倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンF100入手!

<<   作成日時 : 2012/01/22 09:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ニコン F100をオークションで購入しますた。

これまで、父親の F100 を修理して時々使っていたのですが・・・・
父にとってもほとんど使わない物でも、いちいち「借りてるよ」というのが嫌なのと、父は、使っているカメラのほとんどに、途中まで撮ったフィルムを入れっぱなしにしていて平気な人で、それを抜くのも悪いと思うし・・・使いたい時に使えなかったりするので、自分のを持つことにしたのです。

先日、後七日御修法の写真をたぁ〜〜くさん撮ったものの、実は、ほとんどをデジタルで撮ったことをモニターに映った写真を見て後悔していたりするのです。

やっぱりフィルムにすれば良かった・・・と。
フィルムで撮ったものの方がやっぱり良い感じだったのです。

デジタルの上がりに不満が込み上げてきて、RAW現像でもして色々やってみっか・・・という気持にもなっています。

で、結構本気で「フジフイルム X-Pro1」を買いたいな、と思って「お金貯めようか・・」と思ったのを、切り替えて、オークションで「F100」を買っちゃうことにしちゃいました。

2万くらいです。
「F5ジュニア」と呼ばれ、\190,000 (税込 \199,500)だったのに・・・

中古とはいえ、悲しいくらいに安くなっています。

21,700円で F100 を出している出品者が 「24,700円で即決」としているのがもう一台あって・・・
「きっと安く出しているものより高く設定している方が状態が良いのだろう」と勝手に判断して(出品者は業者のようなので)その高い方を落札しました。
その前に、2度落札を失敗していたりします。

マップカメラの在庫も急に無くなっているようで、色々探さなければいけませんでした。

実際に手元に送られたきたブツは新同(新品同様)という言い方を中古市場でしますが、正にそんな感じで、使用感もほとんど無く、時空を越えて「F100」を手にした感じです。

父がこれを買った時には「F90X」というのをバリバリに使っていたので、興味が無かったのですが、いざ、フィルムカメラが絶滅の危機という状況になったら、俄然輝くカメラなのでありました。

これからちょっとこれで撮ってみるつもりです。

昨日、馴染みの写真屋さんに、ポジフィルムの現像上がりを取りに行って、やっぱり写真を撮った!という感じはフィルムで、撮影前に露出とか考えて、これで大丈夫!とシャッターを押す時の「撮った」という感じは、デジタルでバシャバシャやってると忘れてしまう。
・・・という話しをしてきました。

商業写真などは正にそうでしょう。
「撮った」は、自信と確信、のはずです。

下手したら、フィルムで撮っているのに、それが36枚で終わりだ、ということすら忘れちゃってる時があります。

デジタルは、考えることを忘れさせてくれる・・・わけです。

やっぱ、もっと考えなければ・・・いけません。

そんな感じを取り戻し、保つために、またフィルムに重点を置いてやります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
F100は良いカメラですよ!、、、

小生は2台所持してますから、、、同社のデジ一眼ならばD700クラスに相当?でしょうか。

フィルムに、デジタルに、映像に掛ける情熱が素晴らしいと思います。
007
2012/01/22 16:29
富士フイルムのX-Pro1を様子見にしまして、色々考えてみたいと思います。
とても状態の良いF100を手にすることができて良かったと思います、
三日ボーズ
2012/01/22 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコンF100入手! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる