倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 新・街の断片(5)渋谷(2)

<<   作成日時 : 2012/01/25 12:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
道玄坂を横道に入るとホテルが建ち並ぶ円山町だったかな・・と思って歩くと・・・

坂道に沿ってラブホテルが並んでいます。
かつて、アラーキーの写真にあこがれて、カメラを持って歩いたことが何度もありました。

昼下がり・・・

カップルが、メインストリートをちょっと逸れると、そこに二人だけの空間を求めることができる・・・

ほうとうに「すぐ」に「すうっ・・」と入れる。
カップルに優しい街でもあるのでした。

カップルは、自然に入ってゆく感じです。
私の前を歩いていたカップルも「すうっ・・」と入って行きました。

もうひとつのカップルは、結構年配のカップルでしたが・・・なんと「すうっ・・・」でした。
どういう関係??・・・と、思わず詮索したくなってしまいます。
画像

カップルにとっては、ショッピングをしたりして、食事をして、ホテルに行って二人だけの時間を過ごす、ということが、ごく当たり前に、普通に成されていて、それができるのが渋谷、という街なのかな?と思います。

そういえば、渋谷は、その名のとおり「谷」にあって、渋谷駅のあたりが谷底にあたるんだと思います。
渋谷駅を中心とすると、そこから伸びる道はどれも「坂」になっています。

東京という所は、全体的に平地という感じがしますが、至る所に「坂」の地名があって、土地の大きな「うねり」がいたるところにあります。

ふと立ち止まって、見上げたり、見下ろしたりすると「ああ、坂なんだ・・・」と思うことが多いのです。
画像
そのことをよく感じるのが渋谷で、ビルなどが密集しているので、感じにくいですが「ブラタモリ」風に、過去に思いを馳せてみると、なかなか面白いものだと思います。

自分にとってどれ程意味があることなのかワカリマセンが、ちょっと渋谷を撮ってみたいな、と思い始めています。

いや、東京という街を時々撮ってみようか・・・と思います。

智山伝法院に行くときなど、ちょっと時間に余裕を持たせて行って、街を歩いてみようかな?・・と。

画像
このオリンパスのデジカメに付いている「ラフモノクローム」という「なんちゃって森山大道モード」、面白いです。
これに「フレーム効果」をつけた状態が、気に入ってしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ナイスなSTORYですね、、、

なんだか、、、もう直ぐ、、、

写真集が出来そうな感覚を覚えました。
007
2012/01/25 14:57
モノクロの渋谷、素敵です。

それにしても、
カップルが二人だけの時間をすごす
この目的だけのホテルがあるのは日本だけ?
他国にもあるのでしょうか?
つる
2012/01/26 10:13
ホントに久し振りで、昔の記憶が現実と繋がりません。
あまり通った、という感じではなかったですが。
これを機に、大学の周辺とか、昔歩いた街を、もう一度歩いて見たくなりました。

つるさん・・・
その昔の「連れ込み旅館」の頃からの・・・やっぱ、住宅事情でしょうか?
田舎は、車社会なのでモーテル。

そういえば、大久保あたりにあった昔風情の連れ込み旅館はまだあるのか?・・等々・・・近々探索したいものです。
三日ボーズ
2012/01/26 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
新・街の断片(5)渋谷(2) 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる