倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンS100、修理終わんぬ

<<   作成日時 : 2013/05/09 21:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
シャッターを押して「ピントが合ったよサイン」になってもシャッターが切れず、3秒以上かかって、指を離すときに切れる、という状態になって、これはダメだと、修理へ。

以前から「シャッターの反応が鈍くなったかな?」という感じではありましたが、いよいよハッキリ症状が出るようになったのと、これではさすがに使えないよ、という状況。

それについて、キヤノンでは・・・

「シャッターボタン部が不具合だったため、ご指摘の症状が発生することを確認しました。お客様のご要望内容を承りました。また、弊社HPにて公開しております「レンズエラー」の対象製品には該当しませんでした。
シャッターボタンを含む上部フレキシブル基板ユニットを部品交換いたしました。各部点検、正常動作を確認いたしました。そのた各部清掃をいたしました。
弊社、HPにて公開しておりますファームウェアへアップデートさせていただきました。」

・・・とのこと。

結果、動作、快調に復元いたしました。(^o^)

これまで、電気製品を保証期間内で修理に出した記憶はなく「日本製品はさすがだ!」と思っておりましたが「運が良かっただけ」だったのでしょうか?

・・・で、これから半年とか保証が伸びる、ってことでもないんですかね?
この修理内容について、またトラブったときにはタダなんでしょうが・・・

カメラのキタムラなど、量販店の独自の延長保証というのも、入っておく価値はあるんでしょうかね?

このデジカメなんかは、消耗品という感じもあって、また今度新型が出る時にでも、また、型遅れとかを買うか、違うのを欲しくなるか・・・

・・・という感じだと思います。

なんにしても、常時持ち歩き用のカメラが直ってきて良かった、良かった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前タムロンの高倍率ズーム28-300mm(フィルム用)のプラマウント部が欠けてしまい、、、
特に何の衝撃も与えてないのに、、、メーカーがカタログで主張する耐久性のあるマウントが欠けた事は・・・やはり金属マウントがベターでは?との思いでしたが、、、

五年保証の製品をキタムラの窓口に持参したら、「これは取り扱い不良が原因だから有料になります」と!>>>[まあそれでも修理はしたいけど、、、その代わりカメラ仲間全員にこの不正な事実を話し、公にするけど!]」と,,,

腹立ちました、、、いままでその支店で、シグマやニコン製品を散々購入してるのに、まるで粗雑な人種、素人初心者扱の態度と、保障のデタラメさに!!!

態度が180度変わり、無償修理に成りましたけど(^_^;)、、、それ以来タムロンにも悪い印象を持っています、、、嫌な思い出です。
007
2013/05/10 04:08
気に入って使っていた物が故障するってのは、心が折れますね。
今回のは、保証期間中でしたし、この件が、次の開発の助けになれば、という思いもありますね。

そういえば、最近は、ボディもレンズもプラスチックだらけ。
強度はあるといっても、昔の金属の粘りはないと思いますね。
中身も、金属加工の塊では無く、AFレンズの中身の動きも昔とは違って、モーターの動きですからね。
軽く動く必要もあるので、軽いものです。
オリンパスE-PL5についていたキットレンズの軽いこと!
三日ボーズ
2013/05/10 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
キヤノンS100、修理終わんぬ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる