テーマ:生活

またまた木工・・

まあ、ヒマなので、木工。 以前は、電動丸鋸をちゃんと走らせるための治具を作っていたのでありますが、無くなってしまったので、売ってるのを買いました。 これで、電動丸鋸が直角の直線で簡単に切れます。 また少しづつ装備充実を図りまする。 机の前に置く本箱を前のヤツに合わせて作ります。 なして傾く? 前に作ったのが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【回せ経済!】消費は美徳キャンペーン〜〜!!

何処まで続くのか?!・・・という昼間でも暗中模索状態の日々・・・ ナンも無ければ、東大寺のお水取り、千本釈迦堂の遺経会、智積院専修学院生の卒業式・・・等々に出向いていたはず。 特に、専修学院生の卒業式は、法類のお子さんも、近くの寺の孫さんも、よく知る寺の跡取りもいたので、行きたかったのだけれど・・・ 自粛・・・した。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「どうした、ビンディング 甘いのか?」

新型コロナウィルス(略して「シンコロ」by伊集院光さん)のため、電車による遠出を控えている・・・3月23日にこれ書いてます。 本来、そういうことはドーデモイイという性格なれど、女房の視線が気になるし、ボーズがシンコロに罹って「隔離されて葬儀ができません」というのもシャレになんないので・・・仕方なく大人しくしていることにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたすら待とうホトトギス・・

母のかかりつけの病院で先月「来月は検査をするから月・水・金のいずれかで来て下さい」と言われていたので、18日の水曜日に行ったら・・・ いやぁ〜〜〜〜〜〜、待った待った! 病院の休みが翌日の木曜日で、その後連休・・・ってことだったのね! その考え、無かった・・・。 まあ、その日しか行けなかったのだけれど・・・ この待ち時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神仏の御利益を・・

もともと科学大好き少年だったから「科学的」という考え方が好きなのでありますが、今の立場は、その対局にあると言っても過言では無いワケです。 神仏の御利益など、科学的に見たら、あり得ないことだし、命も霊も魂も、あの世も輪廻も、地獄も極楽も、デタラメ、という事になってしまうわけですが・・・ これは、人間が、未だ理解できないこと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

マスク、マスク、マスク・・・

新型コロナ・ウィルスによって、市場よりマスクが無くなる、という事態が、続いている。 また、追いかけるように、つまらんデマで、トイレットペーパー等の紙製品が店頭より無くなるという事態になり、その空っぽの陳列棚に・・・ 3.11を思い出していた。 「トイレットペーパー」というワードに関しては、オイルショックの時の「トイレットペ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

3.11・・・

コンビニやホームセンターの陳列棚が空っぽになるという風景に、いわゆる「3.11」を思い出していた。 あの時の、なんとも言えぬ不安感を思い出す。 9年が経って・・・NHKの番組に「のん」さんが三日連続で出ている。 「解禁」されたのだろうか? そのへんはワカラナイが、かつて「能年玲奈」という「本名」で『あまちゃん』に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた、木工〜。

また、いい加減な設計図を描いて、木工をします。 なるべく既存の板を切る手間を減らすべく、既存の寸法を鑑みて作ります。 机の脇にある小さい棚ですが・・・ 「テキトーに買ったら、棚の縦寸法が短くて、入れたかったものが入らず、その結果として、とっても投げやりな状態になっていたのを、なんとかすっぺ、ゴースタバスターズ」・・・略…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモコンがァ〜〜〜

CDを細かくチェックする必要ができて、CDプレーヤーを買った。 思わず安いのを買ってしまった。 以前SONYのを一台買ったのだけれど、今、検定に向けた御詠歌の練習で息子が使ってるので、仕方なく買い足した。 しかし・・・ 使いにくい。 いや、使いにくさはもう一台のと変わらないのだけれど・・・ リモコンが使いにくい! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょき〜〜〜ん!

もう随分前に、ダブルジッパーの分厚い財布を持ち歩いていたものの、置き引きに遭って、以来、財布の中身を整理した。 何もかも入れて持ち歩くというのをやめたんだった。 小銭も持ち歩かない。 宵越しの小銭は持たないようにして、夜には、財布から小銭を全部出してしまうようにしている。 その、500円、100円、50円を小さいコーヒー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いとも簡単に、デマカセに乗せられる〜

「熊本でトイレットペーパーが無くなってる」という話があったのが28日で、その日の夕方には、当方でも買い占めが起きていた。 29日夕方、木工の板を買いにホームセンターに行ったら、この有様。 マスクに次いで、こうも続くと、3.11の気分を思い出して気持ちが沈む。 結局、今はもう、熊本でも商品が復活しているらしい。 ネットでは、犯…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【街の断片】・・・新幹線の電光掲示板

何となくこの写真は撮ったのだけれど、 その後、これが無くなる、というニュースを知った。 この「ニュース」が無くなるのであって、 掲示板そのものが無くなるという訳では無さそうだけれど・・・ ボ〜ッとしている時に、この一見ど〜でも良いような「ニュース」が、 ど〜でもいい状態のノーミソには、ど〜でもよく心地よい、 ・・・と思え…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

LRT新設工事という、壮大な無駄遣い

先日、ウチの役員さんの家が引っ越すために、その仏壇の、所謂魂抜きと、引っ越し先での開眼をした。 そのお家は、現在宇都宮市で進めているLRTの通路に掛かるため、立ち退きを強いられたのでありますよ。 LRTは、鬼怒川に新しい専用橋梁を造って通す。 何が勿体ないって、これがLRTの「専用」だからだ。 これが車を通す物なら、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

定期検診・・

まぁ〜〜〜ったく、病院が良いが・・・いや、病院通いが日常になってしまう感。 3ヶ月に1回の眼科と泌尿器科。 緑内障と前立腺肥大。 嗚呼〜〜〜あっ、と。 今回は緑内障。 経過は良い感じで、眼圧も安定した感じで、進行も無い感じ、だそうな。 ただ、目薬を差すと瞼に湿疹の如きが出来て、目頭が切れるので、軟膏を出していただく。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【街の断片】・・・現実となった「未来」の姿

子供の頃見た、未来の想像図。 高架になったパイプの中を車の如きが走ってる。 そんなハイウェイがいつの間にか現実になって、 高速道路が都心を走る。 これは案外早くて、前の東京オリンピックで出来たんだった。 その後も、未来図はあったが、実際にできたハイウエイとは一致しなかった。 実際に在る首都高は、明るい未来ではなかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【街の断片】・・槌音

もう、 公共事業で無意味に無駄なお金をばらまく時代じゃ無い・・ と思うのだけれど・・・ 今以て、槌音が絶えない。 まったく無駄としか言いようが無いLRTを通す事業が、 とにかくアチコチをスクラップアンドビルドする。 そんなことで景気は良くならない。 いや、景気という尺度すら間違ってるンじゃ無いの?! 電車や路面電車を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには木工・・・

お天気良く、暖かい。 予定も無し。 さて・・・ 木工でもすっか・・・。 ということで、カインズホームで買ってあった板(1820×300×15)3枚を丸鋸で切って・・・ 極めていい加減な「設計図」(^o^) 空いたスペースにピッタンコの物を置きたいような時には、木工の出番。 スペースに合わせて造ればいいわけで…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

マスク・・・

「新型コロナ」と言われると「トヨタがコロナの新型を出したんかい〜?!」となってしまうですが・・・ テレビは一日この話題。 確かに中国では増えているけれど、ちょっと遅かったものの、武漢の街の中に、あるいは、中国の中にある程度封じ込めることが出来ているとおもう。 観光船の中で乗客が次々発症するのは仕方が無いことで、あの船の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

家族葬とは・・・(その4)

核家族が進んで、今は戦後のベビーブームの孫の世代が所帯を持つ時期になってる。 いわゆる「団塊の世代」の人たちは、かの「学生運動」を経験している。 あの時の気分というのは「反体制」がキーワードのようだった。 「革命だ」といって騒いでいたのだから何となく反体制という気分があったと思う。 「心情左派」とも言われた。 反体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の車は・・?

ヨドバシに用事があって出掛けたら、途中にある「マロニエプラザ」という、博覧会ブームの時に「ナントカ博」をやるためにゼネコンに騙されたとしか思えない、とっても出来の悪い展示場で、マツダの展示即売会をやっていた。 現在マツダ・アクセラに乗る私が気になるのは、アクセラの新型「マツダ3」という車。 このデザインはどうなんだ? 角が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

家族葬とは・・・(その3)

近年、NHKが【あさイチ】などで、葬儀の問題を良く取り上げる。 民法の他の番組でも終活とかをテーマにすることは多いが、そこに僧侶が呼ばれることは無いに等しい。 呼ばれるときは「知らなかった!墓参りのマナー」・・・とかいうような番組だったりする。 まあ「ぶっちゃけ寺」とかで、ボーサンが勝手なこと言ったりしていて困る、ということも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家族葬とは・・・(その2)

本日、あるお寺の前住職の葬儀。 我々、何が有り難いって、葬儀に20人とか30人とか、或いはもっと多くの坊さんが来て、お経読んでくれるってことでしょ〜な〜。 ・・・と思っていた。 良く思われて無くてもね、(^_-) 葬儀には、お寺のお付き合いで来てくれる。 3年前に父の葬儀をやって、お寺の葬儀とはいかにお金も手間もかかるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族葬とは・・・

二日続いて、通夜無しの葬儀。俗に「一日葬」とか言われているものが続いた。 そのひとつの葬儀社で・・・ 司会が開式のコメントの中で・・・「ただいまより、○○様の葬儀を、家族葬にて執り行います。」と言った。 これに心が乱された。 最初の「三礼・如来唄」で、心をなんとか建て直そうとするも、落ち着かず、理趣経に入ってナントカ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【物欲日記】プロテックスのアルミアタッシュ

プロテックスのアルミアタッシュケース、LA-914というのをポチってしまった・・・ デザインが「なんちゃってゼロハリ」って感じなのがちょっと・・・ですが。 ゼロハリもどきのデザインで一見大きくみえて、実際に持つと小さい、と言うギャップがあります。 外寸370×270×109mm 1.7kg。 前から気になっておったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ、時は空しく過ぎて行く・・・

なんか、いつになく、忙しい。 18日(明後日だわ、もう)の当山護摩供の準備が進まない・・・ ある寺の老僧が亡くなって・・・これはまあ、密葬を済ませたので、本葬にでるだけだから良い。 続いて、ある寺のおばあちゃんが亡くなって・・・コレは職衆(しきしゅう)を仰せつかっているので、キンチョーする。 そこに、檀家さんの葬儀が入る…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上過ぎ検診(その2)

混んでいた・・・。 連中明けだから?・・・でも、予約制なんだから、10時半の予約が12時を過ぎるっての〜のはどうよ?! ここの眼科はあまり待たない印象だけれど、以前、整形外科に掛かってた時は同じような感じだったか? ひたすら待ってた記憶。 壬生町にある獨協大学病院の「めまい外来」に行った時には、眼科の待ってる人がすごかっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初市・・

宇都宮の初市。 大昔、両親に連れられて行った記憶が僅かにある。 何かの木の苗を買う、ということをしていたように記憶している。 鏡開きのこの日に毎年開かれる。 ここでダルマを買って、これまでのと交換して、古いのはどんど焼きへ、という流れ。 両親が免許返納となってからは、私が車に乗せて連れてきて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上過ぎ検診

前立腺の値が4を越えてしまって、薬を飲んで様子見の1ヶ月。 本日検診。・・・で「3.6」・・・(T_T) 私の歳なら「3」らしい。 でも、薬を飲んで下がってるので、これが即ガンということにはならないと思えるから、 ・・・ということで今後、3ヶ月毎の検診・・・ということになる。 この間は薬無しという。 んじゃ、ノコ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【物欲日記】・・・お金と通帳の管理

バンナイズの「ぬめ革のパスポート・紙幣用ケース」というのを買った。 こういう物。↑↑ ただ、これだけの物。紙の封筒で良い物を、わざわざ皮で作った、という感じの物。 お札だけを入れるようにする。 これは「カメラ貯金♡用」(^^)/ 特別な貯金だから、トクベツにケースを・・・という訳で、買ってみますた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣

宇都宮では初詣は、神社なら中心地にある二荒山神社。 お寺なら多氣山、という感じだろうと思う。 さてさて、神社に行ってお寺に行かぬ訳にはいかぬやろ、ということで、その多氣山へ。 今年から副住職が手伝いに行くことになった。 一日中、祈願の連続。 ワタシも学生の時に一度、犬山の成田山名古屋別院に行って経験した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more