倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 「そうだ、京都、行こう」・・・のポスター

<<   作成日時 : 2010/02/17 11:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
高野山に向かう途中、東京駅で「そうだ 京都 行こう」のポスターを見る。
このJR東海の広告は、テレビCMもポスターも出来が良い。

今年は仁和寺か。
仁和寺は「春」!
春と言えば「仁和寺」!

このポスター、やっぱり「4×5(しのご)」かな?

「4×5」ってのは、4インチ×5インチのフィルムを使うカメラ・・・ってことです。
レンズとフィルムの間に蛇腹があって、それで黒い布を被ってピントを合わせるヤツ。

そのカメラかな・・・と思う。

まさか、EOS5DU・・・ってことは無いよね。
多分EOS5DUだと、解像力はあっても、レンズが駄目で、周辺がこんなんじゃ済まないだろう。
画像の流れとボケが入ってしまうと思う。
周辺光量の落ち方も、デジタルだとこのように滑らかにはゆかない。
近付くと分からないが、引いて見ると周辺の色が微妙に落ちて、中心を浮き立たせる。
微妙な感じである。
そういえば、京都・大原の時の写真もそんな感じだった。

デジタル・・・中判のデジタル・・・ってことはないよね?

いや、やっぱり「4×5」だろうと思いこんで書くことにする。

デジタルの、例えばEOS5DUなどの解像力は、多分4×5をしのいでいるのかも知れない。

が! 写真は解像力だけではないのだ。

「アサヒカメラ」とかでも、4×5カメラや、中判カメラと、デジタルとを撮り較べて「中判を超えた」とか言ってる。ニコンD700での話しなので、今や、EOS5DUでは大判4×5を超えてるのかも知れない。

フィルムの場合、フィルムという製品の銘柄が同じということは、フィルム単位面積あたりの粒子の大きさは同じである。
だから、大きなフィルムを使うほど描写力が高い。

最終的にプリントなり印刷なりにして見るときの、原版からの拡大率が少ない方が良いということだ。
だから、精緻な描写を求める時には、より大きなフィルムを使う。

しかし、そのフィルムを同じ拡大率のルーペで見ると、35mmより中判が、中判より大判の方が、画像は不鮮明になる。

大判のレンズは、大雑把な描写になると言ったらいいだろうか。
単位面積上の解像力は、35mm用のレンズの方が高い。
4×5のフィルムを見ると、その描写はかなり大さっぱな感じがする。

これは、レンズとフィルムの関係とフォーマットの関係は、そうそう単純なことではないようだ。

これを、科学的に説明することはできないが、何かが違うのだ。

最終的に見る画面への拡大率の問題と書いたが、もうひとつ、撮影するときの縮小率というものもからんでくるのではないか、と思う。
そして、画角と、焦点距離と、絞りと、縦横比・・・・色々な要素が重なって写真の描写がある。
カメラの違いによる撮り方の違い、というものも大きく影響してくる。
気分、もある。

同じ風景を、同じ画角になるようなレンズで、35mmカメラ、6×4.5の中判、6×7、4×5の大判、8×10の大判カメラでそれぞれ撮ったら、雰囲気の違う写真ができる。
縦横比を同じにしたとしても、やっぱり、雰囲気が違うのだ。

それが、この「そうだ 京都 行こう」とかの写真にも見られる。

レンズの特性である、周辺の光量落ちが、主題を浮き立たせている。
この感じも良い。
この精緻感、奥行き感は、やっぱり大判のフィルムとレンズによるものと、思う。

特に、この大きさに拡大すると、その雰囲気の違いが出る。


・・・・この写真が、EOS5DUで撮ったものだったら、どうしよう・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
このような場合、フイルムですね、小生は!
フイルムで撮りたいから撮る、それだけです。

まあ、近々に墓参りいきますが、、、
D80とGF1で・阿蘇・、・桜島・、・高千穂・等をデジ撮りします、、、
記録で良いとの割り切りです、
写真集のみ別格です。
大神謙一
2010/02/17 21:16
いっそ、GF1に20mm一本!・・・ってのも「旅」には良いかも知れませんね。

なまじ色々持ってると、今回の私の高野山行きのような荷物は、愚の骨頂です。

人生の転換の時に、墓参りと旅・・・・。
良いとおもいますね。

「墓参り」だけで、写真集が出来ちゃいそうな感じがしますね。
三日ボーズ
2010/02/18 00:47
最初の三日程は寝付けず、、、
一週間は夜間何度も目が覚め、

今は、早く来い来い・商用車・って感じです。
社名屋号入り車で行こうかと、、、
ついでに当地で開業初仕事したりして(笑)、

写真もコスト考えて撮ろうと思います、、、
デジもRAWで暗め、コントラスト高めにすれば、フイルムみたいにコクと、階調感の絵が出来そうですが、。

フイルムからデジタルへ転換期、、、
小生の人生も、何度目かの・転換期・、、、ですね。
最初はのんびりやります!!!
大神謙一
2010/02/18 06:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「そうだ、京都、行こう」・・・のポスター 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる