倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコン・クールピクス P5100購入

<<   作成日時 : 2008/01/29 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
昨日、ヨドバシに行って、やっとニコンのデジカメ「クールピクスP5100」を買ってきた。
34,000円。そろそろ底値かな?と思って。
処分に入ったのだろうか。29,800円というお店もある。
コジマでは32,800円(さらに値引き!)

どうして安い所で買わないかって?
それはヨドバシの溜まったポイントを使うと、ヨドバシが一番安く買えるから。
公費でない自腹購入はやっぱり安いが一番。

一応、キヤノンの「PowerShot G9」とどっちかと思ったが、キヤノンはまだまだ強気の50,200円。安くならない。人気があるということか。
これまで使っていた同じニコンの「P4」も、確かコジマで在庫処分品を買って、3万しなくてお買い得だった。

昔〜〜し、ニコンの製品は殆ど値引きしなくて、公取委に注意されたくらいのブランド物だったのに、今やドンドン値段が下がる。イイ時代になったもんだ・・・って、違うか。
昔の人としては、ニコンの製品がドンドン値引きされるのには違和感があるなぁ・・。
なんだか寂しくもある。
でも、お陰で良いカメラを買えたと思う。

何でニコンにしたか?
一番の理由は「歪み補正」機能。
最近のデジカメの、いやフィルムカメラ用のレンズもそうなのだが、ズームレンズの場合、障子や建物など四角い物を正面から撮ると、広角では真ん中が膨らんで写り、望遠側だと真ん中が凹んで写る。これを歪曲収差というのだけれど、これが大嫌いなのだ。

特に広角の歪曲収差は嫌い。
フィルムのカメラでも、歪曲収差が大きいズームレンズは使いたくない。
コンパクトデジカメはこれが特に酷いのだ。

ニコンのP5100ではこれを補正して、まっすぐな物をまっすぐにしてくれる。
一眼レフ用のRAW現像ソフトにあるものをそのまま入れたのだろう。
店頭でやってみたら良さそうだったので買うことにしたのだ。

これで、例えば新聞や雑誌の記事なんかも撮っておける。
気になった記事などはデジカメで撮ってしまうのがいい。
しかし、これが今までだと歪んでしまって気持ち悪かった。

片や「キヤノンG9」。デザインがカメラっぽくて高級感アリということでウケているようだ。
確かに質感は抜群である。ただ持ちにくく、滑りやすく、重さを感じる。

あと、G9を持ってたりすると「あ、やっぱり・・ね」的視線というか「やっぱ、形?」みたいな感じで見られるのが嫌かな? という訳でニコンにしたというのもあったりする・・か・・。

ニコンは、同じダイキャスト・ボディのようだが滑り止めが付いていて持ちやすく軽さを感じる。小さい。キヤノンは手の中で収まりが悪いように思えた(比較すればの話)。
ニコンの方が実用機としては良いと思った。

P5100のデザインだって悪くない。無骨な感じがいい。やっぱりニコンはこうでなくちゃ、と思う。
P4はちょっとお洒落を狙いすぎた。
実用機としては使いやすさが一番である。
キヤノンは6倍ズーム。ニコンは3.5倍。でもズームはこんなもんでいい。
私の場合、望遠はあまり使わないのだ。

それにしても昔の16mmとか8mmフィルム位の大きさの受光素子に35mmフィルムの解像度を遙かに凌駕する1210万画素というのだから驚く。

そういえば、お店でビックリ。
キヤノンEOS kissXの新型が3月発売。
webで見たら、ペンタックスもK20D、K200Dと相次いで発売とな。
K20Dは1400万画素!!

でも、なかなか一眼レフには行かないなぁ。
でも、資料の複写用に一台欲しいし、そろそろだろうか。
ニコンの次期機種、もしかしてオリンパスの次のが出たら、較べて考えよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さっき、ヨドバシのHPで、ニコンF60発売!をチェック。
時を同じくして出揃うものだ。
三日ボーズ
2008/01/31 11:01
このコメントの「F60」は「D60」だべ。

このクールピクスP5100は、ブログ用のカメラとして、いまだ活用中。
このブログの写真は、ほとんどP5100である。
歪曲補正が良いのと、カメラ内でリサイズするのが、ブログ用に丁度良い。
グリップ部があるのが、片手でも撮れて、とても使いやすいが、常時持ち歩くにはグリップが邪魔に感じる時もある。我が儘なものである。
壊れたら買い換えよう・・と思っていても・・これが結構壊れない。
これの次のは、28mm相当のレンズが魅力と思いつつ、微妙に大きいので触手が伸びない。

写真に一緒に写っているP4は、末娘が修学旅行に持っていって、落として一部凹みができてちょっと歪んでしまったが、充分使えるので「君が落としたカメラだ、君にあげよう」ということで、娘の物になっている。
三日ボーズ
2010/05/14 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコン・クールピクス P5100購入 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる