倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さいデジカメが欲しい

<<   作成日時 : 2012/06/29 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
フィルムを使ったカメラしか無かった時からすれば、デジカメの出現・性能アップによって、カメラは考えられない程に小型化して、良い写真が簡単に撮れるようになりました。

小型化と、性能アップ・・・これがデジタルカメラの長所です・・・っていうのも、おかしいですな。
デジタルしかないわけですから。

デジタル化によって、写真は・・・というより、写真という物への意識が大きく変わって・・・ケータイやスマホでも良い写真が誰にでも撮れ、コンパクトカメラをいつでも持っていつでも撮れる、というようになりました。

写真が「当たり前」になったという点は、ライフスタイルの大きな変化だと思います。
そして、多くの人は、それに気がついていません。
気付かぬうちに変わっていたのです。

このようにブログなどを書いていると、写真をいつでも撮りたい、という、これは、必然性であります。

そのために、これまで使っていたデジカメ・ニコンP5100が何となく小僧の所にいってしまっているし、そうなると、なんだかもう、アレは使いたくない感じもする。

・・・のでありますが、ホントに、いつでも持ち歩けるコンパクト・デジカメが欲しいと思っております。

ま、ケータイで撮るよりはちゃんと撮れるのがいい・・・ってぇ〜と、スマホにすりゃイイジャン、と言われそうですが、スマホにゃぁしたくないし・・・

ま、ちょっとしたコンデジは、1万ちょいで買えそうな感じですが、それより、どうせ買うなら「ソニーのDSC-RX100はどうよ?」というところで、迷っちゃったりしています。

この現物を見てしまったら、これが、思ったより、かなり「小さい!」のであります。
ソニーのカメラは、基本的に嫌いなのですが・・・
これ、上から見ると「ちょっとライツミノルタ、入ってるかな?」というフォルムも良かったりします。

シャッター音が小さくて、高感度が良くて、画質が良い。

「写真が目的で無いときの取材はこれ一台あればオッケー」という使い方では、キヤノンG1xがあるので良いのですが、実はこのG1x、信じられないくらい「寄れない」のであります。

キヤノンG1xは、コンパクトデジカメでは最早当たり前になってる「寄れる・クローズアップが撮れる」という利点がスポイルされている感じがします。
本当に「アップが撮れないカメラ」なのでありまして、それ以外は良いのですが「残念」な点がやっぱりありました。

それと、もうひとつ、ちょっと大きくて重い。

これはちょっと普段の小さい荷物には入れられません。

重くてゴツいのも、利点ではありますが、普段いつでも持ち歩くカメラではない、という感じです。

G1xと同じくらいの画質があって、私の用途ではかなり被る点があり、尚かつ、ソニーDSC-RX100は「寄れる・小さい」というメリットがあるとすると・・・「DSC-RX100だけで良いんじゃね?」という悪魔のささやきが聞こえて来る感じがします。

でも、その「寄れる・小さい」という部分だけ、安くて小さいコンデジに任せればいいか・・・という結論なわけですが・・・・

・・ま、何やかやと理由を付けて買う理由を探しているということだったりする・・というお話でした。

・・・チャンチャン。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
P310は如何でしょうか?、、、

チョイ高くて小さくて、、、。
007
2012/06/29 04:10
P310 、キヤノンのS100とかを対象に考えると、それこそ値段が半端で、それならRX100かな?ということです。
常時持ってる、という点では、1万チョイので充分でしょうね。
RX100は、G1xを処分して買うようなものか?というのが損益分岐点でございます。
三日ボーズ
2012/06/29 08:23
あ、それから「ツァイスのエンブレム」が「シール」らしい、とのこと。
カメラマニアにとって「ツァイス」の価値がいかほどか?ということをバカにしているという点は、かなりのマイナスポイントだったりして・・・
三日ボーズ
2012/06/29 08:25
小さくて高感度なコンデジ、、、ならばもう選択の余地は無く、RX-100をセレクトですね。
007
2012/06/30 14:20
大変参考になりました!

そうなのです、小さい方が高感度なのです。
・・って、自己弁護?(笑
つる
2012/06/30 20:10
ニコンP310、いじってみたら、シャッターを半押しする度に、ピントをいちいち目一杯ボケたところから合わせて行く、という動作がちょっと気になってしまいました。
三日ボーズ
2012/06/30 20:40
つるさん・・
>小さい方が高感度なのです
・・・ってぇのは「ムフフ方面」と解釈してよいことでしょ?
是非とも「小さくても高感度」を試してみたいものであります(^_-)
三日ボーズ
2012/06/30 20:43
いじってきました。
操作感は良いのですが、ソニーのインターフェイスになれるのがちょっと大変かな?と思いました。
それと、基本的、かつ大きな問題ですが、こういうカメラを使うのに「約2,020万画素」というデータが必要か?ということを考えます。
1200万画素くらいが丁度良い感じがします。
1600万画素を超えると、データ量が大きくなりすぎ、という感じがします。
お気軽に使えるデータではない、という感じで、最良画質からちょっと落として使いたいところです。
三日ボーズ
2012/07/03 18:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さいデジカメが欲しい 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる