テーマ:デジカメ

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR・・・ 不見転で買うのは、ちょっと気合いが要る、というか、不安が多い。 しかしながら、ニコンZマウントレンズの少なさ、製品化の遅さにイライラしていたから、迷いつつ(迷った振り?)も、直ぐさまポチる。 発売してしばらくの間、ヨドバシ価格は、最安値とほぼ同じ(ポイント含む)な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリンパスが無くなる?

オリンパス デジタルカメラなど映像事業を売却へ 2020年6月24日 17時08分【NHK WEB】 オリンパスは、80年以上の歴史を持つデジタルカメラなどの映像事業を投資ファンドに売却する方針を明らかにしました。スマートフォンの普及などで苦戦が続いていたためです。 発表によりますと、オリンパスは、デジタルカメラを中心…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

比較・フジと、ニコンと、ソニーと、オリンパスと、リコーと・・・

フジX-T30(スタンダード) やっぱり、赤が違うような気がする。 ニコンZ 6(スタンダード) フジがどうした?!・・・というくらい派手になってるし、すっきりしたヌケの良さがある。 画像に、コントラスト・メリハリがあるように思う。 ソニーα7RⅢ(スタンダード) ニコンと似た感じだけど、空の青さがマゼン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジと、ニコンと、ソニーと

フジX-T30(スタンダード) ソニーα7RⅢ(スタンダード) なんか、露出が悪いので・・・なんで? ソニーα7Ⅲ(スタンダード)で撮ったのを出す。 ソニーの「空」は、ちょっとマゼンタというか、パープルといいうか、そんな感じがする。 ニコンZ6(スタンダード) なんか、D500以降か?、D7500…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【回せ経済!】消費は美徳〜・・・で、レンズ購入

フジ、X用レンズ、16mm F2.8。(換算24mm相当) フジのフィルムシミュレーションが使いたくなって、でも、X-T4じゃ、また本格的になっちゃいそうだし・・・ ということで、安かったX-T30のレンズキットを買ってみた。 (キャッシュバックあり) キットレンズの広角側15mmは良かったものの、電動ズームがやっぱ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『月刊カメラマン』休刊・・・!!

写真家の赤城耕一さんのTwitterから、『月刊カメラマン』休刊というニュースが流れてきた。 ここ10年以上、毎回買っていた。 これ、ね。 元々『CAPA』と並んで、カメラ小僧的な感じに向けた本、という感じがしてた。 『アサヒカメラ』や『日本カメラ』とは違う。若い人相手、という感じがしてた。 でも、年に1回〜2回や…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

仏教会写真担当、顧問へ・・?

長いこと宇都宮仏教会の記録写真担当だったのが、ここ数年、若いカメラマン参上で、引退という感じになりつつある。 ここも世代交代。 いままでは、交代できなかったけれど、代わりができた、ということも嬉しいことであります。 彼が使っているのが、オリンパスE-M1。 今回は、それにパナソニックGX7Ⅱ+オリンパス9-18mmを加え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

X-T30のフィルム・シミュレーション

ベルビア(ビビッド) フジを使い始めた時には結構使っていたけれど、今見ると、ビビッド過ぎるワ。 実際に使ってるポジのベルビアとは、ちょっと違うぞ、と思う。 ニコンもSONYも色は似た感じで、どちらもクセが無い、サッパリした色なので、久々にコレを見ると、付いて行けないワ、私〜・・・という感じ。 自然の緑とか青空が派手派…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の記録・・

何と言っても、2月14日はバレンタインズデーということで、京都タワーもこの有様。 ナンダカナ・・・であります。 京都に着いてまもなく夕食。 駅ビルの上の方のレストラン街へ。 なんとなく、天丼定食みたいなの。 味が良いのか悪いのかはまったくワカラン私ですが。 法隆寺の門前で「ぜんざい」。 この前に「梅そば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【物欲日記】無想無双〜

なぁ〜んと、なんと、カメラの展示会「CP+」が中止になったんだそう〜な。 ま、しゃ〜ないでしょな、不特定多数が、カメラとか触りまくりの、ファインダー覗きまくりのイベントですからねぇ〜、新型肺炎の蔓延が予想される昨今、まあ、一番やっちゃぁ〜いけないイベントだわねぇ〜〜。 今年こそは行って、ネタにしようと思っておったのですが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【物欲日記】フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 21mm F3.5

フォクトレンダー( Voigtlander)カラー・スコパー(COLOR-SKOPAR) 21mm F3.5 Aspherical E-mount 、を買いますた。 元々コシナ・フォクトレンダーの初期からあったカラースコパー21mmはF4だったけれど、VintageLineとかいうのがF3.5で出て、これは、そのEマウント版と考え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

頭休め・・

頭も、キーボードを打つ指も疲れたので、閑話休題・・ 栃木中央教区・宇都宮支所、という集まりの新年会があった。 今頃新年会?・・・と思われるですが、節分まで忙しいお寺もあるので、この辺でやるのが通例となっております。 ま、旧暦の新年と言えば良いか・・ 宇都宮の「泉町」と言えば夜の繁華街だった。 もうひとつ「宮園町」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴が続くのは嬉しいけれど・・・

年末年始の快晴の日に撮ってたフィルムが結構たまってきたので、そろそろ写真屋さんへ行かねば・・・と、思いつつ、なかなか行けない。 快晴の青空の日に街を撮るというテーマで撮ってるのだけれど、できれば雲一つ無い青空、という時に撮りたいし、雲があっても形の良いのを撮りたい。 これには、日差しも関係してくるので、案外難しいけど、楽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

文献複写してみる

古い書物の複写を何度か試みているものの、なかなか作業がはかどらない・・・というか、なかなかやる気にならない。 以前 NikonのDXに、DX用40mmマクロ(Nikonでは「マイクロ」という)を着けてやってみたりした。 マミヤRB67の中古を買ったのも、もう一度使ってみたくなった、ということに加えて、複写をし保存するというこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カメラの「高スペック化」という泥沼

センサーメーカーでもあるSONYの新型、α7Ⅳは、有効約6,100万画素裏面照射型CMOSセンサーになった。 その前のα7RⅢのセンサーは有効約4,240万画素。 これでも高画素!・・・だった。 ニコンのZ 7が4,575万画素で、Z 6が2,450万画素。 α7RⅢでは4000万画素が、トップクラスの高画素だったのが、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

しぃ〜らなぁ〜い〜ま〜あ〜ぁ〜ちぃ〜を〜〜

NHK・BSで「中井精也のてつたび」という番組の再放送をやってる。 もともと鉄道を被写体にする気持ちは無かったワタシではありますが・・・ 「知〜らな〜い街〜を 歩い〜て〜み〜た〜い・・・」なのであります。 旅に出たいとボゥ〜〜〜〜ッと思っています。 一昨年の春、というか、現地は冬・・・ ウルトラセブン・ねぶたの展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さてさて・・早々に物欲と戦う

早速、ニコンD780の噂が入ってきました。 なかなかカッコイイ感じであります。 レンズ着きの写真から見ると、このカメラ小さいように思えまするな〜。 一眼レフの感覚が「やっぱりいいなぁ〜〜」とは思いつつも、実用的には、超広角域から、中望遠域まではミラーレスに依存するので、D780を買うとしたら「ただ、欲しいから」というだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さて、さて・・・

来週は、いよいよ我が人生初の胃カメラとCT。 鬼が出るか?蛇が出るか? それより、胸がオカシイ。 心臓かも?と言われているので、近いうちに心臓の専門医を訪ねる予定。 ここにきて、バタバタと老化が走る。 先日は、仏教会の顧問会というのを忘れていて、副住職に言われて慌てて出る。 そしたら道路が異様に混んでいて、渋滞に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ア レ ヤ コ レ ヤ・・・と

昨日に引き続いて、東京別院にて伝法院の講座。 副住職も受けてる。親子で受講も珍しかろう。 今回はお経の話。 内容は「陀羅尼」。 陀羅尼&真言の意味は言っちゃいけないというコトになっているのでありますが、我々は、まあ、一応勉強しちゃうわけですな。 本山の朝の勤行で唱える3つの陀羅尼で、通称「三陀羅尼」・・・って、マンマや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Voigtlander ULTRON 35mm F1.7

コシナ・フォクトレンダーのラインアップの中でもクラシカルなデザインで造られている『Vintage Line』シリーズ。 その第2弾だったか・・ 『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』 先日の機材処分の「お代」は、こういうのになってるです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヨドバシ定期訪問

ヨドバシに行ったらガンダム(何ガンダム?)が、クリスマス仕様になってた。 こどもに振り回されていた時が懐かしい。 さて、東京に行った帰り、宇都宮駅前ヨドバシカメラに、当然寄ります。 近くのコジマ電気に見に行ったらバッテリーが切れていて動かなかったZ 50。 もしかして、シャッター音がスッゲ〜いい音♡で思わず買っち…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

マウントアダプター

この3日間、女房が寺庭婦人の本山研修に行ってて留守番。 お家から出られないので、カメラ遊びします。 ソニーα7Ⅱ用に、マウントアダプタを買いました。 レンズ側はライカMマウント。 んで、コシナ・ツァイスのビオゴン21mm F4.5を着けて撮ってみたです。 F4.5 ピントはあまり追い込んでないですが、それにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【がらくたパラダイス】・・・パナソニックG1

世界初のミラーレス一眼・パナソニックG1。 この世紀の発明に関しては何度も書いておりますが、いちおう、記念に取ってあったボディが・・・ 「加水分解」でベトベト・・・ どうにもこうにも・・という状態なので、写真を撮って処分することにした。 まったく、こういう素材を使わないで欲しい。 ニコンのボディの「皮もどき」の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6

先日処分した一式のお代で、コシナ・フォクトレンダーのUWH12mmを買ったです。 正しくは・・・ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical III E-mount これ、いつの間にか販売終了になってた。 「地図写真機」に新品在庫と中古があったが、スグに無くなってしまった。 在庫を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドナドナ・・・

♪ドナドナドォ〜ナァ〜 ドオ〜ナァ〜〜♫〜と歌いつつ・・・大処分市。 遂に、パナソニック一式とお別れします。 思い返せば、パナソニックの、というか、ミレーレスというカメラ界の一大発明の初号機「G1」を使って、その使い勝手に魅了されて以来、使い続けて参りましたパナソニックのミラーレス一眼でしたが・・・ 期待したG9がダメで、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

型遅れのα6500でひとつ・・・

500円+100円+50円の小銭が貯まったので・・・ ↑これが・・・ ↓コレになりました。m(_ _)m 父の3回忌の日に、来ました。祈念ということで・・・? 18-135mm着き。ソニーのネットショップから消えて、市場在庫のみとなって、12万弱は底値でしょう。 レンズが、最安値で6万弱なので、ボディとそれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイクロフォーサーズって・・・

パナソニックGX7Ⅲ+LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH. このレンズはいい。 改めて、撮ってみる。 設計も製造も、完全にパナソニック製だけれど、一応「ライカ」のお墨付きをいただいてる、というレンズ。 デザインとか、質感もライカっぽい。 写りもなんだかちょっとライカっぽい。 カリカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つらつらおもんみるに・・・

オリンパスE-M5 MarkⅢ か・・・やっと出たか。 高速性能とかカンケイナイという人にはいいですかね? オリンパスも、先代のE-M5 MarkⅡは使ってみたけど、なんか、イマイチだった。 色も写真の出来も。 PEN-Fも色とかの出方は同じだったな〜。 PEN-Fは、今、次女が使ってる。 カメラとしては良かったんだ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

タムロン〜〜〜

17-28mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント 35mmフルサイズ対応 広角レンズを買った時の、ワタクシお決まりのチェックをば。m(_ _)m まずタムロン。以下、全部周辺光量の補正を切っております。ボディはソニーα7Ⅱ。 右上の枝にパープルフリンジ・・・か。 フォクトレンダーSWH15m…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more