倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS マミヤ7とハッセルでスナップは楽し

<<   作成日時 : 2010/11/19 14:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
雲ひとつ無い青空を見ていると、写真が撮りたくてたまらなくなる。
「晴れた日」がテーマの写真。

先日の会議の後の夕食で(私は飲まないので私だけ食事)久し振りに市の中心地に行く。
驚いたのは、街の風景が変わっているということだ。

ポッカリ空き地になっている所が目についた。

街が変わってしまう・・・そんな思いがあった。
この変化を撮っておかなきゃ、と思った。

この時期、太陽が低いので、建物の影がよい感じを出す。
その光と影を捉えるのが面白い。

僅かの時間で大きく変化する。
その光だけをみる。
同時に影を見ているわけだが、光が当たっている部分だけにチョイ暗めの露光を合わせるので、ポジフィルムだと影の部分は黒く潰れる。

それが力強さを出す。

これは、中判と、ベルビアの組み合わせで撮れるもの。
35mmだと迫力がイマイチだし、デジタルではダメ。
マミヤ7用の43mmというレンズの味が、加わっての出来となる。

久し振りにハッセルブラッドも持ち出した。
これもまた楽しい。

マミヤは引いた絵。
青空を入れた空間の広がりを撮る。

ハッセルでは、光と影が作り出すモチーフを正方形に切り取るように撮る。

光と影だけを見つめると、街はモチーフとして、また違った顔を見せる。

2台で撮り分けるのも楽しい。
つくづく贅沢な組み合わせで、これを使えるのは有り難いと思う。

(・・・ま、ホントに「有り難い」ことで・・・事故の保険金だったわけだけれど・・・)

構図を決めすぎないように、手持ちで撮る。

楽しすぎて・・・小一時間で8本撮ってしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
成るほど!ナイス!!ガッツ!!!
007
2010/11/19 19:41
645とマミナナ+43mmですか、645は標準レンズ装着ですか?、、、
これは軽めの装備でナイスです!

以前、マミヤRB67+645AFDのセットを持ち歩いたところ、体に負担が掛かり、整体の先生に止めるようにいわれ、今はRB+FUJIクラッセや645AFD+ニコンF80s等の組み合わせでやってます!
007
2010/11/20 04:28
最近、645はちょっとお休みしちゃってます。
ハッセルというのは、645よりもコンパクトで、四角でマミヤRBのように凸凹がなく、バッグ等への収まりも良いものです。
67も、レボルビングの無いブロニカの67は、ちょっと小さい感じでした。短命でしたが。
本当ならハッセルのレンズが広角・望遠と、3本あればよいのですが、基本セットも事故に遭わなきゃ買えなかったものですから、増やすことはできませんね。
なので、マミヤ7との併用です。
客観的に見て、ほんと、贅沢な組み合わせだと思いますが。
三日ボーズ
2010/11/20 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
マミヤ7とハッセルでスナップは楽し 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる