テーマ:生活

日々是口実

だいたい、1月の中旬くらいまでに葬儀をした家が、12月上旬までに繰り上げて法事をするので、10月下旬から12月上旬まで、法事が入ってて、カレンダーの予定がゴチャゴチャしてる。 かなり予定がキツイところへ「四十九日」の法要が入る。 これは、動かせないので、どうしても1時とかになっちゃう。 予定が入って無かった12月の22日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間ドック・・・

ほぼ2年ぶりで人間ドックへ。場所は栃木健康の森。 父が亡くなったりでドタバタの2年。なかなか行けずにおりましたが・・ナントカ。 今年もここまで来たら、実は来年早々に人間ドックの「割引期間」がくるんだけど、今年行けずに終わるのが嫌だったので、何とか。 毎年行くのが行けてない、というのは何とも落ち着かないのでナントカ。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スポーツカーに乗りたい〜

宇都宮のベルモールというショッピングモールの中にあるキタムラでデジカメプリントをするために、いつものように屋上の駐車場に行き、しかし今回は、月の出の方向を見るためにぐるっ〜〜と、ひと回り・・・したら、スポーツカーを発見。 何だコレ?・・・と思ってエンブレムを見たら・・・真っ暗〜蓮・・・ぢゃない、マクラ〜レン!! これはこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なんとなくサプリ

我が友人がFacebookに愛用サプリをアップしていたのでワタシも。 今年から、使ってる「グリシン」というのは、快眠の為に良いというので、使ってみたら、少なくとも、ワタシの場合は、速攻で効果があった。 何せ昔から寝付きが悪く、寝る所が変わると寝られない。 これは、小学生の頃からだから仕方ない。 ちょっと気になることがあっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風災害・・

副住職が、台風19号の被害を受けた県南の寺に片付けのボランティアで出動。 大変な様相を呈しているらしい。 我が修行の地、出流山満願寺など、入れない状態だとか。 どの宗派も、宗派の青年会が災害復旧のボランティアに邁進している。 東日本大震災の時に、こういう体制が出来たと言ってもいいだろう。 副住職は、15号の時も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辞典・事典・字典

ウチの役員さんが「捨てるのも勿体ないので、良かったら使ってください」と言って持ってきたのが、この辞典の類い。 正直、片付け好きの女房など、邪魔と思うかも知れないが、お世話になってる役員さんなので・・・ 仕方なく、と言っては失礼だけど・・・ よく見る辞典、というか、字典だけれど、白川静先生の『字統』は、よく見る。 それに、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風通過・・・

「今まで経験したことの無い風雨」とは?! とにかく、ウチにいて出ない。出られない。 ニュースの内容は、確かに、ドンドン厳しい状況になってる。 栃木でも、停電が出ているらしい。 台風の通過は夜半過ぎ。 それまで、どうなるやら。 とりあえず、懐中電灯をもって歩く。 暗くなってから、雨音が大きくなって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さて、台風か・・・

法事・墓地開眼とが無くなって、本日引きこもりナム。 F1の予選も決勝の朝になったそうな。・・・3回目? 台風の時期の開催だからね〜 良いときは、秋晴れの良い天気なのだけれど・・・ 去年は、木曜と金曜日だけ行こうと思ってたんだけど・・・ウチの一周忌が重なって行けなかったんだったか? 今年、トロロッソのマシンを撮りたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわゆる「終活」について、葬儀周辺の事象から考える(その2)

6、「葬儀」を考える  そういった核家族の人も、というか、だからこそなのか、ここに来て急に老後のことを考えるようになってきた。  さすがに老境にいたり、友人知人、親戚の葬儀も増えて、さて、自分の問題として考えたとき、そういう知識の無さに慌てるということでもあろうかと、思う。  ・菩提寺が無い(宗教が無い)  ・葬儀に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いわゆる「終活」について、葬儀周辺の事象から考える(その1)

10月10日、ある自治会の老人会から依頼を受けて「終活」について会話をしてくれ、というので、作ったレジュメ・・・というか、時間が無いので、話しきれないことを念頭に、文章にして読んでもらおうと思って作ったものを載せます。 現代の葬儀を取り巻く問題点 1、終活?  近年「終活」という言葉を聞く。なんでも「活」を付けて流…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アレヤこれや、と・・

宇都宮仏教会主催の御詠歌大会の準備とか・・色々あって、イッパイいっぱい・・・な感じになってきた。 普段が「ボ〜〜〜〜ッ」と生きてるので、キャパを越えると、石田三成ではないが、腹が痛くなる。 会のエキシビションとして、青年会にお願いして、青年会の中の密厳流(真言宗智山派のご詠歌)で模範奉詠をして欲しいとお願いした。 密厳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

増税前に、ということで・・・

ニコン70-300mmの新しい方、Getでちゅ。 いや、別に、普通の買い物するのに2%の増税とかカンケーナイと思ってるので、ど〜でもいいのですが、なんとなく、ネタで・・・ということでもあったりします。 「地図写真機」のネット販売で。中古で。 ある方より「株主優待券!」なるものをいただいたので、是非とも活用させていただき、な…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

この塔婆、使えないよね〜?

いつも頼んでいる業者が、いつものように塔婆を持ってきて・・・ 「さあ書こう!」と思って箱から出したら、塔婆が、こんな状態。 こんな感じのが結構な割合で入ってる。 どうしたもんだ? 節があったりして、なんだか汚い感じがしてしまう。 エコの観点からすれば、使って当然、という見方もあるでしょうが・・・ お布施をいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我々は宗派宗教を越えて何と呼ばれるべきや?!

宇都宮の火葬場の駐車場に「祭祀専用駐車場」記されたパイロンが立った。 もともとは「祭祀関係者」とあった所に、だ。 「祭祀関係者」というのはね、火葬場に来る人は、お弁当屋さんや、花屋さんもみんな「祭祀関係者」だから、ね。 ・・・ってことですよ。 「祭祀関係者」というのは、まだ「者」に限定されているけれど、「祭祀専用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉の応援に・・

千葉のお寺から、宗派の青年会に要請があって、青年会を通じてウチの副住職にも声が掛かった。 結構大きなお寺らしいけれど、山門は倒れ、他にも甚大な被害があるという。 →https://jinyaji.web.fc2.com/index.html?fbclid=IwAR0HZuqAGI1kyhP954I_pgomlKWZkpY8S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンビニの代謝?

あちこちにコンビニはできるが、同時にあちこちのコンビニが無くなる。 写真のような「抜け殻」が、街のアチコチにある。 馬鹿にならない数である。 抜け殻から300m位の所に、コンビニが出来ていたりする。 それも同じ系列のコンビニだったりすることも多い。 「なにをやってるのか?!」・・・と思う。 まさに「スクラップ ア…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

遅ればせながら・・・監視カメラ

近年、仏像の東南東が・・・いや、盗難等の報道があるし・・・ということで漢詩カメラ・・・いや、監視カメラを設置しました。 元々は副住職の野球部の先輩がキヤノンにいて、コピー機を入れて欲しいと言って来たので入れて、その後、監視カメラはどうか?と言ってきたのでありました。 とりあえず見積もり・・・で、出てきた金額が結構高かったので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

塔婆のお炊きあげナム

お盆の後、溜まった古塔婆を燃やそうか?・・と思うと雨が降ったり・・・で、なかなかできずに、今になってようやく。 去年から墓地の一角に「古塔婆入れ」というのを置いたら・・・ いや〜、溜まってる。 塔婆の「処分」には困ってる人もいて「どうして良いかわかりません」という方のも「持ってきてイイよ」と言ってあるので、今年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

嗚呼、コーヒーをぶちまける〜!

いつものように、朝、朝食を終え、インスタントコーヒーを入れたカップを持ってデスクトップに置き、さてパソコンと思った時・・・ カップを置いて離した手に、USBのコードがひっかっかって・・・キーボードの上から、コーヒーをぶちまけてしまった!! それはあたかもスローモーションのように・・・は、見えなかった。 一瞬だった。 ナン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お盆と施餓鬼(その2)

ウチの施餓鬼壇。 本堂の構造的に外陣に施餓鬼壇を作りにくく、また先代の住職のやり方を踏襲してもいるので、仕方なく内陣に置いている。 ウチのように、施餓鬼壇を内陣に作ると、それこそ、施餓鬼とお盆が習合する。・・・しないとできない。 他宗派では、禅宗、特に知ってる臨済宗の寺ではキチンと外に作っているのを見る。 本来の意味から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆と施餓鬼

このブログでは、何度も書いていることですが、また、整理するために書くです。 とにかく、お盆と施餓鬼は混同されている。宗教的に言うなら「習合」している。 一番上の写真は、何年か前の智山派・総本山の施餓鬼会。 本山の施餓鬼壇を見ると、普通にお供物としてスイカや野菜が供えてある。 これはいかがなものか? 一般的な施餓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弔いのゆくえ(その6)・・・エンディング産業展

この会社は、いつも、力の入った花の飾りを展示していて、去年は恐竜だったけど、今年は、何故か「ねぶた」。 意匠はダイジョブなのか?・・・と思いつつ・・・ これだけ力を込めた祭壇の飾りというのも、どうかな・・・力、入りすぎじゃなかろうか? ま、こんなものできますよ、というデモンストレーションなのでしょうが・・・ ねぶた師の葬儀か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弔いのゆくえ(その4)・・・仏壇

もはや、昔ながらの設えの仏壇という物は、無くなるのかもしれない。 これに関しては、名古屋辺りの動きが気になるところだけれど・・・ 核家族という、お父さんお母さんから始まる家には、仏壇が無く、ヘタすると「ウチに先祖はいません」と言ってしまう方もいる。 先日も、親戚に「なんで新盆の塔婆と先祖代々の塔婆があるんだい?」と聞かれた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弔いのゆくえ・・・手元供養というヘンなモノ

エンディング産業展、というイベントに行くのも3回目か? 葬儀の周辺が今どのようになっているのか?・・・というコトは、常にチェックしておきたいと思ってるので、今年も。 この3年、目立ってるのが、誰が言ったか「手元供養」・・・という造語。 「手元供養、って、そりゃ〜仏壇やろ〜」・・・なワケですが、何とそこに「遺骨」とか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

お盆の始末(その3)

二日連続で書いた記事が消失するということがあり、めげておりましたが、気を取り直して書きます。 今年の棚経は、副住職の手伝いによって余裕ができて、色々考えることが多いお盆でした。 ウチは新盆の家にだけ行ってるのですが、まあ、お盆の飾りの100%が中陰壇になってます。四十九日の間使う三段の祭壇です。 あるいは、それと同じも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お盆の始末(その2)

ウチの近所では、未だに、こうしてお盆の供物や盆飾りを川の縁・道の角・お墓の出入り口に置いているのが見られます。 多くは、川に流したものです。 この供物も、いつのまにか無くなっていたりします。 新谷尚紀・著『お葬式ー死と慰霊の日本史』という中に・・・ 盆の供物は、餓鬼仏に供えたものはもちろん、川に流すのが普通です。最近…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お盆の始末・・

第2霊園のゴミを見に行くと、今年もこの有様。 境内の墓地は、何度か、つきっきりで持ち帰りをお願いしたりして、定着した感があるものの、第2霊園に関しては、なかなか目が届かない。 看板発掘! 結局、この看板がある所に、ゴミを置かれる。 ガムテで止めてたのが落ちてしまって、この看板自体がゴミみたいになってしまってして、説得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持ち物検査〜

財布を、多分置き引きされて、軽く人生のリセット感を味わい・・・ ようやく、新しい財布がきて、カードも2枚来た。 カード決済になってた、Yahoo!とか、このBIGLOBEとかの支払い手続きをし直して・・・ とりあえず、これまでやっていた、システム手帳の整理をし直す。 バイブルサイズとA5の、ふたつのラウンドファスナー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苦労多かるローカルバスの旅・・

財布が完全に行方不明となってしまって「とりあえず免許や」・・・ということで、急遽、地の果て「栃木県免許センター」に行くことになった。 一か八か免許不携帯で行くか、という思いも頭をかすめるが、悪いことは続くかもしんない、ということで、バスの旅。 手続き時間に着くバスは、駅前の乗り場から出ていて、「やらかしてしまった」という人々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙ポスターのある風景

MacBookAirの修理のために大宮に出るも、アップルの冷たい対応で、我がMacBookAirは敢え無く死に体となり・・・ それで帰ってはつまらないから、と、バッテリーの分だけ軽くなったMacを抱えて、選挙ポスターの写真を撮る。 昔から「選挙ポスターのある風景」を撮るのがすきで、勝手にライフワークと思ってる。 しかし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more