倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 『男の隠れ家』巡礼特集

<<   作成日時 : 2011/05/16 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
『男の隠れ家』が巡礼を特集している。

手を合わせて自分と向き合う時
日本の巡礼「祈り」の道

・・・と題して、四国八十八ヶ所・秩父三十四ヶ所・西国三十三ヶ所、板東三十三ヶ所、等を取り上げている。
なかなか良くできていると思う。
悔しいのが、写真もなかなか良く撮られているということ。
つい「オレが撮りたかった」とか思ってしまう。

いずれ撮りたいと思っているテーマだから。
藤原新也さんや、楽園写真家などと称される三好和義さんとか、良い写真を見せられちゃうと、ちょっと悔しい。

四国に行けるのは、多分「引退」した時だろうなぁ・・・と思う。

その時には、どこかで「ちびらママ」さんとすれ違っているかも知れませんな。


・・・・・

四国霊場のある接待所でお茶をいただく。

そこに、先客がいた。

もう随分と歩いている風情の女性が、やはり、ひとりで茶碗を両手で包むようにして、お茶を飲んでいた。春だというのに、まだ肌寒さを感じる。

その女性に、なんだか親しみを感じて、聞いてみた。

「どちらからおいでになったんですか?」

その女性は、話しかけられたことに少し驚いた感じではあったが、茶碗を持った両の手を膝の上に置きながら静かに、ゆっくりと話し始めた。

「わたしは、千葉・・ですよ。・・・・あなたは?」

「私は栃木県の宇都宮から来ました。お遍路は長いんですか?」

「宇都宮・・ですか!・・・私は、もう2巡目になります。ずーっとお遍路がしたかったんですがね、この歳でやっとかなって、こうしてまわらせていただいてます。ありがたいことです。・・・・実は、宇都宮には、私が死んだら骨を預かってくれるというお寺があるんですよ。覚えてますかねぇ・・・」

「覚えてますよ。・・・・ちびらママ・・・いや、もう、ちびら婆さん・・かな?」

「!!!」


・・・・・なぁ〜〜んて。妄想・・・でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
年をとって、穏やかな目になって、お四国をゆっくり回っていく。自分の来し方を振り返りながら。そんな晩年を送れることが、一番の幸福です。
いえいえ、エネルギーを振り絞りますよ!しわしわになる前に、「お遍路行きましょう!」って誘いに行くかもしれません(笑)足腰を鍛えておいてください!
なんだか素敵な夢を見たような気がします。ありがとうございます。
ちびらママ
2011/05/16 06:14
勝手に、婆さんになってからのお遍路にしてしまいました。
お遍路って、そんな感じがします。
実際に、私の場合は、小僧がチャンとしないと行けませんし。
歩き遍路をした坊さんは、学生時代にやったか、引退してやったか、ですね。
よく知ってる浄土宗の住職が、四国の歩き遍路を2回もしたのを知ってます。
はまっちゃったみたいで。
ま、お遍路に宗派は関係ないですが。
三日ボーズ
2011/05/16 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
『男の隠れ家』巡礼特集 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる