倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 遺品のライカ

<<   作成日時 : 2012/01/19 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
本日の葬儀・・・故人が趣味としていたのは写真とカメラ。
そのコレクションが、どうもハンパではない感じでした。

式場に置かれていた遺品が、ライカ。
それもバルナック型という初期の物。
距離計とファインダーが内蔵させておらず、外付けとなる物。
実物を目にするのは初めてかも知れない、という感じのもの。

喪主の方(息子さん)の話しでは、こういうのが沢山あるそうです。

もう一台は、M型の初期?
M3じゃないと思うのですが・・・実は、よく解っていません。
縁が無いと思っているので・・・

これは、いくらになるのでしょうか?
遺品としては、宝飾よりも現実的ですが。
売れば高く売れるといっても、遺品を売るわけにもゆかないでしょうし、置いておくにも、キチンと手入れしたり、時々動かしてみたりしないと価値が落ちてしまうでしょうし・・・

遺族に価値が分かる人がいないと、置いておいても、ただの置物、になってしまいます。

ウチの父のように中途半端な機械だと、二束三文にもならない感じですが、これくらい価値があるものだと、どうするか?・・というのも大変なことですねぇ。

私は、カメラは写真を撮るための道具で、このカメラならどんな写真が撮れるか? 撮りたい写真を撮るのに向いた機械はどれか?ということしか考えないので、それに合わないカメラは要らないと思っています。
骨董にも全く興味がないので「すげぇなぁ」とは思うものの、こういうカメラは欲しいとは思わないなぁ・・・という感じです。

でも、写真やカメラが趣味でも、自分の遺影を撮ってはいなかったようで、写真好きだったということを考えると、ちょっと残念な感じの遺影だったですかね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遺品のライカ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる