここの先代は、ウチの先代のちょっと先輩。 ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参るね~~~暑くて

決して、自分が年を取って弱ってるから、というだけではないのだろう。 着実に暑い。 近年、暑くなってる。 長男が生まれたとき、体温を超える気温が続いた。 長男は、生まれてスグ、ベビーベッドで背中を上げていた。 よほど気持ち悪かったのか? 子供たちが、そこそこ大きくなって、我が家は、夏の沖縄旅行が決まりになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな季節になったのか

朝のウチは晴れていたものの・・・午後、曇ってきて、段々と黒い雲ができてきて・・・ 遠くで雷の音が聞こえてくると・・・にわかに、激しく雨が降り出す。 一日留守番の日。 「何もできんな~」・・・と思いつつ、肩こりと、首のコリと、うっすら頭痛に、やる気も失せている。 もとより、緑内障。 だんだん、見えが悪くなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆が明けまして・・・・

お盆が明けまして・・・ 改めて振り返る・・・。 お盆がすべて雨、ということは珍しい。 まともな日差しが無いまま、8月も今日まできて・・・ 稲の出来が心配になってくうる。 写真で分かるかと思うが、出来が良くない。 稲穂が病気になっているようにも見える。 お盆が明けまして・・・ 用水路の縁、お墓の入り口付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲリラの豪雨

午前中の法事の時には、晴れ間も見えた。 「東京は、8月に入ってから雨ばかりで、この辺も同じですわな」とか話していたら、陽が差してきた。 午後の葬儀の時にも、時折陽が差していた。 副住職が火葬場に行っている間・・・ 急に黒雲に覆われ・・・ ゲリラが襲ってきた。 雷が大嫌い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お盆の気持ち・・・

今年のお盆は、ず~~~と雨。 特に、ウチで棚経をする14・15日が雨、というのは困りました。 原則としてスクーターで回るので、これを車で、というのは、大変。 基本的に、細々とした道を走るのが苦手なので、車一台分の幅しか無いような道が苦痛でしかない。 そこを仕方なく走るのは、それだけで疲れる。 なので、スクーター、なので…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宇都宮の花火大会

8月12日。宇都宮の花火大会。 地元の利を活かして、スクーターで行くも・・・・規制が多すぎる。 打ち上げ場所が変わったとかで、鬼怒川西岸の軟式野球グランドに入れず、見物は東岸だけ、という。 仕方なく、柳田大橋を歩いて渡る。たまたま降りる側の歩道を渡っていたが、反対側の歩道を行った人たちは、向こう岸の、遙か向こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ、棚経へ・・・準備完了!

さて・・・ お盆の棚経の準備でございます~。 結局薬局、「ゼツリンの地図」を使っております。 ホントなら、iPadなんかを使って、スイスイス~ダララッタ~~とやりたいところですが、バイクで回るので、iPadを手荒に扱う訳にもゆかず、また、パソコンで検索した地図だと、住んでる人の名前まではでてこない。 探すには、交差点の角…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

さて、さて・・・

さて・・・ お盆が近づいております。その時は否応なくやって来るのです。 仕方が無いのです。ボ~~ズなんだから・・・。 さて・・・ 9日は、久し振りの施餓鬼出仕。「ご詠歌布教」というものの担当なので、息子に代わっての出仕。 前で、聞いてたおばちゃんに「じょうず」と言われた。・・・アリガト・・・m(_ _)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当山、施餓鬼会~~

「施餓鬼会」・・・ 7月に入るや、この日に向けての毎日でつた。 ひとつの行事を行うには、多くの力をかりなければできません。 ケータリングサービス、塔婆の手配の仏具屋さん、近所の酒屋さん、テントを張ってくれる地元ゼネコンetc. 勿論、寺の役員さん。ご詠歌の講員さんたち。 出仕してくださる御寺院の皆様。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more