倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS デジイチでこそ撮れる写真

<<   作成日時 : 2011/10/15 12:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
例えば、この写真。朝の智積院の勤行。
薄暗い。
こんな条件でも、望遠ズームで手持ちで撮れちゃう。

普通に撮ると、リアル過ぎちゃうので、ワザとホワイトバランスを崩してフィルムで撮った感じにしている。
ISO3200+レンズのブレ補正。

ブレ補正のレンズは、F100でもオッケーな筈だから、今度は、ISO1600のネガフィルムで、撮ってみようかと思う。

画像
もう一枚、これは撮ってはいけない写真だろうし、公表してはいけないのかも知れないので、コソッっと出しちゃう。ココダケノハナシ・・・

昨日の、知恩院での法要。
お出ましになられたお祖師様のご尊像。

これだって、御影堂正面外から撮ったもの。
撮影禁止も何もあったモンじゃない。こんなのが簡単に撮れちゃう。

デジタル・カメラ、恐るべし!である。

浄土宗の人が見たらビックリするかも知れない。
でも、引率のボーサンとかも、撮ってたからねぇ・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の遠忌中は、堂内の撮影に関して、あんまり煩く言ってない気がしました。
滅多にないご勝縁ですしね。
隠したりすることではなく多くの方とご縁を結んで欲しいと思います。
なむたろう
2011/10/15 13:02
そういえば、ウチの方の、記念法要では、能化様がご入堂の時に、フラッシュ浴びまくってました。
あれだけの人だと、いちいち注意できませんし、行き届きませんからね。

それにしても、あの参詣の人の多さに驚きました。

ウチ等だと、高野山は「別」という感じになっていて「真言宗の宗祖・弘法大師様!」という一点集中がないように思います。
御遠忌なども、それぞれでやってる感じですし。

法然上人への気持の集中が感じられて良かったです。
信仰の強さを実感いたしました。
信仰の強さ・有り難さを感じるのは、宗派を超えて、嬉しく思います。
三日ボーズ
2011/10/15 13:17
D7000ですか、、、
大活躍で、良い御買物でしたね、、、これとμ4/3機とコンデジと、役者がそろいましたね!
007
2011/10/16 04:12
うんうん、真言宗各派が弘法大師に集中すれば、恐ろしいくらいに素晴らしい法要が出来るでしょうね〜
あ〜、夢だな〜♪

自分もデジイチ欲しいです。
動きの早いペットの撮影は普通のデジカメでは限界があるので・・・
つる
2011/10/16 09:36
失敗が許されないような仕事写真には、失敗が無くなった点、便利この上ないと思います。
先日も、葬儀の記録をする女性カメラマンがシャカシャカデジイチで撮ってたのですが、これが耳障り。高音が耳に付くのは・・・オリンパスかキヤノンのEOSか?・・・と思って見たら、EOS KISSでした。
ああいうのも、失敗無く撮れるという点で、デジイチは、カメラマンとしての10年分のキャリアを備えている、と誰かが言ってました。
デジイチ初めてのキヤノンEOS KISSがお奨めです。音が甲高いですが。
撮ってる感じがします。
キムタクが好きな人はニコンをどうぞ。
三日ボーズ
2011/10/16 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジイチでこそ撮れる写真 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる