テーマ:正月

1ヶ月遅れの初市

宇都宮で1ヶ月遅れの初市。 ホントは1月11日なのだけれど、その時、行ってみたら、お馴染みの場所では何もやっていなかった。 慌ててググったら、2月11日に延期とな。 今回も「お馴染みの場所」に行ったら何も無くて、慌ててググったら「オリオン通り」になってたのを見落としてたよう。 スナップが撮りにくくなった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宇都宮・多氣山・初不動

本日、初不動。 平日なれど、多氣山の護摩供には、結構お参りがある。 明後日が、大安の土曜日なので、明後日のお参りが多いのかも知れない。 分かってる人は、三が日の初詣より、初不動でのお参りなのだと思う。 今年は、特にコロナの影響があるのか、やっぱり・・・な感じの人出。 カメラはSONY α7RⅢ+ヤシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文殊様

1月25日は、文殊様のご縁日。 「三人寄れば文殊の知恵」といわれるように、智慧の文殊と言われている。 故に、学業に御利益ある仏様。 文殊は梵語の「マンジュシュリー」を音写した文殊師利(もんじゅしり)からくる。 『文殊師利般涅槃経』によると、舎衛国の多羅聚落の梵徳というバラモンの家に生まれたとされる。 また一説に釈迦…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お焚き上げ・・・

護摩の翌朝、幸い風が無かったので、皆様のお札を早速お焚き上げ。 昨日の護摩供も良い火が上がったけれど、ここでも、例えば向こう側にお不動様を置いて、護摩の修法をすれば良かったのか?・・・と思うが、まあ、そうではないだろうな〜、と。 火を以て清める、というような感覚は、世界共通にあるものではないだろうか? お焚き上げの形は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

初観音大護摩供

当山、初観音大護摩供、厳修ナム。 「無観客」・・・は、寂しいですな。 坊さんも、最低限。いつもの半分か? 暖房はかけていても、空気の流れを作ってるので、結構寒い。 声を出し過ぎると感染予防の観点から良くないので、六〜七分の声で♡とか言ったりしたものの、やっぱり、法要が始めると目一杯の読経というかんじになっちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんど焼き〜〜

12日かと思っていたら、10日の夜だった。 こういう自治会主体の行事は、とかく、曜日とかの都合で揺れ動く。 元々は、子供会の行事だったが、近年は、子供会自体が成り立っておらず、自治会本体の主催となっているようだ。 ウチでは「どんどん焼き」と言ってる。 大体が、正月飾りや、ダルマを燃やす。 門松や注連飾りによって出迎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日の多氣山

本日も葬儀の帰りに多氣山に寄る。 α7Ⅲ+フォクトレンダー35mm f1.7、全部開放で撮る。 この前の写真と見比べていただくと、レンズが違うと撮る物も、撮れる写真も違うということが、おわかりいただけますかね〜? 今日は土曜日で、結構賑わっていたけれど、逆に人が写ってない写真になってもうた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多氣山へ・・

葬儀から、火葬場へ行き、その帰り道、宇都宮・多氣山に寄る。 ニコンZ 6+24-200mm持参。 こういう被写体の色の出方が好き。 この赤が出なくて、フジは処分したようなもの。 今のフジはどうなんだろか? 人が少ない。 風花のような雪がチラホラと。 寒い。 思った以上に人が少なかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮・多氣山

宇都宮・多氣山・持宝院。 例年でも参拝客は少なくなって来る頃だけれど、分散参拝とか、不要不急の外出自粛のお願いだのがあってか、少ない参拝客。 ちょっと寂しい感じもする。 成田山とか、川崎大師とかでも、20〜30%というような数字なので、致し方ないというところだろう。 ただ、参拝時期をずらしているのか? お参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御年始回りの中で・・

2日。 お寺の御年始をどうするか?と思っていた。 自粛?・・・みんなどうするんだろ? 誰か回って来られたら回ろうかな・・・と思っていたら・・・ 午前中に、ある住職が回って来られたので「そうかそうか」と言いつつ、午後に、私も回ることにする。 伺ったお寺はどこも住職がいらっしゃらなかったので、皆さん、御年始に回っているので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

相変わらずの年末年始

大晦日もお札書きをして、元旦も変わらず。 気分一新とゆきたいが、雑然としたまま、年を越すのが常。 今日も京都で・・・いや、今日も今日とてブラック魔王・・・ 交通安全のお守りを書く。 メガネでは見にくく、裸眼で、棟方志功になって書く。 「明日のために・その1」・・・お札書き。 右肘を脇の下から離さぬ心構えで、書くべしッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年!・・・でございますぅ〜

さて・・・ いきなり急増した感染者は、どうなるのか? 春先には出かけられぬのか?夏頃になるのか? レッドブル・ホンダは勝てるのか? 今年は如何様な年になるのか? 上の写真は、年賀状バージョン1.0 レッドブル(=赤べこ)ということで、赤べこ→レッドブル化は、自分でやった。 ちょっと雑な感じで。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謹賀新年〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだで、年が明けました。 いつも、駄ブログをご覧いただいてます皆様、今年もよろしくで、ございます。 ウチは、副住職が練習も兼ねて(忘れないように)、護摩をフルサイズでやって、私が除夜の鐘と、0時より読経で、初護摩祈願。 無事終了なむ。 除夜の鐘も、どうなるかな?と思っておりましたが、来られた方は、15人くらい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナ禍でどうなる?年末年始

ここへ来て、コロナ禍第三波? ものすごく時間がかかった感じがするが、ようやく、国も東京都も「Go Toトラベル」の停止を決めた。 「Go Toトラベル」も「Go To イート」も「第三波襲来と共に停止」というプログラクムが無い安直な策だったと思える。 だから、止めるのに時間がかかる。 どちらも、危険性が高いのに・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護摩〜〜〜!

ずっと準備してきたことが、一瞬で終わった感じがする。 関東の南の方では雪が降ったというが、北関東は寒いだけ。 いや、ホントに寒かった。 ワタシだけ「焚き火」で熱かった。 (写真は、ビデオをテレビに映したもの) 本日は、成田山にお勤めの方が職衆にきていただいたものだから、太鼓が成田山のソレだったので気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

準備完了〜〜〜ッ!

明日の「初観音護摩供」の準備が、だいたい終わった。 正直言うと「完了〜〜〜」ではない。 でも、ここまでくればできたようなものだ。 副住職が細かい荘厳をしてくれるので助かる。 誰か他人に頼むことはできないので、家内工業のよう。 女房と、副住職とワタシの3人で、殆どをやる。 どこも、こんな感じだろう。 後は、明日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棟方志功になる・・?

お札書きが進まない。 なかなか集中ができない。 交通安全のお守りに書くのが老眼で大変。 30cmに合わせた読書用メガネでも、厳しくなって、ついにメガネを外して裸眼で書く。 オレは棟方志功かぁ?!・・・という感じであります。 しっかし、こうやって写真見ると、きったね〜年寄りだわなぁ〜〜〜あ〜あ(>_<…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅まきながら年賀状です

年賀状「公式バージョン」。 いやっ、もうっ、直前まで何にも浮かばなくて困った困ったでした。 女房から、子供を絡めたのはも良いんじゃないか?というお言葉があり・・・じゃあ、どうするか? とりあえず、難無き公式バージョンを「蓮の花でも使って・・」と思って、写真を探しながら「バージョン2.0」も思いついた。 以前、富士…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

初市・・

宇都宮の初市。 大昔、両親に連れられて行った記憶が僅かにある。 何かの木の苗を買う、ということをしていたように記憶している。 鏡開きのこの日に毎年開かれる。 ここでダルマを買って、これまでのと交換して、古いのはどんど焼きへ、という流れ。 両親が免許返納となってからは、私が車に乗せて連れてきて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初詣

宇都宮では初詣は、神社なら中心地にある二荒山神社。 お寺なら多氣山、という感じだろうと思う。 さてさて、神社に行ってお寺に行かぬ訳にはいかぬやろ、ということで、その多氣山へ。 今年から副住職が手伝いに行くことになった。 一日中、祈願の連続。 ワタシも学生の時に一度、犬山の成田山名古屋別院に行って経験した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年早々に・・葬送

大僧正になられたばかりの老僧が遷化された。 2日早朝に亡くなられたので、寺の皆さんも大変だろう。 とにかく、葬儀と言われても、今では、他の寺も動けないので、明日身内で密葬。 火葬にして、追って本葬儀、ということに。 そこまで1ヶ月ほどあるのは、かえって大変かもしれない。 ウチとしても、2日に亡くなられた檀家さんの葬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイク神社へ・・

近くというほどでもないけれど、、最近は「バイク神社」を「売り」にしている神社がある。 「八俵の鏡餅」とか「関東一の大鳥居」とかも「売り」にしている。 実は、印刷屋勤務時代、ここの仕事を随分やった。 餅も鳥居も、その頃からの「売り」だった。 やり手というか派手好き。 「午前0時のスターマイン」も「売り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

嗚呼、年賀状〜〜

ようやく年賀状を書いて、宇都宮東郵便局に持ち込んだ。 いやいや、局は大変な状態だった。 国道4号バイパスに面しているというメンドクサイ位置にある。 右折左折で入ろうとする車が引っ切り無し。 宇都宮東局では、買い物籠のような物を持って、車から直接受け取る「臨時ウォークスルー」のようなシステムになっていたりする。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

賽銭を電子マネーで〜?!

12月26日のネット版「産経ニュース」に・・・ お賽銭もキャッシュレス 防犯の利点、仏教界には警戒も ・・・という記事が載った。(以下、青字は、記事の引用) 「キャッシュレス元年」とも呼ばれた令和元年も1週間を切った。その波は宗教界にも広がり、神や仏に奉納する賽銭(さいせん)を、電子マネーで受け付ける寺社も出てきた。小銭を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神田明神で・・・

秋葉原で電車を降りて、上は見ずに、脇目振らずに、歩きます。 空気が冷たい1月の末でございます。 色んな行き方はあるものの、秋葉原が一番近そうなのでそういう経路で行くと、この混沌振りが良い感じです。 秋葉原方面から行くと、こういう感じでお出迎えして下さります。 良い感じです。 「君が代」に出てくる「さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はつ有働・・・じゃない、初不動

出棺の後、火葬場へ行って、その後、火葬場のホールで、通夜無しの葬儀。 その間の時間つぶしに、近くの多氣山へ。 案外「近く」ではなくて、時間ギリでしたが・・・ 一時ちょっと前、人出は少なくなっていました。 やはり、午前中ですね。 護摩の法要に行きたくても、時間が無く、スグ帰ります。 そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よっしゃ、ひーもし成功!

説明せねばなるまい。 「ひーもし」とは、おそらく栃木の方言にて「火を燃やす(主に、野焼きをさす)」ということなのである。 今日は、観音様のご縁日。 「初観音」。 ウチでも、年に一度の「初観音護摩供」を厳修。 去年は、ここぞというところで、火が消えかかってしまったので、今年は「とにかく勢いよく燃える」をテーマに取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机の乱れは心の乱れ髪・・・なんかね~よ~~

なんか・・・今年は、遅れてる・・・。 完全に油断しているかも知れない・・・ いや、体が言うことを聞かない。 お札を書いて、交通安全のお守りを書く。 お札はメガネで書くけれど、お守りはメガネを外さないと書けない。 お守りを書く細い筆ペンを見つけて楽になったのだけれど・・・やはり目にはシンドイ。 お札も、実は絵画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月に代わってお餅つきヨ~

2日の朝は、こんな感じだったらしいけど・・・ 元旦の不調が尾を引いて、起きられず・・・ ですが、朝のウチは見られたランデブー。 ・・・と撮っていたら・・・ ビックリした・・・飛行機が横切って、思わずシャッターを切ったですよ。 一月、二シコーキ、三ビーナス。 ・・・ということで。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年の計は元旦にモハメド・アリ

いつものことながら、寝るのが2時半になってしまって、起きるのは8時がやっとの元旦。 めまいが起きてから、朝は無理せず寝坊助野郎ですが、こういう睡眠不足が堪えるようになってきました。 もう、高野山・常楽会の徹夜なんかできそうにありま温泉。 大晦日は、特に寒い大晦日だったけれど・・・(007さん、炎の正体はコレです) …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more