テーマ:写真

X-T30のフィルム・シミュレーション

ベルビア(ビビッド) フジを使い始めた時には結構使っていたけれど、今見ると、ビビッド過ぎるワ。 実際に使ってるポジのベルビアとは、ちょっと違うぞ、と思う。 ニコンもSONYも色は似た感じで、どちらもクセが無い、サッパリした色なので、久々にコレを見ると、付いて行けないワ、私〜・・・という感じ。 自然の緑とか青空が派手派…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人的には、ただ平穏な時が流れる・・

今日のツガイちゃん〜 しかし、いつまで続く泥濘みぞぉ〜〜〜という毎日・・・でございます。 あまり実感の無いまま、おそらく、後に教科書に載る大事件が起きてる・・・ということか・・・ 毎日、寺務所作業をしつつ、スズメと桜を愛でる。 今年は、回りのソメイヨシノより随分早くウチの枝垂れが咲いた。 追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツガイのスズメちゃん〜・・他

ただただ、寺務所の窓からスズメの姿を追う日々。 よく見ると、スズメはツガイになっている。 夫婦の契りを交わしてからは、ツガイで生活するのだろうか? ベランダに、シーツや布団などを干していると、その隙間に巣作りされることがある。 巣作りして、卵を産む時期ということか。 これまで、スズメなどを見たり撮っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはフィルム・・

天気は荒れると聞いていたけれど、起きたら真っ青な空。 ・・・なので、たまにはハッセルSWC。 シャッターと絞りが固いんだ、コイツは。 調整が必要か? 宝石じゃ無いけれど、売るときはあんまり高くない、ということが分かっちゃったので、私が死んだ時の資産価値はイマイチ。 使いましょ。 ハッセルと、父のローライは使って行きた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さいた さいた さくらが さいた

19日朝、こんな感じだった桜が・・・ 昨日一日経って、今朝は・・・コレ↓↓ だんだん開花が早くなっている感じはあるものの・・・今年は「異常」と言ってよいでしょう。 子供の頃は、4月に入ってから咲いて、入学式の頃にも花はあった。 いや、むしろ、12日辺りが見頃だった記憶がある。 週明けに、車の点検とタイヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜のとばり・・・

・・・夜の町をパトロール中のダンとアンヌ・・・ ダンが言う。 「ダーク・ゾーンだな」・・・ 「あたしね、あれから暗闇を見ると、あのペガッサの人があたしたち人間を怖がって、その中に小さくなっているような気がしてしようがないの…」 「僕もだ」 「ダンも、そう!」 「もういっぺん、アイツに会いたいな」 「ええ・・どこに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】・・・遠くへ行きたい

こんなご時世だから・・・ どこかへ行きたいけれど、 こんなご時世だから・・・ でかけられない。 こんなご時世、いつまで続く? 先が見えない、曇り空。 自粛といえば思い出す・・ 昭和天皇の崩御の時に、 自粛自粛と沈んでた。 買い占めといえば思い出す、 大震災のあの時の 我も我もの買い占め合戦。 伝染…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【街の断片】・・・美女のほほえみ

街のアチコチに、こういう美女の微笑みがある。 モデルとカメラマンとグラフィックデザインの妙にて、 つい引き込まれる写真がある。 美容院の広告など、女性はどう見ているのだろうか? 単純に、自分もこうなれそう・・という思いだろうか? 私など、顔もスタイルも良い男性モデルを見ても ひたすら敵意しか感じないけれど・・・ ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バードウォッチング〜

静かな月曜日。 特段予定も無く、故に副住職は仲間に誘われてゴルフ。 女房も実家に行って、さて、ワタシは・・・ ヒマなので、市議会のHPより、地元議員の質問の生中継を見る、というか、聴く。 ひとりの割り当てが1時間ということなんだろうか? この方は自分の言葉で話したい人なのだろうけれど、回答の役人さんたちは、ぎこちなく「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雀のガッコ・・

何処へも出掛けられんわなぁ〜〜〜と思いつつ、ボ〜〜〜〜〜ッと、寺務所の外を見る。 雨が上がったな〜と思ったあたりから、スズメが活発に動き出す。 友人のお父さんの葬儀を終えて、帰って・・・疲れても板荷・・・いや、いたが、それを見ていた。 出掛けることもはばかられるので、ウチにいる。 いや、ワタシとしてはむしろ出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【街の断片】・・・奈良の鹿

新型コロナウィルスの影響で、奈良の観光客が激減している。 奈良公園に人が少ない。 これまで鹿に煎餅を上げているのは大凡中国人だった。 大挙して押し寄せた中国人が退去して、 奈良は、本来の奈良になったということか? しかし、それは寂しい奈良でもあった。 同様のことは、国内のアチコチにみられ、 閉店の憂き目み見舞われる所も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バーーード ウォッチングゥ〜〜

あのぉ〜、ねぇ〜・・・ ボクとどうかしら? どっしよぉ〜かなぁ〜〜〜? ちょ〜〜〜〜っと、まったァ〜〜〜! なんだおまえ〜、邪魔すンなよ〜〜! やっと、二人になれたね・・ ・・・んじゃ♥︎ いや〜ン、いきなりじゃないの! そうだよ! もうオレのもんだ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはフィルム撮影

この年末年始で、ブロニー2パック撮った。 10本。 「晴れた日」だけ撮る。 ほんっとに久し振りに写真屋さんへ現像に出す。 久し振りに写真屋さんに会って・・・ 「お年を召されたな・・・」と思う。 なにせ、中学2年の時からお世話になってるお店。 子供たちを入れた家族写真もずっとお願いしていた。 デジタルでドンドン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【街の断片】・・・現実となった「未来」の姿

子供の頃見た、未来の想像図。 高架になったパイプの中を車の如きが走ってる。 そんなハイウェイがいつの間にか現実になって、 高速道路が都心を走る。 これは案外早くて、前の東京オリンピックで出来たんだった。 その後も、未来図はあったが、実際にできたハイウエイとは一致しなかった。 実際に在る首都高は、明るい未来ではなかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【街の断片】・・槌音

もう、 公共事業で無意味に無駄なお金をばらまく時代じゃ無い・・ と思うのだけれど・・・ 今以て、槌音が絶えない。 まったく無駄としか言いようが無いLRTを通す事業が、 とにかくアチコチをスクラップアンドビルドする。 そんなことで景気は良くならない。 いや、景気という尺度すら間違ってるンじゃ無いの?! 電車や路面電車を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある写真家の死・・・

今回の『アサヒカメラ』に、写真家・原芳市さんの写真が載っていた。 その解説文を読んで・・・心の奥がざわつき、脈拍が上がる感じがした。 そこには「死」を連想させる言葉が連なっていた。 勿論、この写真を撮った原芳市さんに関しての、だ。 Wiki先生を訪ねると・・・原 芳市(はら よしいち、1948年 - 2019年)・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の月の出

間に合わなかったぁ〜〜〜。慌てて撮る。 ナントカ、三脚をセット。 今日は、いつもよりちょっと明るいので、風景が撮れている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真データの整理、再び・・・

デジカメで撮った写真のデータの管理を、何度か挫折した。 ある時点で、ちょっと大きめのHDDにまとめたものがある。 これはこれで、ある時点までの物が全部入っている・・・はず。 録音データを入れてた同じ型のHDDが壊れて、データのサルベージの料金がベラボウに高いので、諦めたことがあった。 これは後に偶然電源を繋いだら生き返っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

文献複写してみる

古い書物の複写を何度か試みているものの、なかなか作業がはかどらない・・・というか、なかなかやる気にならない。 以前 NikonのDXに、DX用40mmマクロ(Nikonでは「マイクロ」という)を着けてやってみたりした。 マミヤRB67の中古を買ったのも、もう一度使ってみたくなった、ということに加えて、複写をし保存するというこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荒天 → 好転 → 好天 〜

朝から、というか昨夜から雨が続き、されど、雪になることもなく・・ 7時〜10時くらいまでだったか、雨が強くなり、次第に雨雲薄くなり、日差しが出て、午後は、快晴。 めまぐるしい変化だった。 一時は、雨風まさに台風の如く、だった。 実は、ウチの女性陣が熱海温泉に行っているのだけれど、行く前には「?」だった天気も、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遅まきながら年賀状です

年賀状「公式バージョン」。 いやっ、もうっ、直前まで何にも浮かばなくて困った困ったでした。 女房から、子供を絡めたのはも良いんじゃないか?というお言葉があり・・・じゃあ、どうするか? とりあえず、難無き公式バージョンを「蓮の花でも使って・・」と思って、写真を探しながら「バージョン2.0」も思いついた。 以前、富士…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

初市・・

宇都宮の初市。 大昔、両親に連れられて行った記憶が僅かにある。 何かの木の苗を買う、ということをしていたように記憶している。 鏡開きのこの日に毎年開かれる。 ここでダルマを買って、これまでのと交換して、古いのはどんど焼きへ、という流れ。 両親が免許返納となってからは、私が車に乗せて連れてきて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイク神社へ・・

近くというほどでもないけれど、、最近は「バイク神社」を「売り」にしている神社がある。 「八俵の鏡餅」とか「関東一の大鳥居」とかも「売り」にしている。 実は、印刷屋勤務時代、ここの仕事を随分やった。 餅も鳥居も、その頃からの「売り」だった。 やり手というか派手好き。 「午前0時のスターマイン」も「売り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

御年始巡りで・・

お寺の御本尊様のような仏様も良いのだけれど、こういう野にある仏様も、良いと思う。 写真としても絵になりますわな。 みな、何か理由があって造られたものだ。 それが何なのか?・・・今となっては分からないものが殆どだろう。 その、分からなくなるほど、沢山の年月、沢山の人の気持ちが向けられた仏様だ。 寺の中のこういった物も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宇都宮から見る富士山

午後、何カ所かお寺に御年始のご挨拶。 夕方、鬼怒川の板戸大橋を渡るとうっすらと富士山。 急いで帰って、カメラ持って出直し。 ついでに、迫力の夕陽。 「太陽がくれた季節」のイントロが聞こえてきそうな感じ。 日没後、シルエットになって浮かび上がる。 先客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日の月の入り・・・

除夜の亀・・・じゃない、除夜の鐘までの間、しばし静かな時間が流れる。 テレビも見ないし、一人でネットなどしていると、お月さまが良い感じに沈んでゆくので・・・ いつものポイントへ行く。 いや〜〜〜〜、寒かった!! さて、皆様、この大晦日、いかがお過ごでせうか? 間もなくすると、新しい年になる。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒くなると・・・

彩雲がよく見える。 なんか、こんな写真とか出してると、なんか、暇そう〜〜(^^)/・・・って感じがしちゃうかも、ですが・・・ 忙しくて買い物くらいしか出られないので、その瞬間の撮影なのでありますよ。 寒くても・・・ スズメは元気。 寺務所の窓の外の木に留まっている。 丸々と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more