テーマ:写真

遅まきながら年賀状です

年賀状「公式バージョン」。 いやっ、もうっ、直前まで何にも浮かばなくて困った困ったでした。 女房から、子供を絡めたのはも良いんじゃないか?というお言葉があり・・・じゃあ、どうするか? とりあえず、難無き公式バージョンを「蓮の花でも使って・・」と思って、写真を探しながら「バージョン2.0」も思いついた。 以前、富士…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

初市・・

宇都宮の初市。 大昔、両親に連れられて行った記憶が僅かにある。 何かの木の苗を買う、ということをしていたように記憶している。 鏡開きのこの日に毎年開かれる。 ここでダルマを買って、これまでのと交換して、古いのはどんど焼きへ、という流れ。 両親が免許返納となってからは、私が車に乗せて連れてきて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイク神社へ・・

近くというほどでもないけれど、、最近は「バイク神社」を「売り」にしている神社がある。 「八俵の鏡餅」とか「関東一の大鳥居」とかも「売り」にしている。 実は、印刷屋勤務時代、ここの仕事を随分やった。 餅も鳥居も、その頃からの「売り」だった。 やり手というか派手好き。 「午前0時のスターマイン」も「売り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

御年始巡りで・・

お寺の御本尊様のような仏様も良いのだけれど、こういう野にある仏様も、良いと思う。 写真としても絵になりますわな。 みな、何か理由があって造られたものだ。 それが何なのか?・・・今となっては分からないものが殆どだろう。 その、分からなくなるほど、沢山の年月、沢山の人の気持ちが向けられた仏様だ。 寺の中のこういった物も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宇都宮から見る富士山

午後、何カ所かお寺に御年始のご挨拶。 夕方、鬼怒川の板戸大橋を渡るとうっすらと富士山。 急いで帰って、カメラ持って出直し。 ついでに、迫力の夕陽。 「太陽がくれた季節」のイントロが聞こえてきそうな感じ。 日没後、シルエットになって浮かび上がる。 先客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日の月の入り・・・

除夜の亀・・・じゃない、除夜の鐘までの間、しばし静かな時間が流れる。 テレビも見ないし、一人でネットなどしていると、お月さまが良い感じに沈んでゆくので・・・ いつものポイントへ行く。 いや〜〜〜〜、寒かった!! さて、皆様、この大晦日、いかがお過ごでせうか? 間もなくすると、新しい年になる。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒くなると・・・

彩雲がよく見える。 なんか、こんな写真とか出してると、なんか、暇そう〜〜(^^)/・・・って感じがしちゃうかも、ですが・・・ 忙しくて買い物くらいしか出られないので、その瞬間の撮影なのでありますよ。 寒くても・・・ スズメは元気。 寺務所の窓の外の木に留まっている。 丸々と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒くなると・・・

寒くなると・・・富士山がよく見えるようになる。 空気が冷たく、雲が無い夕方。 宇都宮からも容易に富士山が見えるようになる。 朝日が当たる富士山が見えることもあるが、やはり、日没後のシルエットがよく見える。 これは、宇都宮を流れる鬼怒川は柳田大橋の東岸。 シグマ150-600mmの、150mm辺りなので、換算…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

さて、さて・・・

来週は、いよいよ我が人生初の胃カメラとCT。 鬼が出るか?蛇が出るか? それより、胸がオカシイ。 心臓かも?と言われているので、近いうちに心臓の専門医を訪ねる予定。 ここにきて、バタバタと老化が走る。 先日は、仏教会の顧問会というのを忘れていて、副住職に言われて慌てて出る。 そしたら道路が異様に混んでいて、渋滞に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今回の京都行きの撮れ高

朝の勤行前。 この日は、曇り。 晴れの時には晴れの、曇りの時には曇りの時の写真が撮れる。 決まり切った場所だけど、一期一会なので・・・と思って、ホントは行く予定ではなかった本山の朝詣で。 南口のホテルだし、東寺に行こうと思ってたんだけど・・ このバックの空の様子と、本山の金堂の明かりの感じとのバランスは、これも、一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅の記録

本山の朝の勤行の時間に行って、外だけれど、撮りたい写真を撮って、ホテルで朝食を摂り、奈良へ向かう。 行きの新幹線内で、スマホに入った情報を見て、奈良博へ。 いつも思う。 ヤマト最大時・・いや、大和西大寺駅から出てる線路のこのポイントの入り乱れがスゲ〜と思う。 ちゃんと行くのか?・・とちょっとドキドキする。 鹿を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Voigtlander ULTRON 35mm F1.7

コシナ・フォクトレンダーのラインアップの中でもクラシカルなデザインで造られている『Vintage Line』シリーズ。 その第2弾だったか・・ 『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』 先日の機材処分の「お代」は、こういうのになってるです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋色

あれよあれよで1年が過ぎ、もはや12月。 10月11月が忙しくて、みるみる時間が過ぎた、という感じがしている。 昨年の今頃思った「来年こそ・・・」も、殆ど成さず、振り返れば、ただイタズラに時が過ぎたと思う。 んで、また思う「来年こそは・・・」 この繰り返しか・・・ ・・・とも、言ってられない。 残された時間は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月齢3.5

昨日だとホントに細い月が見えたんだけど、残念ながら厚い雲。 今日は、夕方、日没前から月が見えており、西の空に雲は無い。 なので、ショッピングモールの屋上駐車場に行く。 良いポジション探して、三脚持って行ったりきたり。 こういうのを撮るのに良い場所がなかなかありませぬ。 稜線近くになると、肉眼では月があるのは殆ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#11月30日はカメラの日

11月30日は「カメラの日」・・・なんだそうな。 Twitterで流れてきた。 んで、しつこくカメラの話。(既出あり) まず、ぶっちゃけ父の遺産で買ったSWC。 カメラなら許してくれると思って・・ そんなことでもないと買えないカメラであるとも言える。 カメラ道楽の垂涎の的。終着点。マナスルかエベレストか、という感じ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マウントアダプター

この3日間、女房が寺庭婦人の本山研修に行ってて留守番。 お家から出られないので、カメラ遊びします。 ソニーα7Ⅱ用に、マウントアダプタを買いました。 レンズ側はライカMマウント。 んで、コシナ・ツァイスのビオゴン21mm F4.5を着けて撮ってみたです。 F4.5 ピントはあまり追い込んでないですが、それにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶり、モノクロフィルムで撮るか〜

去る6月10日、富士フイルム社が、黒白フィルム「ネオパン 100 ACROS II」の開発を発表した。 2019年秋に35mmサイズとブローニーサイズを発売予定と。 それが発売になったので、とりあえず、ヨドバシネットで5本購入。 併せて現像液・停止・定着液なども購入。 撮る気満々でございます。 カメラは、手放さずに…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

山茶花梅雨

「さざんか梅雨」・・・と言うんだそうな。 この時期の雨が梅雨みたいだな、と思っていたら・・・ 秋から冬にかけて移動性高気圧が北に偏り、前線が本州南海上に停滞して梅雨時のような天候になることがあんだそうな。 ちなみに冬から春は菜種梅雨、春から夏は梅雨、夏と秋は秋雨や秋霖、秋から冬がさざんか梅雨・・・なんだとか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の秋・・・

出かけようと思ってると用事が出来て出られなくなり・・・ただ留守番の日々。 「住職」とは、よく言ったモンだ。 「住むのが仕事」・・・(^_^)v ここのところ、急に寒くなってきて、葉っぱの色づきも一気に来た感じ。 ニコンD7500+70-200mmF4 or シグマ150-600mm。 やっぱり、一眼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ただ秋風の気持ちよく・・

快晴が続く・・・ されど、我が心、晴れることなく、ただ、ぼんやりしている。 ここに来て、急に寒くなってきた。 「無常の風」が吹きそうな気配がする。 SONY α6500+18-135mm。 SONYの色は、あっさりしているというか、ヌケがいい。 色もハッキリしている感じがする。 味付けはなく、お…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ただ、夕焼けの写真だけ

夕焼けがキレイな季節となってきた。 これから、昼間も快晴の日が多くなって、写真を撮るには良い季節。 なので、その夕焼けの写真。 夕焼けの写真も、デジタルになって撮りやすくなったし、キレイに撮れるようになった。 フィルムの出方も良いんだけど、グラデーションはデジカメの方が良いね〜 手持ちで、チョチョイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツカーに乗りたい〜

宇都宮のベルモールというショッピングモールの中にあるキタムラでデジカメプリントをするために、いつものように屋上の駐車場に行き、しかし今回は、月の出の方向を見るためにぐるっ〜〜と、ひと回り・・・したら、スポーツカーを発見。 何だコレ?・・・と思ってエンブレムを見たら・・・真っ暗〜蓮・・・ぢゃない、マクラ〜レン!! これはこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

霧とお月様

濃霧となった夜、ほぼ満月が、霧に霞んでいた。 よく見ると「花粉光環」のように、その光の滲みに色が付いているように見えたので、撮ってみる。 少し、そんな感じもある。 霧の粒子は、花粉ほど細かくは無いのだろう。 露出を変えて色々撮ってみると、ちょっとそれっぽい感じになった。 ただ、それだけの写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ満月が昇るだけの写真

「月の出」時刻に待ちます。 さて、どこや〜〜? ・・・って「ソコ」かい?! ・・・で、慌てて移動。 今回は、半月から満月まで、一日一日写真が撮れた。 珍しい。 満月は、こうして「月の出」まで撮れた。 ニコンD7500+シグマ150-600mm Contemporary。 クリップ&トリミング。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お月様〜〜

11月5日。月齢8。 月・・・太陽系の中で地球に最も近い自然の天体であり、人類が到達したことのある唯一の地球外天体でもある(Wiki先生) 日本語では暦を読むことを「月を読む」「ツキヨミ(ツクヨミ)」「月読」と言った。 暦と月の関係は近代に至るまで密接であった。 月の《満ち欠け》をもとに決めた暦は太陰暦と言い、地球か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「未知との遭遇」になってる

夜中、コンビニに、役員会の案内のためハガキを買いに行こうか、と思って外に出たら、霧が立ちこめていた。 ウチの所は、鬼怒川の河岸段丘の田園地帯。大昔の河川敷。 なので、よく霧が出る。 恐らく、上から見たら「雲海」になってるやつだ。 段丘の上に行くと霧が無くなっていたりする。 車で出たら、交差点の光が「未知との遭遇」に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マジックアワー

そう言えば、会社勤めをしていた頃、夕方になると、牢屋のようなコンクリの建物にある西側の小さな窓から、夕焼けの色が見えた。 それが、きれいな時には、小さなオリンパスXAを持って、トイレの窓から、夕焼けを撮っていた。 夕焼けの光景は大好き。 なんとか、この時のこの色を残したくて、カメラを持つ。 これから、夕焼けが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕刻・・・

あれ?? 書いたはずの記事が消えた・・・・ったく、もぉ〜〜、何やってんだよ〜、BIGLOBE〜!? そういうわけで、また、お月様。 南の空に半月。 地平線近くに雲が無く、赤い夕陽が沈んで行って・・・マジックアワーの始まり始まり〜 これからの季節、夕焼けとかがキレイ。 夕暮れ時の、東の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋風の吹く

アメリカ大陸のF1は夜半過ぎになるので、今日になってから、録画を見る。 やっぱ、ハミルトンか・・・ 先週末、ついにストーブを点ける。 朝晩寒い。 いつの間にか、ジャンパーが必要な日和になってしまった。 いま、ものすごく・・・眠い。 ここまでで、3回くらい気を失ってる。 女房のいない日・月。 特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more