倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 花まつり、寄付お礼のポスター

<<   作成日時 : 2013/05/11 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
毎年恒例、宇都宮仏教会の「花まつり大会」のために寄付をいただいた皆様へのお礼のポスター。

「書」をいただいて、それに合うような写真をくっつけて印刷屋さん江。

あるお寺に、アマチュアの方が掘られた味のある仏像が沢山並べられています。
その中から、何人?か、選んで撮って、そのまま、カメラのキタムラでお店プリントで何枚か選んで2L判にします。

それを持って帰って、書を入れた「見本」に合わせて%を出して、一番近いサンクスへ行ってカラーコピー。

それを「見本」に貼り込んで、仕上がり確認。

簡単に指定をして、印刷屋さんへ。

印刷屋さんからは2日くらいで「校正プリント」が宅配されてきます。

それにオッケーのTEL。

・・・で、チャンチャン!


恐ろしく簡単です。

写真を撮ったら、すぐ「栃木フジカラー」へ直接持って行くか、当時「写真屋さん45」のお店で、一軒だけポジフィルムの現像をやっているお店があって、そこで1時間仕上がりでした。
急ぐ場合はソコでした。

「ポラ」だあればそれの拡大コピーで、写真の「アタリ」を入れるのですが、私はポラロイドが無いので、トレスコです。
これも、買ったり置いたりできない高価でデカイ物なので、持ってる事務所で借ります。

トレスした「アタリ」を版下コピーに付けて、色指定をして、印刷屋へ持って行って、数日待って、校正刷りを見に行って確認。

・・・なんてことをやっていたのが、大昔の夢の中のよう・・・(遠い目・・・)


写真は、ニコンD7100に70-300mm。
JPEGのまま渡しましたが、ちょっといじっておけば良かったかな?・・・と、ちょっと後悔。

やっぱり、デジタルのJPEGのままだと、軟調になることが多いようです。
特に、D7100位の画素数だと、シャープネスをかけて、ちょっとコントラストも高い方が良い感じです。
「まんま」だと、立体感が弱くなる感じがしますねぇ〜。

でも、キャリブレーションとか面倒だしなぁ・・・
シャープネスの塩梅もヨクワカンナイしなぁ・・・

ホントは、良いプリンターを使って、キッチリ納得のプリントを作るほうが、印刷に使うのには良いのかも知れません。

自分ンちのモニターやプリンターをちゃんとする必要があって、これが、大変そうですが・・・やるべき事なのかも知れません。

メインは、まだ、フィルム、という思いがあって、いい加減にやっていますが、こうして、デジタルの仕事がほとんどになってくることは確かですから・・・

それと、こんくらい(A4全面)の印刷だと、APS-Cでも十分。
フォーサーズでも全然問題無し!・・・です。

「なんでフルサイズが必要なの?」という感じです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花まつり、寄付お礼のポスター 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる