倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(1)クリスマス

<<   作成日時 : 2009/09/23 08:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
写真は、とっても季節外れ。
いつだったか忘れてしまった年末の新宿。

街にはクリスマスのイルミネーションが溢れ、音に溢れている。
人は、心なしか、いつもより早足で歩いているようだ。

街、全体が浮かれている。
街が、そわそわしている。
街が、ウキウキしている。

街のざわめきの中に「イエス様」を説く布教の声が、虚しく消えてゆく。
ハンドスピーカーのひび割れた音は、街の雰囲気にそぐわず、
真剣に聞き留める者無く、それは、雑音の一部となっている。

浮かれた街に水を差す力はないようだ。

往き来する人は、
聞こえてはいるが「こんな時に何を言っているのだ」と、チラッと思いつつ、足早に通り過ぎる。

クリスマスなのだ。

クリスマスに宗教を語って貰っても困る。

人は買い物に走り、
人は、恋人へのプレゼントを買い、
食事をし、
セックスをしなければならないのだ。
宗教どころではないのだ。

早く家に帰り、家庭の良きパパにもならなければならない。
それどころではないのだ。

クリスマスソングが入り乱れる街の中、
何で今日と言う日があるのかを、考える人はいない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
以前、地元求人誌でやっていた「街の断片」という連載を、ここで再開してみようかと思います。
ホントなら、別のブログを作るべきなのでしょうが、時々不定期に入り込みますので、ご了承を。

普段の記事は、駄文に解説的オマケ写真でしたが、これは、写真に文が付く、という形式になります。

NEWマミヤ6というカメラに、モノクロフィルムを入れて撮ったものを、新旧織り交ぜて掲載してゆくつもりです。
よろしければ、お付き合いください。
三日ボーズ
2009/09/23 10:24
御意。

やはりそうですか!
刺激になります、面白そうです!
6×6にモノクロ、楽しみです。
大神謙一
2009/09/23 21:12
おはようございます。

「街の断片」再開ということで、私としては、うん、そうこの雰囲気と、連載時拝見していた頃の事を思いだしています。

先日、発行人だったH氏と会って、昔話をしてきました。

雑誌の場合、締め切り間近の底力みたいな感覚があると思いますが、
ブログで作品として定着させる場合、自分でそういった状況をつくるのでしょうか。

今後の展開を楽しみにしています。


ミミクリねずみ
2009/09/26 06:04
あの雑誌は、求人誌なのに好き放題やらせてくれて、色んな実験みたいなこともできたし、結構才能を発掘していたと思います。
商売にはなりませんでしたが・・・

そう「締め切り間近の底力」ですね。思い出しました。
まさにそう。締め切りでひねり出すのも、快感みたいになってて・・ね。
それがないですからね、ブログでは。
でも、似たような気持ちになってます。
懐かしいですね。

昔公開した写真も出てくる予定です。
当時は現在進行形の写真でしたが、ここでは「振り返る」という要素も入ってくると思います。
15年以上経ってるので、その気持が入るのも面白いかと思います。

元々「街の断片」は、H氏が「こういうのやってよ」と言われて始めたもので、雑誌をやめるときに「街の断片」は撮り続けていきます、と約束したのを、ここで果たせるかな?というのもあります。

この前、溜まったフィルムをまとめて現像してたら、昔を思い出して初めてみましたが・・・ご期待に添えるかどうか。

ま、お付き合いください。
三日ボーズ
2009/09/26 08:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(1)クリスマス 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる