倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニック「ルミックスG-1」買っちゃいました

<<   作成日時 : 2008/11/25 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

価格comで、6万チョイになったところで、購入決意。
本来なら、ちょっと高くても地元のカメラ屋さんで、というところだけれど、どうせ消耗品に近い物と思い、安さ優先で。
・・・でも・・今日見たら、もう6万を切ってる。どこまで安くなる?

色も3色あると迷うが、黒はオーソドックス過ぎ、折角のエポックメーキングなカメラのイメージがスポイルされる。
ブルーも良いが、ちょっと大人しすぎ。・・で、赤になりました。
コマーシャルのイメージが強くて嫌だったが「赤い彗星のシャア」と思えば良いか!と。

まだ、本格的に稼働させていないが、何故これを選んだか?をご参考までに。
何せ、これが初めてのデジタル一眼(レフ)なのだ。
かたくなにフィルムに拘っていたのに、何故、これを買ったか?

・・・フィルムに拘っているから、これになった、というところだろうか?

●まず、フォーサーズという規格が好きだということ。
デジイチに出遅れたオリンパスが練った策は、今までの財産(規格)に捕らわれず、新しいものなのだから、一から設計するとして作り出したもの。
それで頑張っているオリンパス・フォーサーズを応援したくなる。

●次に、写真に過ぎた高画質を求めないということ。
デジイチは、遂に35mmフルサイズに突入したけれど、フルサイズの画質に対応できるレンズが実は少なく、それもメチャメチャ高価。
本体と標準ズーム的レンズを買ったら50万を超えてしまう。カメラも高いがレンズも高い。
これは、裕福なアマチュアか、完全にお仕事のカメラだと思う。
レンズも、実はフルサイズに適当なレンズはとても少ない。廉価なレンズではフルサイズセンサーの性能を生かせない。ニコンなどの高価なレンズでもフルサイズに適合しているとは言い難いレンズもあるようだ。
そんな高価なレンズを物色したら、100万でも足りない。
これはあまりに実用的でない。

●私の場合、フィルムへのこだわりを残している。
これからもブローニーフィルムで撮りたいと思っているので、あくまで中判カメラが写真のメインとなる。
高画質は、ブローニーフィルムで、と考えており、一般の方がデジカメを買うというのとはチョット選択の仕方が違うかと思う。

プリントをする場合も、六ツ切(A4位)までと思っている。
これも、自分が個人的に撮りたい写真は普段は2L。良い物は六ツ切に統一したいと思っている。

今まで一眼レフで撮っていた写真も、プリントするのは、ほとんどL判である。
子供を撮ったりしたものは、2Lにもあまりしない。

そんな写真に1500万画素・2000万画素なんていらない。データが重くなるだけだ。
ならば、APSサイズのセンサーでなくてもいい。
高感度は確かに劣るが、フォーサーズで充分。・・というとフォーサーズがかなり劣るように思えてしまうが、そんなことはない。

●そして、ついコンパクトデジカメの便利さに甘えてしまって、いい加減な写真を撮ったり、プリントしたらガッカリ・・というのをもうやめたい。

コンパクトは、小さくて良く写る。
記録だから、と思いつつ、カチカチといい加減なシャッターを切る。・・・いい加減な写真が出来る。
これで良い場合もある。
しかし、やはりキチンと撮りたい。画質も後悔しないものを撮っておきたい。

フォーサーズ・センサーが小さいとはいっても、コンパクトに比べれば格段に大きい。
高感度性能もコンパクトデジカメよりは格段に良い。画質の余裕もある。

●G-1は、とにかく小さい。
この小ささは何にも勝る「高性能」であると思う。一眼レフほどにかさばらないという利点。

残念ながら、デジカメは、もはや愛着を持って扱う機械ではない。
G-1に至っては、機械の部分はシャッターのみ。電気製品率は100%に近い。
・・だから「パナソニック」か・・なんて。
ナショナルは好きになれないメーカーだったが、意外に、その電気屋さんが作ったカメラが琴線に触れて決まったというわけだ。

・・・続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ただのビーグル集会 in 朝霧
... これがビーグルだ! ニコン君、アンディ君。アンセピ家の兄弟はとっても元気... ...続きを見る
ニコンの秘密
2008/11/25 06:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

そうですか、もう買っちゃいました、、、か。
想定外でした、小生は来春の誕生日に考えてます。

コンデジでもISO感度80で、条件の良い光線状態で撮影すると、かなりの絵になります。
A4までならOKですね、、、和尚殿の御判断は正解!、と思います。

私はAPS−Cのデジ一眼、とコンデジを所有しますが、、、。
4/3のオリンパスが、昔OMシステムを廃止し、デジタルに特化したにも係らず、イマイチなのに反し、パナソニックのG1は売れるのでは?、と推察します。

単玉の10mm(換算15mm)くらいの超広角の発売を期待します。
studio ken
2008/11/25 19:40
35mmフィルムはもういいかも知れない、と思ってから、もう我慢できなくて。買ってしまいました。私も、3週間前くらいには「想定外」でした。ちょっと取材で使いたかったもので。来春には動画対応が出そうですが、どうでしょうか?
それより、来春にはオリンパスから新型が出そうですね。
ペンタックスあたりも黙っていてはダメになってしまいますから・・フルサイズ用のレンズを作ってないし、どうするか?
私はこの後、オリンパスE-30の評価を待って、E-3後継を待つか・・・?
換算15mmということはAPSの、ですね。APSでちゃんと広角を作っているのはペンタックスだけでしょうか? フォーサーズに傾く前は、ペンタックス20Dを買う一歩手前までいきました。広角が欲しかったので。広角でブレ補正できるのは、センサー型のオリンパスとペンタックス、ソニーですからね。
G-1はね・・・良いですよ(^o^)
三日ボーズ
2008/11/25 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
パナソニック「ルミックスG-1」買っちゃいました 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる