倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパスE-30をいじる

<<   作成日時 : 2008/12/20 17:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
本日、ヨドバシでE-30をいじってきた。

まず、シャッター音が、ちょっと軽い。もしかしたら、E-3と同じ物だが、マグネシウムダイキャストボディと防水シーリングによって、E-3の音は抑えられていたのが、E-3はプラボディになって外に響いている、そんな感じ。それがちょっと軽く響く。サイレンサーが壊れた、あるいは排気効率を良くするような改造をしたバイクのエンジン音みたいな感じ? これは好みが分かれるところだろう。

連写の感じはいい。速い!
これもE-3と同様の感じがする。

ファインダーは、E-520・420よりは大きく見えるが、E-3には敵わない。
E-3のを見てしまうとやはりE-30でも小ささを感じてしまう。・・が、E-3より像のキレが若干良いように思う。明るさ・クリアさが増しているような感じがする。・・・コーティング等の改良だろうか?

ファインダーは「E-420とE-520よりは良い」と思うことにしよう。
オート・フォーカスの動きがE-3とはちょっと違うように思えるが「ククク・・」と微調整するような動きをするときがある。アルゴリズムが大きく変わったのだろうか?
E-3は「スパッ」とゆく感じだったけど。・・気のせいだろうか?

不思議なもので、E-30を見て触ったら、E-3がよく見えてきてしまった。
これは、是非ともE-3後継機に期待したい。そうすることにした。

取り敢えずE-30を買ってしまって、あとは、E-3後継を待つ。
・・・・というのが得策か?と思うのだ。

E-30を見てしまうと、E-520はやはりファインダーが見にくい。
小ささと、シャッター音が魅力なのだけれど・・
E-520はネットではかなり安くなってるから、買ってしまうという手もあるが、あのキットレンズは結局無駄になってしまうので、躊躇している。

カメラ雑誌では「フルサイズ」花盛りだけれど「そんなの関係ネー!」と、思うしかない。
あのレンズの値段は尋常じゃない。
アレを買えるとは羨ましい。

これから、E-30の値段がどれだけ落ちるだろうか?
今は「買いたい気持ち」を抑えている。
パナソニックの超広角ズームを待って、年明け早々にも来るかも知れないという、オリンパスの「目玉」とはなにか?・・を気にしつつ・・・やはり、年末年始はヨドバシに近づくのをやめようか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、。

あおりますね、カメラ雑誌、も。
メーカーも微妙に差を付けて出しますから、、、。

商業主義に躍らせられぬよう御注意あれ!

どーもE−3の方を早く買っちゃった方が精神面でもよさそうな感じに、みうけられますが、、、。

大口径の単玉広角、中望遠での手振れ補正はニコン、キャノン以外となり、ペンタなんかは、小粋なレンズあり、面白そうです。

しかし、和尚のシステムを拝見にて、私見ですが、・E−3で決まり・と思います。

恐れながら、少ない機材でまとめるのも写真家の技量とおもいますが、。
studio ken
2008/12/22 21:56
・・そう見られましたか。なるほど。
あれこれ考えている時が楽しいもので・・・色々妄想しています。
キヤノンは端から眼中に無く、ニコンも外れつつあります。
・・が、ニコンD80はいかがですか?
オリンパスへの思いと共に、ペンタックスへの思いが募ってまいりました。
主流になれないけれど、売れ筋を追いかけるだけでない「何か」のあるメーカーがいいと思います。キヤノ・ニコは主流過ぎて・・反主流派が良いかと思ったりしてます。
基本はマミヤ7に絞ってゆくつもりです。
パナの7−45mmが良かったら、デジカメはこのままパナで行こうかな、とも思います。
ただ、自転車のレースを撮りたいので、E-3かその「後」が出たらそっちも・・と思います。
先日、年賀状をオノウエ印刷のポストカードでやりました。データ送りで。
パナソニックG-1のデータをそのままでやったら、全体にスミ10%が乗ったようなボヤっとした仕上がりになってしまい、フォトショップで明度彩度等をいじって再印刷したらスッキリしました。
結構シャープでビックリしてます。
三日ボーズ
2008/12/23 14:23
D80は良い買い物と思います。
フイルム時代からの抜群の信頼性と実積はデジタルに生きています。
これにシグマ18−200・OS一本で撮影してます。

リンクサイト・四季の旅写真・に一部作例あります、、、よろしければ、、、。

動体撮影は、良いファインダーと連写コマ数、そしてAF精度が絶対条件にて、ペンタは使えないと思います!
D90、良いですよ!
studio ken
2008/12/23 18:02
D90、暴落してますが・・どうしてでしょう?
ペンタックスのAF性能は存じております。
D90のアクティブオートフォーカス(?)とかいうの、実は自転車には使えないかもと思ってます。「色」で追いかけるわけで、同じユニフォームが沢山ある自転車レースではAFは迷うでしょう。
1点フォーカスならオーケーでしょうか?
結局、一撃必殺(撮)で「置きピン&気合い」が一番良いのかも知れません。
若い頃は、動いてる物にピントを合わせながら撮れましたが・・昔話です。
レースは5月頃からなので、じっくり考えて・・楽しみます。
三日ボーズ
2008/12/23 18:13
上見ればキリ無いもの、。

デジタル素子の最適サイズは・APS−C・であると、写友曰く。
情報取り込みから、レンズの対応特性などにより、そしてコスト面から判断にて、、、。

デジタルは日々進化ですから。
発想変えて、フイルムカメラのニコンF6はどうですか、PC取り込みはスキャナにて、、、。

素晴らしいファインダーとAF性能、完成された・F一桁機・の日本の技術の底力を手に入れ、使いこなす、至福の時間、、、。

世情とあえて逆の行(生)き方もあります。
機材ではなく、「写真は人間力で撮る」・・・自論です。
studio ken
2008/12/24 04:09
ところで、午前4時に書き込みとは、ボーズよりも早起きで・・

確か、元々は、小さい物を作るためのCPU等集積回路を作る工程において、作れる限界の大きさがAPSサイズで、コンタックスのフルサイズは、半分に分けて2回シリコンに焼き付けていたのだったと記憶しています。
ニコンのマウントではフルサイズは無理と言われていました。
・・やっぱり、無理だったんじゃなかろうか、と思います。

先日、東京・銀座のレモン社に行ったら、ニコンF5が5万!でした。あのF5が。あれはデカくて使えませんが、フィルムカメラはそんな状態。

ヨドバシでも、あの高価なF6が、寂しい待遇・・コレ買いたい・・といつも思ってます。
今、ニコンFAに広角を付けて撮ってますが、良い感触です。
父から貰ったライカM5。素晴らしいです。
実は、無くなる前に、一番欲しいと思ってるのが、ライカマウントのコシナ・ツァイス、だったりします。

あ・・やっぱり、デジタルには本気になれない私・・ですね。
三日ボーズ
2008/12/24 07:49
先日、旅へ、。
お供はD80とIXY、溶岩流が海水に急冷され柱のごとく縦割れにて凝固した・柱状節理・の海岩群やえちぜん鉄道の・木造駅舎・をD80で真剣に撮りました。

特に・木造駅舎は鉄道誌に投稿のため本気撮りです、デジタルスタイルにての真剣撮影、クオリティは間に合うので、フイルムは無用故に、。

意味合いが、ちと違うのですが、言葉で説明は、、、上手く言えませんが、、。

それぞれの機材、レンズ、テ−マ、絵の使用目的、フイルムでもデジタルでも、その一瞬一瞬に写真家としてベストを尽くしてレリーズして欲しい、と思います。

例え公に出なくても、消費画像でも、人間力で、撮影する!
このスタイルで行(生)きましょう。
studio ken
2008/12/24 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリンパスE-30をいじる 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる