テーマ:正月

当病平癒

現在、18日の「初観音護摩供」に向けて、お札書きの真っ最中ナム。 だいたいは「家内安全」だけれど・・・ 時々「当病平癒」というのが出てくると、ちょっと緊張する。 「家内安全」は、まあ、アバウトというか、ボヤッとした感じがある。 お寺から申し込め、と言ってきたから・・・んじゃ「家内安全」で。 ・・・という感じ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒中見舞い申し上げます

今年の元旦は、午前中は雲一つ無い好天に恵まれて、各地の初日スポットは、さぞ大変だったでしょう。 大晦日と、初日の出には、わたしゃ今後一生縁が無いのか?・・・と思いする。 京都の除夜の鐘とか、あちこちから聞こえてきたらいいよね~~~とか思いつつ。 東大寺の鐘、突いてみたいよね~~、とか思いつつ・・・。 元旦は、毎年、8…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大晦日・・・

ナンだカンだで、暮れゆく一年。 皆様には、お元気で、病気など召されずお過ごしでございましょうか? 毎年、年末はゴタゴタしておりますが、今年は、また特にゴタゴタしており、まったく、大晦日、という気分にございませぬ。 いつもは、除夜の鐘の前に、鐘の加持をして、本堂に入り、すぐ読経するのでありますが、今年は、息子が護…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お掃除~~~

昨日の初観音護摩供が終わって、一夜明けて、導師自ら(^^)/護摩壇のお掃除なむ。 とにかく、沢山のお坊様にご出仕いただいて、我が息子も、金髪を刈って参列。 無事、終了できたことに感謝しつつ・・・ とっ散らかした護摩壇を、シミジミとお掃除。 去年の伝法灌頂において、我が方では、本来は灌頂をする阿闍梨が炊く護摩を、他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初観音大護摩供~~

新年明けて、怒濤の連日更新を続けてきた当駄ブログ・・・ここ数日ストップしておりましたのは・・・・ 無情の風どころか、嵐が吹いておりました。 13日から17日ませの5日間に、6件の葬儀が入って、本日の護摩供の準備も併せて、でございまして・・・、疲労困憊のままの護摩供。 色々女房にも助けられます。 几帳面で仕事がしっかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後七日御修法

天気予報も曇り。雲が出ていましたが、何と、この時だけ日が差し、しかも写真のバックになる所だけ青空になりました。 驚いた~~! 7日間、1日三座、の、丁度真ん中「中日」。これを狙って行ったのでした。 もう一度、この「青空と赤い傘」の写真が撮りたかったのですよ。天気予報で諦めておりましたが・・・ そもそも、後…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

みしほみしほ・・・な11日目

東寺の本坊玄関に鎮座ましますのは、天皇陛下の着物「御衣」を入れて運ぶための唐櫃(からびつ)」・・・ですよね? ワタシも、今回アップで撮っていて分かったのですが・・・ 午前6時。「後夜」の上堂です。 まだ夜明け前の暗い中でも、赤い大傘が照明に照らし出されてキレイ。 ここに並ぶ僧侶は、真言宗各派の管長猊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キヨトキヨト・・・の10日目

新年開始早々に、葬儀が続き、また、初観音護摩のための護摩札書き、という任務に追われて・・・気持ちも体もガッタガタ。 ちょっと空いたすきに、京都へ行くワタシなのでした。 出かけたあとで「来て良かった」と思うのでした。 来てなかったら、後悔したでせう。 東京駅を出てしばらくすると、夕陽が沈んでゆくではあ~りません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オヨヨオヨヨ・・・の9日目

本日は、娘の成人のヨロコビの余韻を味わいつつ、OFFだ書き・・・いや、お札書き、でございます。 もう、首&肩&頭が痛くなっております。 もともと、首が不調だったところに、連日の負担がかかっております。 目がダメなのだと思います。 眼精疲労なのだと思います。 そろそろ眼鏡を変える必要があるのだと思います。 お札はま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やくしやくし・・・の8日目

本日、我が方は成人式。 次女が成人式で、我が家としては最後の成人式。 後は、もうすぐワタシが3回目の成人式(^o^)・・・・・・・・(T_T) 娘は4時半に着付けをして、美容院に行き、7時に写真を撮って、8時半から「受付担当」なんだそうな。 中学校卒業の時に、決まるんだそうな。 自分は、そのころクズだったから「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはこれは・・・の7日目

実は、女房が「鶏大嫌い」・・・でございます。 今年は、嫌な年なんだろな・・・? 「年賀状に若冲のが多い」と言ってた。 ・・・超細密かつモリモリの若冲さんの絵は、嫌いなんだろな?・・・(^^;) そう言えば、去年は、若冲さんがクローズアップされておりました。 「生誕300年」だったですね~。 その前に、アメリカでコ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

そうかそうか・・・の4日目

既視感、というものがあるですが、既視感どころか、昨日の今日、同じことを三日連続やると、ボ~~っとしてきます。 同じところで同じことをやっているのですから・・・ さて、午前中の葬儀を終え、午後、ご年始の残り。 そして、護摩札書き。 ご年始は、残り4軒あるうちの3軒が不在。・・・なんで? 護摩札も、業者が新しいのを持ってこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれよあれよ・・・の3日目

もう3日が過ぎてしまった(汗)・・・なんちて(^^) 夕べのお通夜から、法具などは、葬祭ホールに置きっ放し。 だって~、3連チャンなんだモン~~。 午前中、葬儀を終え、午後、ちょっと離れた寺へのご年始。 のんびりした風景を味わってきました。 ここんトコ晴れ続き。されど空気は冷たく、ウォーキングが出来ずにいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バタバタ・・・の2日目

減反の・・・じゃない・・・元旦の不調を引きずったまま・・・2日に突入。 これも、いつものこと。 ・・・ふと、空を見れば、「幻日」が見えたものの、スマホをスタンバったら、消えてしまった。 その後、しばらくして、空を見れば、今度は、彩雲。 ・・・役員さんの家を五年死・・・いや、ご年始まわりの途中ですた。 日差しが暑い2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

和尚がTwo~

もう、大変なんッスから・・・ 向こうから坊さんが二人歩いてきて・・・「和尚がTwoだ」・・・なんて(^^)/ もう、ほ~んと、たいへんなんッスから・・・こっちから向こう笑ってください(^o^) ・・・懐かしいなあ。(先代の)三平さんのお馴染みのネタ。 うわっ、これ美味しいね~ 貴女が一人で作ったの?! 上手だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

正月の護摩、終了。

21日は、お大師様のご縁日。御影供(みえく)と言います。 で「御影供護摩」。 これで、正月に私が出仕する護摩供は、ウチのも含めて4件。 すべて終了。 やっと、正月が一区切り、という感じです。 あとは、ウチの文殊様のご縁日を残すだけ。 今日は、宇都宮の祈願寺、多氣山・持宝院住職の太鼓とホラ貝が鳴る、なんとも勇ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初観音護摩供!

・・・というわけで、初観音のご縁日で、護摩供終了であります。 以上!・・・チャンチャン! ・・・で、今日のところはオシマイ・・・にしちゃおかな・・・? ・・・という訳にもゆかないので・・・書きます。 「初観音大護摩供」。 これが終わらないと、新年も落ち着きません。 ・・・で、落ち着きました。(*^_^*)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雪!!

次女の通学路です。 これでは、自転車は無理。ここは日陰で、いつもしばらくは雪が残っています。 多くの中学生・高校生が通学路として使っていますが、当分、自転車では無理そうなので送り迎えでしょう・・・ 宇都宮市の環状線は、いたるところでノロノロ運転。 今来た道を、横目に走る、帰り道。 結局、次女の高校まで、片道およ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初観音護摩

阪神・淡路大震災の祈念日の翌日は、いつも当山の護摩供。 「あの日」も、そのニュースに驚愕しつつ、護摩の日を迎えたことを思い出します。 写真が好きなある寺の住職が「写真撮りに行きたいよねぇ」と言っていたのを思い出します。 大変なことなんだけれど、あの、高速道路が倒れたりしているような、とても現実とは思えない「光景」が、正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後七日御修法(その2)

←最終日、宮内庁の勅使が到着します。 11時ごろだったでしょうか? 御衣をお持ち帰りになるわけですね。 天皇の御衣を加持することで、天皇そのものを加持したのと同じ、という考えと、天皇を加持することは国を加持するのと一緒、という考えがあるものと思います。 空海帰朝後、時の嵯峨天皇が空海に期待したものが、密教による祈…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

後七日御修法

「後七日御修法(ごしちにちみしほ)」(〝みしほ〟は、東寺の言い方)というのは、その昔、宮中に「真言院」というものがあった頃、宮中の正月行事として、年が明けて七日間を神事で行ない、その後を仏事で行なったもので、後の七日というのが「後七日」ということなのです。 「宮中真言院後七日御修法」とか「真言院御修法」とか言われていたとか。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

京都なう(2)

・・・というわけで、京都2日目であります。 本日は、朝6時の御修法の上堂から1時半の上堂まで、見て参りました。 昨日、3時に着いて上堂に間に合わなかったと思ったのは間違いで、3時の上堂というのは無くて、1時半に上堂して、そのまま二座を続けてしてしまうのだということでした。 一座だいたい一時間ちょっとですから、1時半に上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の年賀状

今年はコレ。 今年も難産でした。 毎年毎年、なかなか思いつかなくて、とても苦労します。 「楽しみにしてるよ」とか言われちゃうので、プレッシャーも感じますが、何より、自分で面白い印刷物を作りたい、という気持が先になります。 思いついたのは、いつ、どこでだったか?・・・本山でだったでしょうか・・・ 毎回、家族の写真…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

元朝・大護摩供

法類(寺の親類)の寺での、毎年恒例元朝大護摩供! 昨夜の疲れを引き摺りつつ、ボーーっとした頭で出掛けるのが常。 昨夜、何だかんだで寝たのが2時半頃。 故に、元朝は8時頃に起き出すのも・・・常。 何だか、昨日一日首コリ頭痛未満が続いていて、その影響もあった感じがしたものの・・・ 法要で、声出して、錫杖振ってフィジ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

行った年、来た年。

色々なことがあった平成23年も、新しい年に変わりました。 毎度のことで、除夜の鐘。 ウチは年を跨いで鳴らします。 午前0時で、元旦の祈願。一人で。 寒い日だったけれど、結構沢山の人が来てくださったようす。 一番多い時は、祈願をしていたので分かりませんでしたが、賽銭の音が結構してしました。 沢山のお願い事が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

年賀状か・・・

本屋さんにも、年賀状ソフトが並んでいて、片や来年の手帳もある・・という状況になってきました。 もう、12月・・・・ 手帳は、早々と「来年もほぼ日手帳」と決めてはいたものの・・・ なかなか年賀状に着手できないでおりました。 本屋さんにある「年賀状ソフト」の山を眺めつつ・・・どうしたモンだ・・と思案にの日々。 11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書き初め

1月4日に遅ればせながらの書き初め。子供たちの宿題。 こういうのも「宿題」になってしまうのはどうかな?と思いつつ・・・ 末娘は、ひとりでどうにか書き上げた。世話いらず。 中2の小僧に書かせたら、これがどうにもならない代物で、仕方なく見本を書いた。 ま、悪筆だが、子供をおどかすくらいは書ける? ・・・そしたら、それを写し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

年賀状

去年に続いて「年賀状ができるまで」。 野暮な種明かし。 今回は「雑誌」。コンビニの雑誌コーナーのイメージ。 パロディ、というよりは「ごっこ」だ。 家族を雑誌に当てはめて、それぞれの写真を表紙に入れる。雑誌ごっこ。 長男は野球だから「ベースボールマガジン」、長女は「ソフトボールマガジン」。 次女は・・アニオタなので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元朝護摩法要

毎年恒例、法類(寺の親類)の寺での元朝護摩。 1月は、初薬師、初観音など「初・・」という縁日に、祈願の法要を行なう所が多い。 我が寺など、滅罪(供養)がメインの寺でも、初縁日に祈願の護摩法要を行なう。 成田山などにもお檀家さんはいて、葬儀もするが、あまり無い。 メインは祈願。毎日何回も祈願をしているが、私らは、年一回が良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東の三大師とは?

関東三大師・・何となく・・「川崎大師、西新井大師、佐野厄除け大師」・・だと思ってた。 元々は川崎・西新井・それに川越大師(元三大師)だったということを誰かから聞いたことがある。 川崎大師・西新井大師は弘法大師を祀り、佐野厄除け大師は天台宗の「元三大師(がんざんだいし)」を祀る。 だから、佐野だけ「大師」が違う。 因みに川崎大…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more