テーマ:お勉強

日々是口実・・

植木屋さんが入って、2本ある大きな銀杏の枝落とし。 何年かに一回やらないといけない。 子供の時、台風が来て、途中から大きく折れて落ちたのを覚えている。 ユニック?のゴンドラみたいなので上がるのは、本堂の屋根くらいか? 以前、本堂屋根の飾りの修理で足場が架かった時に、高所恐怖症に鞭打って登ってみた。 あの高さに、アレで昇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究、一段落〜〜

ここんトコ、ず〜〜〜っと論文的なものに取り組んでいる。 3月に2回、青年会の皆様にお話するためのレジュメを作っている。 1回目の分は早々に仕上げて、2回目のにかかって、ようやく形になった。 1回目のは、これまで書いたものを整理したものだったので、スグできた。 それをやっつけてから、2回目の分。 これは、研究をまとめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MDふたたび・・

声明の音を探る旅・・・ お二人の阿闍梨さんのCDを元にしているが、ひとりのCDは、インデックスが大きくしか無く、語り物の一面に3ヶくらいしかない。 ウチのCDプレーヤーだと、1度電源が切れると記憶が無くなるので、振り出しに戻る。 車のCDプレーヤーは、エンジン切っても、その時の状態がキープされるのに・・・ もう一人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お勉強・・・

3月に、地元の智山青年会の皆様に、おこがましくも、講習会のようなことをさせていただくことになった。 いま、その資料を制作中。 得意のInDesign直接打ち込みの儀。 声明(しょうみょう)という節の付いたお経に関する研究をしてきて得たモノを皆様に伝えたい、ということで、青年会長さんにお願いして、皆様の勉強会に加えていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カセットテープの音

新年早々、かつて録り溜めたMDとカセットテープのデジタル化を進めておるですが・・・ ある時期に録音したMDの音が割れちゃってどうしようも無い。 これは、その時に使っていた鋭指向性のマイクが良くなかったようだ、ということが分かった。 出力レベルが高すぎて割れてるよう。 内蔵マイクで録ったのは大丈夫だった。 鋭指向性の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濁った心

今年のことは今年のウチに、ということで、ちょっとイヤなことをまとめておきます。 ちょっと前に、ひどい書き込みをする者が来ました。 元々「解脱できなかった」という小池龍之介という人への思いを書いた記事にコメントしてきたのですが、解脱についてだったか、質問してきたので下のように答えました。 これに対しても、まだ「自分は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「鎌倉期の密教文学」

東京別院・真福寺にて、智山勧学会主催「智山談話会」 髙橋秀城先生による「鎌倉期の密教文学」というテーマのお話。 ホント、文学をされる方は尊敬する。 「この作品のこの部分は、あの作品のあの部分の引用である」とかいうことは、とにかく、あらゆる作品を読んで、それが頭に入ってないとできない。 例えば『弘法大師著作全集』とかを見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京へ・・・

同県の寺の住職がお話をするというので、東京へ向かう。 宇都宮の駅に向かう時、彩雲が見えた。 これは、かなりよく見えるキレイな彩雲。 でも、見ている人はいない様子。 気がつかないものなのだろう。 残念ながらGRⅢだと、こんな風にしか撮れない。 望遠が欲しい、と心の中で地団駄踏みながら新幹線へ。 新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草寺へ・・

昨日の、東京における感染者500人超えにビビりつつ・・・東京別院で講習会。 「大般若法則(ほっそく)」について。 何年か前に一度聴いたことがある講座だったものの、復習の意味で。 大変良かった。 もっとも、ウチには大般若600巻が有るにはあるが、以前から法会をやっていない。 何でやってないのか?・・・分からない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICレコーダー

サンヨーがダメになる、ということを知って慌てて買って取っておいたサンヨーのICレコーダーが、副住職の部屋の瓦礫の山に埋もれて発掘に時間がかかりそうだったので、密林にて良さげな中古品を見つけた。 パナソニックの新型を買うのと同じ位のお値段だったので。 サンヨーが潰れて、ICレコーダーの皆様はパナソニックに移ったらしいと聞いた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京でお勉強・・

ほぼ、1ヶ月振りの東京。 ほぼ、同じ時間の新幹線をホームで待つ人が、少し増えた感じ。 でも、1号車には、2人。 せっかくの東京も雨。 読むべき本を忘れて、外を見ながら、ボ〜〜〜〜〜〜〜ッとした時間を過ごす。 これも、また、良い。 すっかり「なり」を潜めた感のある我れらが真福寺ツインタワー。 味わいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークション、侮り難し!

ヤフオクに写真の本がでていた。 『魚山精義』というもので、我が真言宗智山派の初代管長・瑜伽教如猊下の、声明(しょうみょう)に関する教えを、弟子がまとめたという本。 この弟子の内山正如という人は、弟子というからには僧籍があり、一方で、印刷・出版関係にいたようだ。 瑜伽能化が、『魚山蠆芥集』という本について、細かく解説をしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれや、これや・・・

嗚呼10月。 もう10月。 既に10月。 何と10月。 あれ10月。 さて10月。 驚け10月。 焦る10月。 田邉尚雄という方の『日本音楽講話』という本を入手。 大正8年が初版。 我らが『新義声明大典』の初版が大正6年で、その内容をキッチリ批判しておられる。 それに、田邉氏の声明に関する記述にも間違いがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書古書話

真言宗の声明(しょうみょう・音楽的お経)の解説本「魚山蠆芥集(ぎょさんたいかいしゅう or たいがいしゅう)」。 (真ん中の字がバケちゃう人は「さそり」という字) おそらく「塵芥」という意味なんだろう。塵や芥の如き物をば集め申した物でござるよ、というような。 それを「サソリがごそごそ音を立てている状態」と例えているのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の東京は・・・

17日、新幹線の回数券を買いに駅に入ると、この有様・・・人がいない・・。 驚いた。 18日、コロナ騒ぎなってから、初めての東京行き。 10時の墓地開眼を終えて、着替えて・・・11時半ごろの宇都宮発。 以前なら、東京へ向かうお仕事の人がいっぱいいたのに、今日は、1号車に私一人。 キヨスクのおにぎりで昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

使いやすいカメラだなぁ〜、E-M1 MarkⅡ

何だかんだで、現在ウチで一番稼働率が高くなってるカメラでございます。 キットレンズの12-40mm(換算24-80mm相当)が良い。 このレンズが、結構寄って撮れる。これがオリンパスのレンズの特徴でもある。 マクロを出さなくても12-40mmでどうにかなってしまう。 こうなると、12-100mmが良いかな?とか思って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【回せ経済!】消費は美徳〜!・・・Kindle

前の記事を書いて、急に「椎名誠」それも「哀愁の町に霧が降るのだ」が読みたくなって、密林に訪ぬれど、文庫しかなく、それも「下巻」は欠品。 文庫かぁ・・・・老眼には厳しいんだよな〜〜 う〜〜〜〜ん・・・・と唸ること23秒。 「おっ」・・・っと「Kindle版」というのが目に入って、急に何故か「これだっっっ!」と思ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どうした、ビンディング 甘いのか?」

新型コロナウィルス(略して「シンコロ」by伊集院光さん)のため、電車による遠出を控えている・・・3月23日にこれ書いてます。 本来、そういうことはドーデモイイという性格なれど、女房の視線が気になるし、ボーズがシンコロに罹って「隔離されて葬儀ができません」というのもシャレになんないので・・・仕方なく大人しくしていることにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ア レ ヤ コ レ ヤ・・・と

昨日に引き続いて、東京別院にて伝法院の講座。 副住職も受けてる。親子で受講も珍しかろう。 今回はお経の話。 内容は「陀羅尼」。 陀羅尼&真言の意味は言っちゃいけないというコトになっているのでありますが、我々は、まあ、一応勉強しちゃうわけですな。 本山の朝の勤行で唱える3つの陀羅尼で、通称「三陀羅尼」・・・って、マンマや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

刷り師となる

新橋駅前の宝くじショップ。 この前もそうだったけど、今日も列が出来ている。 「1番」窓口と「7番」窓口に並ぶ人が多い。 ま、結局「運」だから、、せいぜい色々「幸運」を願うわけね。 「相変わらずあるね〜」と虎ノ門ヒルズに向かってつぶやく。 本日は、どうも気が重い。 出てくるのもやっとだった。 ここ数日、気分の谷間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あれやこれや、と・・

役員会を終え、来年1月18日「初観音護摩の案内発送の儀」。 本山から来る「宝暦」の到着が遅れて「どした?」と心配したが、ギリで到着。 業者を代えたから、というが、それは関係無いだろ。 宝暦、寺報、払込用紙の「袋詰めの儀」をやり・・・ 京都から帰って「宛名シール貼りの儀」にいそしむ。 これにて「いよいよ・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お勉強・・

智山伝法院にて「理趣経」の講義を受講ナム。 この前の教区講習会の、同じテーマの講習会が全然ダメだったのでありますが、一転、今日のは良くわかった。 すぐにノートをまとめたい、と思えるくらい。 よく勉強されている先生で、説明も良くわかる。 本山の専修学院生とか、大正大学の学生とか、地方の講習会とか、講義の場数も沢山踏んでいる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

辞典・事典・字典

ウチの役員さんが「捨てるのも勿体ないので、良かったら使ってください」と言って持ってきたのが、この辞典の類い。 正直、片付け好きの女房など、邪魔と思うかも知れないが、お世話になってる役員さんなので・・・ 仕方なく、と言っては失礼だけど・・・ よく見る辞典、というか、字典だけれど、白川静先生の『字統』は、よく見る。 それに、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アレヤこれや、と・・

宇都宮仏教会主催の御詠歌大会の準備とか・・色々あって、イッパイいっぱい・・・な感じになってきた。 普段が「ボ〜〜〜〜ッ」と生きてるので、キャパを越えると、石田三成ではないが、腹が痛くなる。 会のエキシビションとして、青年会にお願いして、青年会の中の密厳流(真言宗智山派のご詠歌)で模範奉詠をして欲しいとお願いした。 密厳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京へ、お勉強。

JP東日本『トランヴェール』に「のん」さんのステキな笑顔をみつけて、とっても良い気分で東京へ。 ガンバレ〜!・・・って感じ。 ここに来て色々露出してきた感があるが、テレビの地上波には出ない。 『いだてん』も『なつぞら』も、期待したが出ず仕舞い。 テレビよ、もっと毅然とした態度をとれんかね〜? 東京別院にて、智山伝法…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最小限のバッグ

また、鞄、買う。 今回は・・・マンハッタンパッセージの・・・ #5480 A4 ショルダーバッグ, エスト・・・というヤツ。 バッグが大きいと、アレコレ入れてしまう。 ・・・んで、重くなる。 最近は、首と肩が痛い。ショルダーがシンドイ。 ・・・んで、リュックにしたけれど、なんだか、しっくりこない。 ・・・し、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の一日(ひとひ)の尊さよ~

締まらない宇都宮駅西口前。 久し振りに新幹線。東京へ。智山伝暴飲・・・いや、伝法院へ。 お墓に関する法律のお勉強ので、無理してでも行っておきたい、ということで。 女房が昼ご飯作る手間を浮かすか、ということで、お昼前に駅に行って、ゆっくり駅そば。 これが、大好き。いつも「天玉そば」。 昔は、駅前に「つちや」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好機に転じる・・・

母が骨折して入院。 退院したものの、腰の圧迫骨折は如何ともしがたく・・・ でも、まあ、昼間は隣の老人ホームのデイサービスで面倒見てくれるというので、だいぶ助かったものの、夜は帰ってくるもので、目が話せない。 女房が、心底はイヤなんだろうけれど、色々よくやってくれている。 とは言え、これ以上負担はかけられないので、まあ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

けんきゅうはっぴょう~~~

1年に一度の発表の日。 ここんとこ、色々あって、肝心のツメが甘い。 ・・・と思いつつ行き、何せ、順番はブービーメーカー。 ノーミソも疲れてきたので、急遽、発表の仕方を変えた。 声明を唱えて違いを示すということにして・・・ 研究をされてる人は、イヤもう、ホント、色々やってるわぁ~。 自分の研究に関係すること以外は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれやこれや・・・

我が宗派の研究機関・智山伝暴飲・・・いや、伝法院の特別講習会があったものの、壇用で行けず、同じく行くことになっていた息子に録音を頼んだら・・・ 「録音禁止」なんだ、と。 教師(ボーズ)限定の講習会とはいえ、何百人、おそらく200~300人が集まってのもの。 それも、他宗のボーサンもいたらしい、そんな講習会を、参加者だけの情報に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more