倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンD600

<<   作成日時 : 2012/09/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

「フォトキナ」に向けて、新製品情報が、ホントに目白押しです。

ニコンが、フルサイズセンサーの一眼レフカメラ「D600」を正式発表しました。
「D600」を9月27日に発売。

外形寸法は約141×113×82mm。D800より幅5mm、高さ10mmの小型化。
質量は約760g(本体のみ)。D800より140gの軽量化。

撮像素子には、有効約2,426万画素の新・ニコンFXフォーマットCMOSセンサー(35.9×24mm)を採用。他のFXフォーマット機と同様、DXフォーマット(23.5×15.7mm)でのクロップ撮影も行なえる。その場合の記録画素数は約1,032万。

感度はISO100-6400。拡張設定時は最低ISO50相当、最高ISO25600相当での撮影が可能になる。画像処理エンジンはEXPEED 3。

ファインダーは視野率100%を確保。倍率は0.7倍(50mmレンズ使用時)。

AFシステムは、マルチCAM4800オートフォーカスセンサーモジュールによるフォーカスポイント39点タイプ。また、中央部5点と中段左右各1点の計7点はF8に対応した。そのため、合成F値が8になる場合(開放F4の望遠レンズと2倍テレコンバーターの組み合わせなど)でもAFが作動する。

FX、DXともに最高5.5コマ/秒、最大100コマの連写性能を実現。起動時間0.13秒、レリーズタイムラグ約0.052秒(D4は約0.042秒)といった、レスポンスの良さも特徴としている。

記録メディアスロットは、SDXC/SDHC/SDメモリーカードのダブルスロット。

2016分割RGBセンサーと撮像素子から得た情報をもとに、露出やホワイトバランスの制御に反映する。位相差AF時にはオートエリアAFや3D-トラッキング、ライブビューおよび動画撮影時には顔認識AFが利用できる。

1,920×1,080/30pのフルHD動画記録に対応。圧縮方式はH.264/MPEG-4 AVC。D800に続き、FXベースとDXベースの2つの撮像範囲を選べる「マルチエリアモードフルHD Dムービー」となっている。HDMI出力を利用しての外部レコーダーによる非圧縮記録もD800から踏襲する。

ボディ外装にはマグネシウム合金を使用。防塵防滴構造となっている。

価格はオープン。店頭予想価格は、ボディのみが22万円前後、「24-85 VRレンズキット」が27万5,000円前後、「ダブルレンズキット」が30万円前後の見込み。

・・・・・・


で、結論。・・・・買えない。(T_T) ちゃんちゃん(^o^)

私としては、フルサイズが必要なくて、APS-Cの新型が欲っしぃ〜・・・です。

フルサイズとなると、とにかく、レンズが高くて大きくて、私にとっては、実用的ではないので・・・。

それにしても、これ「真っ当なカメラ」という感じがします。

・・・でも、もうちょっと安いと思ったんですが・・・こんな感じなんですか、ね?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近思うのは・・・フルサイズ機は商業目的のカメラで、一般人はAPS-Cサイズ機で充分間に合うな、と想定してます。
007
2012/09/14 12:46
まったくその通りだと思います。
しかし、実用的に考えると・・・
記念写真などで、周辺までの画質を考えると、DXにクロップにしたほうがいいんじゃないか?とも思えますし、単に「プロだからフルサイズ」というヘンな理屈になりかねません。
そんな、つまんない価値観に左右されている、というように思えてなりません。
三日ボーズ
2012/09/14 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコンD600 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる