倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(37)夜間工事

<<   作成日時 : 2009/11/08 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

車の通りがほとんど無くなった駅前大通り。

煌煌と明かりが灯り、活気ある一角。

湿った静けさの中に、乾いた機械の音。

人知れず修繕される街の動脈。

朝になれば、何事も無かったかのように、普段の日々が来る。

人間の体も寝ている間に修復されるらしいが、当たり前だが、寝ている間も生きているからだ。

都市も、一瞬たりとも休む時はない。

人間同様、眠るときに修復される。

夜の間だけ、マンモス団地がそっくりそのまま、

宇宙人の住む街に入れ替わってしまう、というのは「ウルトラセブン」だったか?

夜は寝る街・団地だからできた話しだけれど・・・

今は、24時間、街は眠らない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、悩みあり、街で占い氏に診てもらう、、、
更に凄い先生に紹介する、と、勧められ、現地の雑居ビル群にある一室に入り驚いた!

、、、信者が床に深く平伏し、太鼓音と共に延々と繰り返される異様な光景に嫌悪感、やばい出なけりゃ!、、、

「仕事も家族も財産も全て捨てて来て下さい、」と先生女氏曰く。
カラクリです、自身が翻弄され、時が流れました、、、

人生に良い事もあるが、悪い事もあるのが道理!
それを良い事だけ求める、都合良い方向性を求めるのが、○○教や□□術の本、
そんなんで人生を乗り切ろうと思う事自体が、人生をなめてる!
そう思います。
studio ken
2009/11/11 08:19
コメント、(36)と間違えました、失礼しました。
studio ken
2009/11/11 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(37)夜間工事 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる