倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の京都は・・・

<<   作成日時 : 2011/11/26 00:02   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
ちょっと時間が空いたときに・・・
折角良い時期に京都にいるのだから、と「清水寺は、たぁ〜いへん!」にコメントをいただきました「つるさん」お奨めの清水寺のライトアップに行って来ました。

智積院からは、すぐ近くです。

行ってみれば、トンデモナイ人出でした。
参拝受付は9時半までで、9時ちょっと前に入りましたが、ホントにスゴイ人でした。

智積院のあたりからも、西の空に伸びるサーチライトの青白い光線がずっと見えていて「なんてェ派手なことをしちゃうかなぁ・・。おそらく清水寺なんだろうな」
・・・とは思っていましたが、やっぱり、でした。

ホント「何するかなぁ・・」と思います。
ちょっと強引じゃないかと思いますよ、これ。
京都タワーに次いで我が儘な感じもします。
自信たっぷりに京都の景観を作ってしまっています。

もしかして、あのサーチライトは真西を指して「極楽はアッチよ」という意味なのでしょうか?

清水寺のライトアップは・・・確かに絵はがきやポスターに良く見る光景が、そこにありました。
でも、何だか「それだけ」という感じもしました。
とにかく人が多すぎて、ジックリ鑑賞する時間も、気持ちの落ち着きもありません。

清水寺が「寺」という感じすらしません。
おそらく日本人の誰もが知っているであろう「良く見る光景」というだけ・・・という感じでした。

お寺なのに。落ち着いて見られない、というのが、良くなかったか、と思います。
回りの声が、もう全然お寺に来ている、という感じではありません。

この日、多くの寺を回っていた、論義の我が「相棒」が「ほとんどテーマパークっスよ」と言っていました。

この時期、紅葉がチョー有名な、ある寺では、学生のバイトのようなのが簡単な説明をしたり、拝観料を払って、順路に従って並んで歩いて拝観したり・・・だったそうです。
寺には思えなかった、ということのようです。
画像
清水寺も、その後に行った三千院も同じような感じでした。「順路」です。

三千院では、阿弥陀堂の前でお堂にカメラを向けていた人に、僧侶なのか、作務衣の男が「仏様なので写真は撮らないようにおねがいします」と言っていました。

しかしながら、これだけ観光化・テーマパーク化していて、仏様だけ撮影禁止、ってのもなんだか違和感を感じます。

ま、その前に、外からお堂の中の仏像が写るわけねーじゃん、という事ですが。

仏様だって、撮られたって構わないと思いますがね。
未だに、この「仏様は撮影禁止」の理由が分かりません。

ま、確かに、誰でも撮れるカメラや、ケータイに収まった仏様に有り難みは無いように思いますし、そういう安っぽいものにしないでほしい、ということもありましょう。

いま、ここに在る仏様に手を合わせてほしい、という気持は、我々としても、あります。

でも、禁止することではないと思います。
国宝には撮影禁止というような決まりがあるのでしょうか?
・・・でも、外に出ているものは関係無いし・・・。
そういえば、奈良の大仏さんは、写真オッケーですね。


・・・で、その三千院。
ここも、とにかく人が多かったですねぇ。
団体客が多く、やっと登ってくる、というお年寄りも多い感じがします。
バスを降りて登るのが大変な所に三千院はあります。

つい「きょおとォ〜おおはら さんぜんいん こいィ〜につかれた おん〜なが ひとりィ〜〜」
と口ずさんでいたりします。
そういえば、自宅で倒れて骨折された永六輔さんは、いかがなんでしょうか?
・・などと思いつつ・・・

三千院も清水寺も、紅葉は「イマイチ」という感じでした。

(京都なのにイマイチとはこれ如何に・・・←栃木県人だけ分かる?)

紅葉が終わった紅葉と、まだ緑の紅葉が混在して、紅葉している「もみじ」も、葉の縁が枯れていたり、何だか変な「もみじ」という感じがします。
普段を知りませんが、おそらくコレまでが暖かく、紅葉が遅れていて、急に冷え込んだりしているという気候の影響なのでしょうか?
画像
でも、やっぱり、部分的ではありますが、紅葉というものはキレイなものです。

ポスターやカレンダー、絵はがきの写真にあるような光景は、恐らく何年かにいっぺん、というようなものなんでしょうね。

私は、観光地では、絵はがきや写真集を買うことにしています。

仏様のお姿は、だいたい絵はがきにありますので、建物も含めて、絵はがきで充分だと思っています。

風景だって、自分で、ちょいと行ったときに写真を撮ったって、良いのが撮れるわけがない、と思っていますので。

それに、絵はがきなどを見ると「こういうのは撮れっこない」と思ってしまいます。


・・・ちなみに、例えばこの清水寺のライトアップの写真など「コンデジ」で撮るのが大変。
露出を2絞りアンダーくらいにして、柵の手すりにカメラを乗せて撮っています。
ちゃんとしたカメラを持って来れば良かったなぁ・・・と後悔、でありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「日光の手前だな」なんて言ったりしましたね
久留米人
2011/11/27 00:16
流れ星を捉えた貴重な一枚かと思ったら、サーチライトでしたか・・


うーむ・・・
お気に召されず残念でしたぁ。
つる
2011/11/27 15:26
久留米人さん・・・

今市市役所→イマイチ市役所、今市病院→イマイチ病院・・・なんて嫌な名前になってますね。栃木県人なら、まあ違和感が少ないですが・・・
今市警察→いまいち警察の「イマイチ刑事」なんて『こち亀』に出そうです。
三日ボーズ
2011/11/27 17:45
つるさん・・・

多分、静かにジックリ見ることができたら印象も違ってるんでしょうが、とにかく
人が多くて騒々しいのに参ってしまいました。
で、私自身「皆さんそれじゃあ写りませんよ」という気持で「さてコンパクトデジカメで撮れるか?」なんて、写真を撮ることに集中してしまっていたりして・・・
サーチライトも、遠くに見える「京都タワー」も邪魔!・・・だと思いました。
三日ボーズ
2011/11/27 17:49
イマイチ刑事・・・・
両さんにいじめられそうですね
久留米人
2011/11/27 21:17
それじゃ、何時でも静かな智積院(涙)が、案外穴場だったりして。


・・・イマイチ高校もあります(笑
つる
2011/11/29 10:02
それがですね、智積院にも、結構お参りの方がいたのですよ。
バスで来る方たちも結構いて、驚きました。
三日ボーズ
2011/11/29 14:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の京都は・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる