倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 新・街の断片(1)

<<   作成日時 : 2011/12/17 21:48   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

・・・とかいうタイトルを付けて、続けるのかどうかは、分かりませんが・・・とりあえず。

先日手に入れたオリンパスのデジカメ、E-PL3 に14mmを着けて、アートフィルターの「ラフモノクローム」モードにして撮ってみます。

何を撮っても絵になるような感じがして、ちょっとまずいかも知れません。

思った通り、35mmサイズ換算で28mmという画角は、街を撮るのには丁度良い感じです。

ボディと合わせてコンパクトになるのもよろしい。

画像
宇都宮駅の東口を歩いてみました。

宇都宮駅は、西口の開発がほぼ失敗に終わった感があります。

というか、宇都宮市の中心街の開発そのものが無策というか失敗というか、ひどいもの、という感じがします。

東口にも、賑わいがありません。
あるとすれば、出張族が憩う居酒屋とか、女の子がいるお店がある一角くらいです。

その辺も、昼間行くと、また被写体には事欠きません。

人が生きている感じが、そこかしこに見られます。

画像
元々は、広い田んぼだった所を開発しました。

昔から住んでいた人もいて、中には、ビルの合間の所々に、もの凄く立派な家が、点在しています。

きっと、みんな「地主様」なんだと思います。

農家だった家が、立派になって、開発された街の中に点在しているのです。

そして、一方で、開発に攻め込まれて、取り囲まれているような家もあります。

回りがドンドン賑やかになって、きっと住みにくいことだろうと思えます。

画像
ここの開発が始まったのが、私が中学から高校の頃だったでしょうか。

高校に自転車で通いながら、開発される様を見てきました。

その当時に建ったビルなどは、もう老朽化して、かなり取り壊されています。

コンクリートは、良いトコ30年、ということでしょう。

朽ち果てそうな空き家も、結構見られます。

歩きながら・・・

あんまり良い街じゃないよな、やっぱ。

・・・と思いましたね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい感じに仕上がりましたね、、、

特にNO,1とNO,3はGOODです、、、街撮りはデジタルでモノクロ表現、画角は換算28mmってとこですね、。
007
2011/12/19 05:09
まったく・・・これをフィルムでやったらどういうことになるか、です。
苦労しても、これだけ安定して「感じ」は出ないと思います。
しばらく、このパターンで撮ってみるつもりです。
お金、かからないですし。
E-PL3は、モノクロと、ラフモノクロームで、すぐに撮れるようになってます。
普通のモノクロだと「フレーム効果」が入らないようで、それが残念です。
三日ボーズ
2011/12/19 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
新・街の断片(1) 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる