倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタルで 記念写真の 質も落ち・・・か

<<   作成日時 : 2010/02/08 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
昨年行なわれた仲間の寺院の晋山式(住職就任式みたいな)の写真が送られてきたが、このデジタル写真の出来がよろしくない!

そう思っていたら、節分で鬼にさせられた保育園の園長さんから「今年の卒園写真のできがひどい」といってきた。

私の方の写真は、肌の色が良くない。
死んだ人みたいな色で、血色がメッチャ悪い人の集合になってしまった。

全体にノッペリしているのは、まあ「暗いところまで良く写っている」ということなのだろうか。
そういう処理はしたかも知れない。

このコントラストが弱いというのもデジタルにありがちである。
ハイライトが飛ばないように、暗部が潰れないように、という補正もあるから、全体にノッペリ仕上がることになる・・というケースが多いように思う。

それは良い点でもあるが、今回の写真のように欠点にもなってしまう。

良く見ると、画像の鮮鋭性もあまりない。
微妙にボケてる感じもする。
これじゃ、これ以上は大きくできないでしょ・・という感じなのだ。

デジタルで撮ると、コロモの派手な色などが単純な色に転んで、微妙な感じが再現されなさそうだけれど、それは案外大丈夫だった・・が・・・

その代わり、全体の彩度が低い。

ここは、やはり、日本人の肌の色をきれいに出すことを考えられて何十年の、フジカラー・フィルムを使うべきだったと思う。

「やっぱりフィルムだよな」と思わせる写真だった。

商業写真なら、やっぱりメインをフィルムで撮って、デジタルをフォローにするべきじゃないかと、思った。
プロなら、フィルムでシッカリ撮ってみろ! そこに拘ってみろ!・・・と言いたいね。

これで「良し」としてるとしたら、そう思うとしたら「プロ失格!」と言わせていただく。


何だか、保存性も心配になってきた。
大丈夫なのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨今のデジタル写真については様々な意見がありますが、ディズニーランド&シーでアトラクションの途中で撮影される記念写真ならばイイのでしょうが、
同じ商業写真でも、卒園・卒業・七五三や家族の記念写真は一生の宝物になるのですから、銀塩に拘って欲しいですよね!

私です!
2010/02/08 21:34
デジタルの記念写真を何点か見てますが、現時点で「良し」とは言えるものはないですね。
そんな仕上がりを、プロとして「良し」としている感覚はいけませんねぇ・・・。
こういうのを見ると「やっぱ、デジタル、駄目ジャン」と思ってしまいますね。
私も、撮り比べてみて、やっぱりフィルムだと思っているのですが・・・
三日ボーズ
2010/02/08 23:25
コスト最優先の風潮のせいもあると思います。

いくらプロ用一眼でも、レリーズして直ぐモニター観て、「よし、いいな!」、のキャノンのアーカイブスを診るとバカバカしくて、悲しくなります!

プロならば、フイルム機でレリーズ後に心底から「よしっ!」でしょう!。
大神謙一
2010/02/09 00:59
何はどうあれ、同レベルか、良くなるっていうならいざ知らず・・・
とにかく、最終的に仕上がりが悪いんじゃぁ、イケマセンね。
三日ボーズ
2010/02/09 11:11
そうなのです。ワタクシの撮る写真がボケボケなのは、カメラがいけないのです。デジタルはダメなのです。ワタクシの腕のせいではないのです。
え?話し、ズレてます?
ちびらママ
2010/02/09 21:13
最近のデジカメで、ボケボケの写真を撮るってのは、逆に難しかったりして・・・・笑)?
三日ボーズ
2010/02/09 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジタルで 記念写真の 質も落ち・・・か 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる