テーマ:音楽

声明独演会?

12月6日。 京都の「P-act」という、とっても小さな芝居小屋かライブハウスか?というところで「梵唄聲明」という「独演会」があった。 独演会の主は、浄土真宗本願寺派の方。(お西) 実は、声明の研究を始めた頃、この方のブログを見ていた。 それが、後にFacebookで知り合うことになろうとは・・・という関係でございます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛙の声明

12月1日、東京・東久留米にある教会「聖グレゴリオの家」という所へ。 前にも一度行っておりました。 →「四座講式800年」 https://e-bozu.at.webry.info/201411/article_15.html 「グレゴリオ」というのは、グレゴリオ聖歌というもので、主に9世紀から10世紀にかけて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

檀信徒総代連絡協議会・・・と、浪花節

寺関係の集まりに「檀信徒総代連絡協議会」というものがある。 「連絡協議会」という名前がヨクワカンナイ。 ほとんど「協議」はしていない。 これに「支部総会」と「教区総会」ってのがあって、ヤヤコシイ。 それぞれの寺には「役員」という人がいる。 昔「世話人」と言っていた。 コッチの呼び名の方が相応しいな〜。 「宗教法…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御詠歌各流大会

宇都宮仏教会・主催、栃木県仏教会・後援による「御詠歌各流大会」というものを開催しました。 宇都宮仏教会執行部任期3年に1回の開催。 前回は、人事がゴタゴタしてできず、今回は6年振りということになりますか・・。 それにしても、皆様の緊張感が、痛いくらいに伝わってきます。 「頭(とう)」という、最初の句をソロで歌う人など、緊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマトのコンサートへ

小雨降る渋谷。 今は東京に住んでいる次女と、渋谷のハチ公前で待ち合わせて、渋谷bunkamuraオーチャードホールへ。 「宇宙戦艦ヤマト2202」初のコンサートイベント 「宇宙戦艦ヤマト2202」コンサート2019 ソノ・トキ・キミ・ト ―Close to you tonight― 「オーチャードホール」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くわばら、くわばら・・・

作曲家「桑原ゆう」さんは「くわばら」なんだ、と、割と最近知ったワタシ。 そう、今年7月の「個展」に行くまで「クワハラ」さんだと思い込んでた。 思い込み、いけませんわ〜。 土曜日の夕刻、東京・原宿は多国籍化して、大いに賑わっている。 しかし、メインストリートから一歩路地に入ると静かな面持ちとなる。 今回の会場は、そんな所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萬福寺の梵唄

国立劇場、年に一度のほぼ定期公演。今回は黄檗宗・萬福寺。 この施餓鬼の法要は何年か前にここで拝聴した。 その後、高崎の達磨寺に聴聞に行ったんだった。 梵唄(ぼんばい)というのは・・・ 「梵」はインド、「唄」は歌。つまり「インドの歌」。禅宗では梵唄と今でも呼ぶ。 声明(しょうみょう)というより、梵唄と言った方がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興福寺でシンポジウム「興福寺に鳴り響いた音楽」教訓抄の世界

得意の日帰り弾丸ツアーで、奈良へ。 今年になって初めての関西、だわ。・・・いや、2回目か? 母がメンドクサイ状態になって、なかなか出られず、さりとて、いろんな情報を知りながらそこへ行けないストレスもナカナカのボディブロウ。 毎度楽しみな富士山も、肝心の所だけ雲が出て見られず、残念。こういうときには、500円くらい返して欲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声明研究用キーボードを作る

声明の音を探る。 現在伝わっている音を探る、というのが、ワタシの当面のテーマなのであります。 先日、発表した論文。 他の皆様の発表がつまらないので、ワタシは急遽、発表の形を変えて、実際に声に出して唱える、ということにしてみた。 それで気がついたことがあった。 声明の伝承における変化・・・それを実証して、実唱することができそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さこみちよ さん

「栃木中央教区壇信徒総代連絡協議会」・・・という会合。 でも、ゲストは「さこ みちよ」さん。 いちおうゲストの部分は・・・ 「壇信徒教化推進大会」という名称なのだけれど・・・ 最近は、講談、落語、と続いて、なんだか演芸会のようになってきた。 小沢昭一さんの「小沢昭一的こころ」、永六輔さんの「誰かとどこかで」を聴いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MDの良さを語るのだ

声明の録音を比較するために、かつての機材を持ち出した。 SONY MZ-B10。・・・動いた。問題無く。当たり前のように・・・。 MDをカセットテレコのように使えるように、という感じで造られたもの。 一時期、御詠歌の講習会を受けまくっていたとき、これを使っていた。 これで録音した御詠歌講習会の録音が200枚くらいある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声明公演「浄土の響」

これまで、叡山学院の先生による天台声明の話(公演のプレ講座)を2度聴きましたが、今回は、その本番。 上野公園にある東京文化会館害ホールは、とても大きなホールでしたが、残念ながら、お客さんは半分チョイという感じだった。 (以下、大川寺HPより) 大山寺流引聲阿弥陀経(だいせんじりゅう いんぜいあみだきょう)の復元  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬木透の世界

以前、東京オペラシティホールで「冬木透CONDUCTSウルトラセブン」を聴いたのはいつだったか、と思ってブログを見たら、ちょうど10年前だった。 あれが一番だった、と思う。 あのオーケストラ編成と、冬木透先生の指揮、という素晴らしいトコロに居合わせた幸福を感じる。 今回は、その編成には追いつかず、ちょっと音が薄いかな・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立劇場・声明公演「浅草寺の声明」

金龍山・浅草寺。 元は天台宗だったが、戦後の宗教法人法で独立し「聖観音宗」の総本山となった。 今回は、この浅草寺の声明。 ・・・と言いたいトコだけど、実は、この終演時間を考えないで、この後にもう1本、公演鑑賞を入れてしまったのでありました。 今回は、3時からはじまって、6時まで。 休憩が入って、5時過ぎからが第二部の声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌会始についての話を聞く

長いことわかんなかった「歌会始」についての話を聞くことができた。 何せ、NHKの放送では・・・ 「ナントカのぉーーーーーォ↑」と詠んだ後、同じ歌を譜付きで詠んでいるのがわかるのだけれど、そこから音を絞って、詠まれた人のプロフィールとかをナレーションでかぶせてくる。 この部分の歌い方が知りたかった。 今回、名古屋におけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カッッケ~~~~~~

ソニーのα6400のニュースを知って、詳しいことが知りたいと、ソニーのHPを開いたら・・・ 「コレ」が出てきたですよ、いきなり。 ・・・んで、その後、恐らく、2分以内にヨドバシで「ポチッ」としていたと思う・・・くらいの「瞬殺」!! リニアPCMレコーダー  PCM-D10 音楽機材や電子楽器に接続可能なXLR/T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聲明 ~音の饗宴~( in 横浜)

家を出る前に詳細を確認と思って「聲明 ~音の饗宴~」で検索したら、コレが出てきた。 https://e-bozu.at.webry.info/201602/article_3.html あっちゃ~、これ↑↑だったんかい?!・・・ですよ。 今回、京都の行事と被ってしまって・・・迷った末に選んだのがコレ。 結論。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で声明公演「聲明の夕べ」

気になっていた声明公演。 京都で開催された「仏さまのミュージック 天台声明の夕べ」というのに行ってきた。 去年、チケットを買っていたものの行けなかったんだったか・・・?「 KBS京都」が主催。10回目らしい。 これの目玉は「コラボ」。・・・出たよ、コラボ。(^^)/ コラボに関しては、以前も記事にしたので参照し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

全日本仏教青年会「仏教音楽祭」

・・・ってのが、ある。随分前に、勉強会の様なモノを覗いた記憶がある。 それのイベントが、鶴見の総持寺で開催されていた。 いきなり、こう言われても「SD何たらって何?」みたいになっちゃう。 主宰者が舞い上がってる感じがよ~く出てる。 さすが曹洞宗の大本山。大概の物がデカイ。そうとうデカイ。 さすが、「青年…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

宗教音楽と声明・・・

結論から言ってしまえば、残念な講習会だった。 国際基督教大学教授のマット・ギラン先生。 「聖なる音の力~世界宗教における聲明の位置~」    第1部 世界宗教の音の文化    第2部 世界宗教から見た日本の聲明の特徴 ・・・というテーマにはなってなかった。 まあ、外人さんが日本のことをこれだけ研究をして、日本語で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お声明の鑑賞ざぁ~ますのォ~

・・・と、こんな感じの、気合いが入り過ぎて空回りしてるというか、歌舞伎鑑賞と間違えてるんじぇね?・・というような女性がいたりします。 いやいや、そういうものじゃね~ですから。 歌舞伎だって、ちゃんと見るなら歌舞伎座。 ここは、博物館みたいな所よん。 こういう格好で行くというお気持ちは有り難いですが、普通でいいと思うで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人のための声明入門・・・(^o^)

ま、取りあえず行ってきた。 ホントは、このタイトルで躊躇したですが、まあ、なんかチョビットでも得るモノがあれば・・・ということで。 開演の1時間前から開場して「法音具にふれる」というイベントがありますた。 舞台とロビーで、整理券を貰って、坊さんから、音の鳴る法具の解説と、実際に鳴らせる・・・というもの。 なんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御忌法事式 管絃法要

大阪に行ってまいりました。 第13回聲明公演「浄土宗祖圓光大師法然上人 御忌法事式 管絃法要」。 ナマキンタマ・・・いや「いくくにたま神社」の近くであります。 日本で、いや、大坂で、か、一番古い神社の道を隔てたお隣は「こんな」であります。 悩ましいホテル街。 さぞや、夜はキラキラなのでありましょう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

良い音で音楽聴いてますかぁ~?

もしかしたらリモコンを捨ててしまったかも知れないCDプレーヤー。 「どうすっぺ?」と思いつつヨドバシに行って・・・「こんな物」を買ってきちゃいますた。 5万くらいの・・・なんていうの、こういうの? システムコンポ? セットコンポ・・か。 音を出してみたら、低音が無い。 これだけのスピーカーだから仕方が無い、という思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声明の音を探る旅・・・

やっべ~~5月になっちった・・・(ようなものじゃ) 研究発表に間に合うんだろ~か? ・・・と思い、にわかに焦っております。 研究に集中できる環境が欲しい・・・ 護持費やら、墓地管理費だの、相続だの、壇用など・・・住職となると、やらねばならんお仕事のなんと多いことか?! ・・・ま、根っからの不精が良くないのはわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅楽と声明

27日夕刻、京都駅近くの正光寺という、浄土真宗のお寺で、今年で14回目になる「聲明の夕べ」という会に行ってきました。 例によって、日帰りのとんぼ返りです。 主催は「西六条魚山会」。 「西六条」というのは、浄土真宗本願寺派の本山「西本願寺」のある地名ということでしょう。 「魚山(ぎょざん)」というのは、京都・大原・三千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼が笑う~~

「ほぼ日手帳」が、9月1日から発売される、ということで・・・・ 9月1日は、ほぼ一日、ほぼ日HPは、ほぼ不調のままだった。 みなさん、何を急いでおられるのか?! ことしは、まだ、4ヶ月あるぞよ。 一年の三分の一残っておるのだぞよ~。 ・・・で、今日見たら、「売り切れ」があるのね~結構。 だから、急ぐですか。・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅花流詠讃歌と密厳流ご詠歌「唱較べ」?

本日、鬼怒川温泉にて「第四十回 梅花流栃木県奉詠記念大会」が開かれ、我が、密厳流が招待され、奉詠するという栄誉を賜った。 戦後、ご詠歌はブームとも言える状況にあったと思える。 戦争でご主人を亡くされた銃後の夫人も多く、夫や親、兄弟などの供養のため、という意味もあり、また、娯楽が少なかった時、お寺のご詠歌は、主にご婦人たちの楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TASCAM DA-3000~!

1月、3月と続いての親戚の葬儀で、久し振りにオーディオマニアのオジサンと話をして・・・ もっぱら、オーディオの話だったのですが・・・ レコードなどのアナログ音源を録音するのに、何が良いか?・・・ということになって・・・ オジサンのお薦めは・・・ というか、現在納得して使っているのが、TASCAMのDA-3000とのこと。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アナログの極みぃ~~?!

昨日、オジサンから、大きな宅配便がふたつ。 開けてみたら・・・コレですよ! 本日佐川急便で発送しました。 1、 MIXER AMPEX MX-10 究極の真空管音質 2、 MIXER AIWA MIX-600 凡庸品 3、 VELOCITY MICROPHONE 通称リボンマイク 2本 邦楽、音声を録る…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more