倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ、京都、行こう。

<<   作成日時 : 2013/03/23 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

毎度のことながら、トートツに京都、です。

21日になって「よし、何も無い、行ける」・・・となったものの、何と、ホテルが取れません。
こういうときは、高速バスも一杯であることが多く、空いていても年寄りには辛い旅になってしまいます。

目的の法要は22日の午後2時からなので、22日早朝に宇都宮を出ても間に合いますが、それだと「目的だけ」の寂しいお出かけになってしまいます。

コリャ、大阪にすっかな?・・・ソレとも湖西線沿線か♡?・・・とか、思いながら・・・
結局、薬局、東京駅前にしました。

東京から、朝イチに出れば、結構余裕で着きます。
何する、というアテはありませんが、余裕があるに超したことはありません。

で、東京駅前の、以前泊まった、とってもチープなビジネスホテル。
ダブルの部屋しか空いてなかったんですが・・・

おいおい、ここに二人で寝るんかよ・・・
こりゃ、相手が愛人でもヤダな・・・女房だったら、私ゃ「床」だな・・・という感じの「ダブル」。

東京始発、6:00の新幹線は、結構指定席が埋まっています。
で、1本遅らせて、出発。
雨上がり・・・

駅弁食べて、原稿の校正仕事。
約1年前に書いて、ほったらかしの文章を読んだら、全部直したくなってしまいます。

出発前に、東京駅には、壁にも柱にも「そうだ、京都、行こう」のポスターが一杯。

こういう宣伝には乗らない方向で生きていますので「妙心寺関係だったかな?」・・・というくらいで、詳しくは知らなかったのですが、ポスターに載っていた地図を見たら・・・妙心寺の中にあるということがわかりました。
それに加えて、妙心寺は、今回の目的地から、さほど遠くはなく、妙心寺から歩いて行けそうな感じ。
画像

これですね、コレ。

・・・ということで、京都駅から、山陰線で妙心寺へ。

ポスターの桜は、妙心寺の塔頭(たっちゅう)の「退蔵院」という所にあります。

宇都宮の桜も咲き出した今日この頃・・・京都の桜は真っ盛りか?・・・よし、渦中の桜を見に行ってやるか!・・どんなに大変な状態かを、余すところなくレポートしちゃる!

・・・という意気込みだったのですが、入ってみたら・・・

画像

・・・あらら・・・(-_-)

全然ダメじゃん。全然咲いてない! 

・・・悔しいから、ポスターと同じアングルで撮ってみました (^o^)

予報は晴れ!だったので期待していたのですが(フィルムカメラ・フォクトレンダー・ベッサ)も持ってきたのに・・・!

朝イチの9時チョイ過ぎだったので、人もいません。

ここで、気になっていたポスターの写真の機材が、おぼろげながら分かってきたような・・・

あの周辺光量の微妙な落ち方が気になっていたのですが、おそらく4×5のカメラに、35mm換算21mmくらいになるレンズではないか?

・・・ということが、ここでわかりました。
20mmくらいにしたときに、ほぼ同じアングルになるのです。

もしかしたら「スーパーアンギュロン65mm」・・・?

そんな気がします。レンズの焦点距離を割り出すのに、絶好の条件でした。


・・・で、妙心寺駅にあった地図を見て、仁和寺も近いことがわかりました。

・・・実は、この辺の位置関係の認識が、とても曖昧だったので・・・行き当たりバッタリで、歩いてみます。

それにしても、デカイぞ、妙心寺!
画像

それにしても、雲ひとつ無い、青空!

ヘルペスになりそ・・・(-_-)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
桜のベストな開花時期に行き、晴天の下に撮影してキレイに撮る・・・
これが難しいのですね!

フィルム面積が35mmから中判645,67、、、そして大判4×5と大きくなるに従い、レンズの画角が同じでも迫力が出て来る現象は不思議?なくらい良いものです、、、これから小生も<PM2.5+黄砂>にメゲズ撮影を頑張りたいです。
007
2013/03/23 05:36
いつも思うのは、JRのポスターなど「見頃見所の一番良い時」を撮るということ、それも、常に一年後に使う物を考えるということ。
これが「どうやってるの?」という難しさだと思います。
いつも感心しています。
三日ボーズ
2013/03/23 10:43
・・・で、見事にヘルペス。
Kissができない身体になってしまった・・・(^^)

でも、大丈夫、「ヘルペシア」があるんだもんね。

思いっきり日の光を浴びてしまった後「こりゃ、きそうだな」と思って、ちょっと唇周りが「ヒリッ」としたら、ヘルペシア塗りまくり、でオッケー。
ヘルペスはできますが、ひどくならずに、軽く済みます。
ただ、塗った後、舐めちゃった時・・・不味いのよね。
三日ボーズ
2013/03/27 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ、京都、行こう。 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる