テーマ:生活

干しイチジクと、干し柿と・・

なんだか、急に干しイチジクが食べたくなって「そうだ、密林で買えるんじゃね?」 ・・・で、さすが天下の密林さん。 「ありますがね〜。そんなんいくらでもありますがね〜」という声がワタシには確かに聞こえていた。 「もう、オレは干しイチジクが喰いてぇ〜んだ〜」という、とにかくノーミソが「イチジクイチジク状態」になっていたワタシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴れた日は、パソコンの前で・・・

ホントなら、遠出していたはずだったのが、昨日、葬儀の連絡があって、本日打ち合わせ・・・で予定が日延べになった。 こんなことばっか、であります。 そうこうしているうちに、行けなくなってしまった・・・の繰り返し。 美術館の巡回展が、いよいよ最後なので、今度こそ!・・・なのでありますが・・・。 んで、どっか近くの撮影に・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はホントの検査・・

今度は、真面目な話。 検査。 来月の診察に向けての視野検査のみ。 この日は、検査の日なのか、診察するお医者さんは1人だった。しかも交代制。 視野検査は、右目はまあまあだったが、左目が辛かった。 よく見えない。 真ん中の光を凝視しつつ、視野内に点灯する小さな光が見えたらスイッチを押す。 右目の後、左目に移るが、見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さようなら・・・

90年の人生を終えて、独り逝く。 逝くのは独り。 でも、見送るのは、たくさん。 おばあちゃんも、あかちゃんとして産まれ・・・ 両親や、家族の喜びの中で育って・・・ 少女の時があって・・・ 娘の時があって・・・ 恋もしたろうか・・・ 運命の出会いがあって、 結婚をして・・・ 苦労もしたのだろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある寺のおばあちゃんの葬儀

寺の玄関の横が応接室になっていて、お伺いをすると、いつもソコにいらっしゃって、ニコニコして玄関に出てこられるおばあちゃんだった。 いつもニコニコ・・・という印象。 先に逝かれた前住職も優しい方だった。 うちの母のように、口から先に産まれたように、余計なことでも何でもペラペラしゃべるでもなく、余計なことは言わず、控え目な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が降っても、スズメは元気・・

予報通り、夜半から雨が強くなり、寝る時、雨音がうるさかった。 この雨が、コロナも洗い流してくれれば良いのだけれど・・・ 朝から、あれこれ整理。 ・・・というか、捜し物があって、ひっくり返してる。 いつものことで、イヤになる。 すぐにごちゃごちゃになる。 また、ひっくり返して捜し物・・・の繰り返し。 我が人生で「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

留守番・・・

気が抜けたまま、留守番。 カメラはいじってないとダメになるというので、ひととおりいじっておく。 シャッターと、特にレンズの距離枠は動かさないとダメになるらしい。 事実、レンジファインダー用のツァイス・ビオゴン21mmF2.8のオイルが切れてスカスカになってしまった。 カメラをいじりながら・・・ とにかく、コロナ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あの日・・・

確か、ダイニング・テーブルで、ブログ記事を打ってるトコだった。 トツゼンの大きな揺れ! 尋常では無かった。 どうなってしまうんだろう?!・・・と思う。 子供たちを迎えに行き、コンビニに寄っても、長蛇の列。 店員が手書きで処理していた。 ありとあらゆる商品が、食料を中心に、ドンドン無くなってゆく。 道路の信号機も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「普通」がいい、ということ・・・(個人の感想です)

また、一人暮らしの方の葬儀、ということになった。 最近、よくある感じになっている。 長男が産まれ、そのお父さんが亡くなられ、違う方が婿養子になって、子供が3人産まれた。 後添えの方の長男が、その元々の長男に気を遣ってか、居心地が悪くてか、中学を出たら家出同然でいなくなった。 その方が、亡くなられたと警察より電話。 音信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供を撮るカメラ・・・

地元仏教会の写真記録担当後継者君が、先日の会の集まりの際に「こっちになっちゃいました〜」と言って見せてくれたのが、SONY α6400+タムロン17-70mm F/2.8だった。 「そうだよね、子供ならSONYの顔認証が一番だよね〜」とワタシ。 でも、コンパクトなSONY α6400に着けると、コンパクトなタムロン17-…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

MacBookAir・・

必要に迫られてMacBookAirを買う。 以前、11インチのを使っていたものの、ある日トツゼン筐体が膨れてきて・・・ 大宮のショップまで持って行ったら・・・ 修理対象外だという。 何年使ったのだろう。 この辺は、アメリカの会社。ドライなものだ。 貝殻のMacBookも「ビンテージ」とか言いやがって・・・「古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ、罹った人の話・・

1月の半ばだったろうか、ご近所の夫妻がコロナに罹ったという話がきた。 回覧を飛ばして回してください、ということで。 女房が、年末に子供が帰省していたようで、餅つきとかしてた・・・と言っていた。 「それ」か?・・・と言う感じ。 持病があったはずだけれど、重篤なことにはならなかったようだ。 その後、ごく最近、ウチに来る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜の街を独り、たゆたう・・

毎日顔を合わせている女房や息子、母親が何を考えているのかは分からない。 ボケた母親の頭の中はホントに分からない(^^) 親友といえる友だって、思考パターンは分かる感じはするが、分からない。 分からないから、分かろうと努力する。 心の中で「違うな・・」と思うことが少ない相手が良い友達ということなんだと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中の地震・停電

昨晩、11時過ぎ、不意に地震が来た。 初めは、柔らかい小刻みな感じだったが、強くはないものの、結構長い時間に感じた。 揺れ初めと同時に、停電になった。 これは不意打ち。 夜の、急な停電は困る。 懐中電灯を探して、ラジオを探して、ニュースを聞く。 息子が友人たちとの連絡で、市内でも、停電していないところもあると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1ヶ月遅れの初市

宇都宮で1ヶ月遅れの初市。 ホントは1月11日なのだけれど、その時、行ってみたら、お馴染みの場所では何もやっていなかった。 慌ててググったら、2月11日に延期とな。 今回も「お馴染みの場所」に行ったら何も無くて、慌ててググったら「オリオン通り」になってたのを見落としてたよう。 スナップが撮りにくくなった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鰯の頭も・・・

「鰯の頭も信心から」 信仰心が深いとどのようなものでも尊く思えてしまうこと。鰯の頭は、つまらないもののたとえ。もともと節分の際に鬼除けとして用いられる「柊鰯」に由来するとも言われる。【weblio辞書】 【意味】 鰯の頭のようなつまらないものでも、信仰すれば非常に尊い物に見えることから、信仰心の不思議さをたとえたことわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだかな・・・

ただ黙々と、ただ鬱々と、ただ粛々と・・・皆様も、そんな感じでしょか? 何だか、栃木の住民は真面目なのか、緊急事態宣言以降、感染者数がドンドン減っている。 もともと人口密度は少ないのと、会食なんてものも、気合い入れないとできない。 お酒を飲むんだって、いちいち車のことを考えなければならない。 「じゃあ、今晩、あそこに寄って…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

宇都宮のLRT事業

宇都宮市と芳賀町が進めるJR宇都宮駅東側の次世代型路面電車(LRT)整備事業で、開業が予定の2022年3月に間に合わず、両市町が1年程度延期する方針を固めたことが18日、複数の関係者の話で分かった。 一方、総事業費は見込みから約190億円増え、1・4倍の約650億円に上ることも判明。 大規模な地盤強化など追加工事が必要になったこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全部当てはまるような気がする

指先や手足が冷える カラダが冷えてよく眠れない 疲れやすく、活力が無い 腰が痛い 足腰にかけて無力感やしびれがある 下腹部に力が入らない 物につまずきやすい 尿のキレが悪くなった 口が渇き、尿量や回数が多い 夜間に何度もトイレに行き、熟睡できない 目がかすんで、小さい文字が読みにくい 白髪や抜け毛(脱毛)が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孤独。命。SNS。

「孤独が辛い」 「自分は独りだ」・・・と夜中にTweetする人がいる。 「大事なことやと思うんです。ひとりだという自覚は。」 「五蘊を意識すると、独りということが認識できると思いますよ。」 ・・・と答えるボーズがいる。 違和感を覚える。 なんだか、ボーズの言葉が、歯の浮く言葉に見えてくる。 なんだか、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発売日〜〜〜

毎月20日は、お馴染み、カメラ雑誌の発売日〜〜〜ドンドンドン♪、パフパフ〜♫ ・・・ということで、8時まで営業のデパートの書店に7時に行ったら、屋上にある駐車場が・・・ 「あれ?、オレ、閉店時間間違えた?、7時だった?!」 ・・・と思ったくらい、クルマが無くて、入り口で「8時まで営業」という表記を確認して中に入ったら、やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナとマスクと・・

ついに、栃木県も緊急事態宣言となってしまった。 初めは、茨城が多くて、次いで群馬だった。 茨城は、南部あたりが東京との接触があり、群馬は太田市とかで外人さんの感染から始まったが、どちらも落ち着いてきたが・・・ ここへ来て、栃木が急に増えだした。 おおよそ、半分が宇都宮。人ごとでは無くなってきた。 今、手元に、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定価より高くなる中古品

息子が、中古でバイクを買った。 この件では、彼なりに色々と勉強したようで、こんなことを言っていた。 「バイクとか中古で買うとさ、始めに新車で買った人が消費税を払って、それを買い取って、中古ショップが売って、また買い取って・・・ってやってると、ドンドン消費税が国に入って行くってことだよね」と。 おお、たしかにそうだわ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これでいいじゃん〜

いいな〜〜これ。豊田・GRヤリス。 豊田が「ヤリス」でWRCを戦っているのは知ってるけれど、実は見ないようにしてたりする。 欲しくなっちゃうのは絶体♡・・・といっていいから。 社会人になったばかりの頃(=免許取ったばかりの頃)友人に連れられ、那須の方にある「丸和オートランド那須」という所に「ダートラ」という競技を見に行って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナ禍でどうなる?年末年始

ここへ来て、コロナ禍第三波? ものすごく時間がかかった感じがするが、ようやく、国も東京都も「Go Toトラベル」の停止を決めた。 「Go Toトラベル」も「Go To イート」も「第三波襲来と共に停止」というプログラクムが無い安直な策だったと思える。 だから、止めるのに時間がかかる。 どちらも、危険性が高いのに・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタの大棚ざらい

記事にしようと思ってか、ちょっと気になってか、パソコンのデスクトップに置いてある画像を拾ってみる。 女房の誕生日は、皇后陛下 雅子様と生まれ年も同じ誕生日なので、朝からニュースが誕生日とご丁寧に年齢まで教えてくださる。 同時に、お友達が、プレゼントを贈ってくださる。 毎年、美容器具とか健康危惧・・・いや、健康器具を贈ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「すんげぇ車」って?!

Twitterにこんなコメントが流れてきた。 「すんげぇ車に乗ってるなぁ。運転手付きってか。基本なんとも思ってないからナチュラルにこういう写真載せるんだろうな。」 ・・・と。 これは、高尾山薬王院に新しく就任した貫首様が、総本山・智積院に挨拶に行った時の物。 このTwitterだと、誰が乗ってるのかがワカラナイ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小銭貯金と、歳末助け合いと・・

前にも書いた「小銭を持たない貯金法」で、またそこそこ貯まった。 今回は、そもそもコロナで出かけない、買い物しない・・・ということが続いたので、貯まるのに時間がかかった。 いつもなら「カメラ貯金」と言いたいところだけれど、そもそも皆さん大変な時に「カメラカメラ〜」などとノーテンキなことも言ってられまい、という意味もちょっとあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何だか、間延びする一日・・・

正月の初観音護摩供の申し込みは来るが、肝心のお札が、業者から納品されない。 申し込みがドンドン溜まるのに、作業ができない、というジレンマが・・・嗚呼歯がゆい。 僧だそうだ・・・と、年賀状を作り直す。 自分用と女房共用と2種類作ったが、イマイチだったのを撮り直して、データを作り直して、オノウエ印刷へ、送付。 見れば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の予定と、空いた時間と・・

カレンダーに「11:00」とだけ書かれている。 私の字だ。 ・・・しか〜し、思い出せない。何の予定なのか? どうして書いたのか? 先月から、ココの日は予定を空けて、何があっても対応できるようにしている。 (ここを空けた分、次の日が忙しい〜) もしかして、礼服を着た人がゾロゾロ来るのか?・・・(法事) 「(お墓で)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more