倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 妥協なきハイスペック? EOS 7D

<<   作成日時 : 2009/09/01 17:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

EOS 7D・ボディ・10月上旬発売予定。
EOS 5DUの廉価版と思ったら、APS-Cサイズなんだそうな。
・・じゃあ、どういう位置づけ?

約1800万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)
高速・高精細画像処理を可能にするデュアル DIGIC 4(DIGIC 4が2個)
最高約8コマ/秒連写。約126枚の連続撮影JPEG(ラージ/ファイン)
高画素と高感度を両立。常用ISO感度100〜6400
AIサーボAF II、オールクロス19点AFセンサー
63分割デュアルレイヤー測光センサー採用iFCL測光システム
視野率約100%&倍率約1.0倍の光学ファインダー
マニュアル露出対応、フルHD動画記録機能・EOSムービー
ソリッド構造で反射を原因から抑制。3.0型クリアビュー液晶II
水平・アオリの2軸に対応。デュアルアクシス電子水準器
マグネシウム合金製ボディ・防塵防滴構造の超流体デザイン
新設計の高画質キットレンズ/EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

・・・なんだそうな。
EOS 5D Mark IIの下位なのか、EOS 50Dの上位なのか・・?

一番気になるのが、100%で1.0倍、つまり一眼レフで等倍に見えるファインダーって、どんなのだろう? 見てみたい。これは衝撃的だろう。

・・そうか、これはニコンD300Sか、もしくはその後継機種に向けた先制パンチなのではないだろうか? 
APSサイズセンサー機種のフラッグシップ、という意味で。

噂では、センサーに何かのブレイクスルーがあったようで、その構造が全くの新しいものであるらしい。
特に高感度対ノイズ特性が高くなったらしい。それが、気になる。
っでも、そうなると、そのセンサーを組み込んだEOS 5D Mark IIの後継機種が気になるじゃん?

他メーカー先行機種の特徴とも言える機構が多々組み込まれているようだ。

まったく、デジカメの競争は相変わらず激化していて、ついて行けないわたしは、より一層、フィルムへの拘りを強める訳だ・・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
1800万画素ですか!
凄いですね、。

同じCanonでも、コンデジのG11やS90は1000万画素に抑えてます。
せいぜいA4サイズどまりの小生の使用では、1000万画素で充分ですが、必要とする方もまたいるということですね。

画素数より高感度の画質に特化した機種も造って欲しいものです。

さて、フイルムの環境はちと厳しいです。
ダイレクトプリント依頼(2Lサイズ)に9日も要する現実、遅いな!、と思います。
それでもまだフィルムに魅力を感じる小生です。
大神謙一
2009/09/02 08:24
ホントに現像は遅いですね。
ポジで1週間。ブロニー・ネガの同プリなんて、忘れた頃です。
デジタルに対抗してより速く、なんて余力はないんでしょうね。
仕上げ時間が早くなれば、少しは対抗できるってモンですが、逆に遅くなるとは!
完全に趣味の世界になりつつあります。
仕事で撮ってたとき、ポジフィルム持ち込み1時間仕上げでした。
懐かしいなぁ・・・
今も、フジカラーでやってくれるのでしょうかね?
一日くらいで仕上がれば、まだまだ大丈夫なんですけど。
三日ボーズ
2009/09/02 10:37
¥169,800円(税込み)の予約価。
ニコンD300sより少し安いな、と、地元カメラ店のサイトを見て思いました。

カメラとしての完成度は、小生の好みもあり、ニコンがダントツで好きです。
個人的には、ニコンD90が新型でどう変わるか?が興味深い点です。
価格も含め、一般使用に適したクラスのカメラと思います。

所有のD80に不満は無く、ただレンズ交換時のゴミ問題だけですから、、、。
気楽にフイルムカメラ並みにレンズ交換したいですね、。
フイルムカメラのレンズ資産を生かすためにも。

コンデジのCanon・IXY920IS並の出番は、D80には無いわけでして、、、。
そう考えると、ちとモッタイナイかな?、と考えます。
大神謙一
2009/09/02 15:42
予約多数にて予約中止だそうで(?)。

しかし、十万円越えのカメラがこれ程までとは、、、。
日本の経済もまだまだ大丈夫、内需拡大に繋がり大いに結構ですかね。

1800万画素ゆえにメモリーカードもそれなりの容量のモノ、パソコンも、自家製プリントなら最高クラスが必要だし。
関連機器も売れるし、景気回復に付与にてよいことです。

ちと早いが、冬のボーナス出るのかな?。
大神謙一
2009/09/08 05:33
この辺の機種は、これが初めて、という人は少ないでしょう。2台目・3台目とかいう感じで買う人が多いでしょう。
機種が変わっても、撮れる写真はそんなに変わらないフィルム・カメラと違って、デジタルはカメラが変わると撮れる写真の画質が変わってしまいます。
おそらくは劇的に、という場合も多く、それが続きます。
フィルム・カメラは耐久消費財的でしたが、デジカメは消耗品のようです。
20万弱のカメラが3年くらいで「古くなってしまう」のは寂しいですが、前にも書きましたが、その間フィルムを使わないので、お金はあまり使ってない訳で・・・買えるということでしょうか?
フィルムメーカーがダメで、カメラメーカーの一人勝ちのよう。
三日ボーズ
2009/09/08 07:21
当地の飛騨地方の話題をNHKのニュースで見ました。

例により、アマCマンが写真を撮っているが、定年リタイヤした年代の方が、35mm一眼レフニ台それぞれに標準と望遠ズームレンズを装着して。

で、小生が先ず最初に診るのは!、、、、そのカメラはデジタルか?、クラスは?、メーカーは?、と。

ニコンのD200クラスでした、フイルムじゃ駄目なの?、なんで?、と聞きたくなる。
やはり撮影コストなのか?、どの程度の使用頻度なのか?、どの程度の表現なのか(プリントサイズ、個展展示)?。
その辺は不明です。

パソコンなどの周辺機器などは上手く使えてるのか?、、、なんて余計な詮索をしてしまう。
昔この年代の方は中判カメラを持参でした、特にペンタックス645が多くて、当時35mm一眼オンリーの小生はウラヤマシイ!と思ってました。

時代は変わる、と云う事ですね。
大神謙一
2009/10/10 08:46
新しく買うとすると選択肢がデジタルになってしまうのが、もはや現状のようで。当地の量販店ではフィルムカメラを置いてませんし。
単に、デジタル一眼に憧れてたのかも知れませんね。
写真をやりたい=デジタル一眼。

「風景写真」という本を見ていると、カメラは圧倒的にペンタックス645。
この人たちは使い続けるんだろうなぁと思います。

フィルムカメラをドッカリと三脚に構えて、露出計って、レリーズでシャッター切って・・・なんてことが、奇異な存在になって・・・きてますか?もう。
それでいきましょう。
三日ボーズ
2009/10/10 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
妥協なきハイスペック? EOS 7D 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる