倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックスよ! どこへゆく?!

<<   作成日時 : 2009/11/04 19:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

「ビクターがデジカメ進出、ペンタックス買収へ」
〈11月4日15時7分配信 読売新聞〉

【日本ビクターとケンウッドの持ち株会社、JVC・ケンウッド・ホールディングスが光学ガラス大手HOYAから「ペンタックス」ブランドで知られるデジタルカメラ事業を買収する方向で交渉を進めていることが4日、明らかになった。
ビクターが蓄積しているビデオカメラ技術を生かしてデジカメ事業に進出する。】

・・・また、次のようなこともある・・・

【早ければ月内の合意を目指す。事業の再構築を進めるJVC・ケンウッドはビクターの音楽ソフト事業の売却交渉に入っている。売却益を使って成長分野と位置づける映像関連機器を強化する狙いだ。】

【ビクターは世界のビデオカメラ市場の約20%を占め、40%の首位ソニーに次ぐ世界2位。しかし、市場は飽和状態で低価格化に拍車がかかっている。レンズや映像処理の技術などビデオカメラと共通点が多いデジカメに進出すれば、事業拡大につながると判断した。】

・・・ほんとに、新たに乗り出すほどのメリットがあるだろうか?
現状のペンタックスにビクターが加わって、相乗効果がうめれ、戦闘力が増すという見込みがあるから買収するのだろうが、ホントに・・・メリットがあるのか?
デジカメだって、飽和状態で、安売り合戦ではないのか?

【一方、07年にペンタックスを買収したHOYAは、当初の目的だった内視鏡など医療分野の強化に成功したものの、デジカメ事業は08年度の出荷台数が約200万台と国内では10位以下と低迷している。相乗効果が薄いデジカメから撤退し、経営資源を光学レンズなど得意分野に集中する。】

・・・HOYAだって、上手くいってなかったってこと?

それにしても、良いように振り回されるペンタックスは・・・辛い。
写真をずっとやってきた者にとって、ペンタックスが、大海の荒波に飲まれ、揉まれる姿を見るのは辛い。
そんな風に扱われるだけで、メーカー・企業としてはデメリットと思う。
これを順風に変えるのは、並大抵のことではないと思う。
それだけのメリットを、ビクターは見込んでいるというのだろうか?
デジカメに対して、どれだけのビジョンを持っているというのだろうか?

ペンタックスが・・・悲しい・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビクターがペンタックスを買収するそうです
今度はビクターがペンタックスを買収するとのこと。狙いとしてはデジカメ事業に進出する為だそうで、ビデオだけでは収益が厳しいそうです。やはり今後の企業のあり方として、一芸に秀でるだけでは、なかなか経営を維持していくのは大変なのかなという印象があります。先行者利益を確保しても、その後、後発の参入者が増えたりして市場が成熟してくるとどうしても価格競争になるので、そこで利益の確保が難しくなるという図式です(他の参入者が現れないようなニッチなところなら良いのでしょうけど)。そういうことか... ...続きを見る
中年サラリーマンお父さんもりもりのビジネ...
2010/02/21 09:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
PENTAXのカメラブランドは消滅かも知れません?。
せっかくK−7購入したユーザーは不安でしょうね!

結局いつもユーザーに付が来る、と云う事ですね。
大神謙一
2009/11/04 20:03
スクープミスかも知れません。

JVC・ケンウッド、「ペンタックス部門買収」報道にコメント
〜「現時点で決定した事実無し」

 JVC・ケンウッド・ホールディングスは4日、「HOYAからPENTAXイメージング・システム部門を買収し、デジタルカメラ事業に進出する」との一部報道について、「当社から発表したものではなく、現時点では何も決定した事実はない」(IR・広報)とコメントした。一方HOYAも、「報道のような事実はない」(IR・広報)と答えた。また、PENTAXイメージング・システム部門は「HOYAからは何も聞いていない。現在、事実関係の調査中」(マーケティング統括部 商品企画グルーブPRチーム)としている。

・・・???
読売が先走っちゃったのか?
それとも、ホントにスクープだったのか?
三日ボーズ
2009/11/04 20:44
既に、リコーとペンタックスのシステムを処分した小生には無関係なれど、。

ペンタのユーザーは使い捨てデジボディは諦め、レンズ資産は、アダプターで他社ボディで活かすしかない訳ですね。

その点、ニコン、キャノンの二大メーカーは安心です。
では、第三のメーカーは、、、多分パナソニック?、、なのか、。
マイクロフォーサーズの有効性は実感にて、可能性有り!と思います。

大神謙一
2009/11/05 08:08
火のない所に煙は立たない・・ということもありますが、まあ、大丈夫なのでしょう。
ニコンにしても、キヤノンにしても、カメラ部門というのは、効率が悪いものでなのでしょうね。今や、企業としての利益全体から見れば、ほんの一部らしいですし・・

逆に、ますます、ペンタックス645が欲しくなったりして・・・
自虐的買い物・・?
三日ボーズ
2009/11/05 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペンタックスよ! どこへゆく?! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる