テーマ:お勉強

アレヤこれや、と・・

宇都宮仏教会主催の御詠歌大会の準備とか・・色々あって、イッパイいっぱい・・・な感じになってきた。 普段が「ボ〜〜〜〜ッ」と生きてるので、キャパを越えると、石田三成ではないが、腹が痛くなる。 会のエキシビションとして、青年会にお願いして、青年会の中の密厳流(真言宗智山派のご詠歌)で模範奉詠をして欲しいとお願いした。 密厳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京へ、お勉強。

JP東日本『トランヴェール』に「のん」さんのステキな笑顔をみつけて、とっても良い気分で東京へ。 ガンバレ〜!・・・って感じ。 ここに来て色々露出してきた感があるが、テレビの地上波には出ない。 『いだてん』も『なつぞら』も、期待したが出ず仕舞い。 テレビよ、もっと毅然とした態度をとれんかね〜? 東京別院にて、智山伝法…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最小限のバッグ

また、鞄、買う。 今回は・・・マンハッタンパッセージの・・・ #5480 A4 ショルダーバッグ, エスト・・・というヤツ。 バッグが大きいと、アレコレ入れてしまう。 ・・・んで、重くなる。 最近は、首と肩が痛い。ショルダーがシンドイ。 ・・・んで、リュックにしたけれど、なんだか、しっくりこない。 ・・・し、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の一日(ひとひ)の尊さよ~

締まらない宇都宮駅西口前。 久し振りに新幹線。東京へ。智山伝暴飲・・・いや、伝法院へ。 お墓に関する法律のお勉強ので、無理してでも行っておきたい、ということで。 女房が昼ご飯作る手間を浮かすか、ということで、お昼前に駅に行って、ゆっくり駅そば。 これが、大好き。いつも「天玉そば」。 昔は、駅前に「つちや」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好機に転じる・・・

母が骨折して入院。 退院したものの、腰の圧迫骨折は如何ともしがたく・・・ でも、まあ、昼間は隣の老人ホームのデイサービスで面倒見てくれるというので、だいぶ助かったものの、夜は帰ってくるもので、目が話せない。 女房が、心底はイヤなんだろうけれど、色々よくやってくれている。 とは言え、これ以上負担はかけられないので、まあ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

けんきゅうはっぴょう~~~

1年に一度の発表の日。 ここんとこ、色々あって、肝心のツメが甘い。 ・・・と思いつつ行き、何せ、順番はブービーメーカー。 ノーミソも疲れてきたので、急遽、発表の仕方を変えた。 声明を唱えて違いを示すということにして・・・ 研究をされてる人は、イヤもう、ホント、色々やってるわぁ~。 自分の研究に関係すること以外は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれやこれや・・・

我が宗派の研究機関・智山伝暴飲・・・いや、伝法院の特別講習会があったものの、壇用で行けず、同じく行くことになっていた息子に録音を頼んだら・・・ 「録音禁止」なんだ、と。 教師(ボーズ)限定の講習会とはいえ、何百人、おそらく200~300人が集まってのもの。 それも、他宗のボーサンもいたらしい、そんな講習会を、参加者だけの情報に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんな無茶なァ~~

世の中で、何が無茶って~、オレに「書」を頼むことだんべよ~~(>_<) 一番苦手な分野じゃんか~。よりによって。 自治会の公民館をリニューアルしたんだそうな。 んで、その成り行きをキチンと残しておきたいと思った人がおったとさ。 公民館がどういういきさつで今の場所にあるか、とか、これまでどういう経過があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講義録音用ICレコーダー比較

サンヨーが怪しくなってきたので、迷った挙げ句、パナソニックを試してみたくなりました。 ほとんど、というか、かなりビョーキ♡です。 サンヨーは、パナソニックに吸収されたわけですが、ICレコーダーも当然ながら吸収。 サンヨーのICレコーダーは良い物でした。いまだに良い物です。 まだ、他社が独自の圧縮をしていた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

講義録音用ICレコーダー

オリンパスのボイストレック DM-750 BLKというのを買ってみました。 カタログを見たら、なんか、ちょっと良くなってるかな?・・・という感じがしたのです。 んで、買ってから、なんか、既視感というか「持った感」があったので、よく見たら、実は DM-720 BLKというのを既に買っていました。 色々買ってみて、買ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講習会・・・

教区の講習会。 本山の阿闍梨さんをお迎えして、導師の修法の講習会。 受講者には、思った以上に若い人の割合が多く(当たり前か・・・)、本来なら、副住職の出番かも知れないですが、おそらく、まだまだ先のことだろうし、まだ、習ったばかりなので、法事を副住職にたのんで、私がお勉強。 何を今更?・・・と思われるでしょうが、実は、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

智山の論義と竪義(その1)

よく「智山・声明、長谷・論義」とか言うのでありますが、どっちの人間が言ったかワカランことでもあり、何を言いたいかもワカンネ・・・。 智山は声明が良くて、長谷寺の豊山派は論義が優れている・・・ってことなんだろうけど・・・ 豊山派でも、豊山の声明がいいと思ってるに違いないし、ね。 ・・・というワケで、何度も書いてることでありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強会で、頭 グチャグチャになる

11月28日、別院・真福寺において、勉強会。 「智山談話会」主催の講演会。 「鎌倉南北朝期の僧侶集団と密教」というタイトル。 講師は、法政大学 文学部史学科 専任講師 博士 大塚紀弘先生。 結論から言うと、我々が教学方面から考えていた歴史観と、いい加減なうろ覚えの学校の歴史と、歴史学的アプローチとのギャップが埋まらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い物とお勉強と・・

別院・真福寺での講座受講のついでにお買い物。 銀座の伊東屋で、システム手帳を見ようと行ったですが・・・ 少ない! 宇都宮の文具店ではあまりに少ないので銀座伊東屋に足を運べども、ここにも多くは無い。 ラインナップが少ないメーカーのすら揃ってない。 やはり、触って確かめたいと思うのだけれど、残念。 どうすればいい? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東海村へ・・・(その2)

「原子力科学館」の別館に、この展示がありました。 驚いたですよ、これには。 いわゆる「東海村JCO臨界事故」。 その事故を起こした装置が展示されているのであります。 1999年9月30日、JCO東海事業所の核燃料加工施設内で核燃料を加工中に、ウラン溶液が臨界状態に達し核分裂連鎖反応が発生、この状態が約20時間持続した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海村へ・・・

E=mc2・・・全てはここからか・・・ 科学の粋。人類の英知。明るい未来。 原子力科学館・・・ 私達地球人は太陽なしに生きていくことはできません。 地球上の生物は遠い太陽から送られてくるエネルギーにより存在できるのです。そのエネルギー源は原子力です。 20世紀の科学技術の進歩により、人類は、このような原子の力や放射…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCMレコーダー

色々使って・・・「やっぱりコレだな」という機械、SONY ICD-SX2000をもう一台買うことにすっか・・・と思ってヨドバシに行って、何気なくカタログを取ったら・・・ 新型! PCM-A10 10月6日発売!!・・・とな! 何というタイミングの良さ。 んで、当然、発売日に行ってGet! ソニーは、リニアPCM …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

町たんけん・・・

この時期、毎年、地元小学校の2年生が「町たんけん」というので寺に来る。 その応対もお仕事お仕事~(^_^)v 自分たちの頃には、そんなん無かったなぁ~とか、思いつつ、3~4人つづ2グループが来た。 ウチの他は、郵便局とコンビニに行くそうな。 前もって、先生から予定の質問事項がきたが、そこに4つあったウチの2つくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

智山教学大会で発表ナム・・・

去る26日、智山勧学会という所が主催する「智山教学大会」にて、発表ナム。 前回に続いて「智山声明」に関する研究・・・というより、ほとんど、智山講伝所への批判になってしまった。 「智山声明の実唱譜を考える」ということで、一番ネックなのが、それを伝授する阿闍梨さんの集団「智山講伝所」。 ここが。現行の譜を変えようとしないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレース!

今回の研究発表は、智山派の声明の実唱に合わせた譜面の必要性、というテーマ。 その譜面を、手書きする、というのは、個人的課題。 な~んか、急に思い立って、手書き。 この際だから、と定規各種購入。 円テン(円のテンプレート)を買ったら・・・ウチにあった。 ダブった~!(>_<) そして・・・ロット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

う~~~~~ん・・・・

なんか、こぉ~~んな風にしていると、なんか、「仕事してるぅ~」という感じがしなくもなくもない。 (^_^)v 論文の発表が来週末となって、にわかに焦り出す。 論文を考える、書く、ということに集中できる環境があればいいが、そうも行かない。 雑用も多く、家庭内人間関係の問題もある。 本業もアレコレある。 耳鳴りが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学びの日々・・・

また、智山伝暴飲・・・いや、伝法院の公開講座が始まって、また、しばしの学びの時が始まる。 昔から、そう、学生の頃からノートが苦手で、とにかくミミズが這った字になってしまう。 後で、書き直す必要があるのだけれど・・・なかなか・・・(-_-) 何年か前から、講義ノートをキャンパスのA5にした。 B5でないほうが書きや…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

梵字曼荼羅~

宇都宮の毛増員・・・いや、花蔵院で、本堂天板に描かれた梵字曼荼羅の開眼供養があった。 本堂の天井一面に大きな梵字の曼荼羅が描かれていた。 住職の松本宜響さんは、随分前から刷毛書きの梵字に凝っておられるようだったけれど、それが、こんな形で結実した。 本堂の天板に金剛界曼荼羅の成身会(じょう しん ね)が迫力満点で描かれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い空に白い雲・・・

葬儀の知らせを新聞に載せると、あちこちからDMが届きます。 「お寺だ」っちゅ~てるのに、仏壇仏具店からも来ます。 なんだか寄ってたかってたかられて・・・という感じ。 司法書士さんからも来ます。 相続の問題です。 午前中は、銀行の人が、相続専門の担当者を連れてきて、相続の代行をする業者のお知らせ。 やることは同じな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日蓮宗の会で、我が覚鑁上人について考える

法華コモンズという、日蓮宗の講座に行ってきた。 テーマは、「鎌倉仏教と『五輪九字明秘密釈』」 『五輪九字明秘密釈』(ごりん くじみょう ひみつ しゃく)は、我らが真言宗中興の祖、覚鑁上人の御作。 塔婆の原型となる「五輪塔」が日本で普及するきっかけとなった『五輪九字明秘密釈』を書いた興教大師・覚鑁(かくばん1095~11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修会・・・

本山での研修会。かつては、各部でやってたものを合体して「智山教師総合研修会」としたが、それも、寺庭さんが入るということになって「智山総合研修会」という名称になった。 以前は、一日半でやっていて、午前午後とそれぞれ4分科会とかやってた。 それより、ちょっと伸ばして、多くの分科会に出られるようにした方が良いのでは?・・・とアンケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究発表~~!!

・・・という訳で、「智山勧学会」という機関の、研究発表大会に行ってまいりました。 3月から一ヶ月で書いた論文の発表でおます。 ここで発表をして、質問等を受けて、それをもとにして、9月に冊子に応募する、ということらしい。 ・・・ですが、既に、論文は完成していて、しかも、規定の文字数の倍近くになってしまっているので『智山学報』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後七日御修法

東寺の宝物館で、「東寺と後七日御修法」という展示です。 「後七日御修法」は(ごしちにちのみしほ)とルビがふってあります。 「後七日御修法は。毎年正月8日から14日までの7日間、世界平和や五穀豊穣を祈って行われる法会です」と、案内されておりますが、「世界平和」という概念があったかどうかは疑問。 「玉体安穏(国家安穏)、万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんどこそは?!・・・の、ポメラDM200

二つ折りのポメラから使い続けておりますが、どれも、「今一歩」の感じが否めない感じの感じでした~。 以前、NECが作った「モバイルギア」というパソコン的通信機器がありました。 あれは、メールに限定した物で、スタイルはポメラDM100とDM200と同じ形でした。 ケータイに繋いでメールをするというもので、どうして一体化でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふーーーーーーー

ここ三週間ばかり、わりと真剣に考えていた。 懸案の声明の論文もどきが、ようやくできあがった。 かれこれ十年くらい、声明の研究のようなものを初めて、色々考えてはいたものの・・・ まとまった文章にするのは久し振り。 お蔵入りになってる文章があって、いずれ冊子にしようと思っていても、なかなか、まとめられず。 ドンドン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more