倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS コンデジの悪魔の誘い・・・

<<   作成日時 : 2013/11/08 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
・・・って言っても、またカメラが欲しい。という話し・・・かな?

先日、青森まで行ったおり、天気は良さそうだったもので、そういう時に使ってみたい「マミヤ7」を持って行こうか?どうしようか?・・・と、迷った挙げ句の結論は・・・

「持って行かないで後悔するよりは、持って行こう」ということ。

・・・で、重くてでかいマミヤ7U+43mmを持参。
なので、デジカメはフジのX-M1と、キヤノンS100。
もしかしたら使うか?という感じでオリンパスE-PL5+7-14mm。

やっぱり、買ったばかりで、色は良くて、細かいところも良く写るX-M1を持っていったものの・・・
屋外で液晶モニターは見にくく、疲れた。

遺跡の所で快晴だったので、一応マミヤ7U+43mmの出番はあったものの・・・
欲張ったオリンパスE-PL5+7-14mmは、出番無し!
どちらも「もしかしたら使うか?」という感じで持っていったので、無くて後悔するよりは・・・で、まぁ、納得。

でも、マミヤを欲張らなければ、軽ぁ〜るくてちいさ〜な荷物で済んだかもしれない。

色々欲張らずに、取材なら取材と割り切って、最小のシステムにしてしまう断捨離的思考はあってもいいかも?・・・と、思いましたです。


資料室の撮影もオッケーだったので、ここはS100でテキトーに撮る。・・・・これがイケナイ。
テキトーに撮っても良く撮れてしまうわけです。

これがいけない!

そもそも、デジタルカメラに液晶モニターが付いて、ファインダーを覗く形で、脇を締めて、カメラを額に付るように固定・安定させて構える、ということをしなくなって・・・

でも、初期のデジカメは感度が低くて、当時、フィルムはISO400が基本だった時に、コンデジはISO25とか32とかいうレベルだったと思います。

でも、シャッターのショックは無いし、小さなモニターには「ちゃんと写ったかのように見える」ので「ちゃんと写ってるんだな」と思って・・・パソコンに入れて見たら、ブレだらけで使えたもんじゃない写真ばかりで、デジカメが嫌になっちゃったことがありました。

それで、普通にフィルムで撮ってブレてる人たちは、当然、感度が低いデジカメでは尚更ブレる。

・・・ということで、ちゃんと構えないデジカメに対して「ブレ補正」なるものが、登場するわけです。

今や、感度はフィルムがやっとだったISO1600を遙かに超える感度になりまして、そこにブレ補正があるので、今のデジカメは「かなりブレにくいカメラ」になっていると思います。

普通の人でもブレ難いカメラは、私らのように昔からの「撮る呼吸」を身に付けている者にしてみれば、かなり「パッ、パッ」っと撮ってもブレ難く・・・

それに甘えて、かなりいい加減に撮っているな・・・ということを感じております。

いい加減に撮っても写ってしまうので、撮り方もいい加減になってしまって、モニターをちょいと見てシャッター切って・・・と、写真をキチンと撮っていない、ということに・・・反省しきり。

一番の理由は、老眼で、液晶モニタの画像がよく見えないので「こんなもんでよかんべ」って感じで撮ってるという・・・ナサケナイ理由が根本にあったりします。

実は、マミヤ7で撮る時にも、晴れた日に限って、露出は固定で、結構パッパッと撮る感じなのですが、それでも、できあがりを考えて、構図は考えて撮ります。

さずがに連写はしません。立ち位置・構図を変えて1シーンを2〜3カット、多くて5カットくらいです。

一眼レフだと、キチンと構えて、考えて撮ります。
ミラーレス一眼も同様。

やっぱり、キチンと構えて撮る、ということで、キチンと考えて撮る、という意識に繋がってゆくのだと思います。
カラダがそう反応している、という感じでもあります。

コンデジ、特に「S100」のようなものは、いい加減に撮る、というココロを養成する魔物かも知れません。

いつでも持ち歩ける嵩張らない大きさ・デザイン。
良く写る機能性。

・・・その便利さを理解し、分かっていて使えばよいのですが、その便利さに使われてしまうと、いい加減な写真を撮る気持ちを生む魔物なのであります。

写真を下手クソにするマーラ(悟りを妨げるもの)よ!・・・嗚呼!

コンデジに、こんなヤヤコシイことを考えるヤツも少ない・・か・・・。

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいに写るコンデジは、やはり便利です、、、

小生所有のIXY610fも良いです、、、仕事記録用には!、ですが、、、
ついでに風景撮るとダメです!!、、、色が変です、使えません、、、

どーも、安い価格帯の機種は、かなりのコストダウンが図られているようで、IXY920IS迄は両方の撮影に使えましたが、、、
両刀使いなら、少し高めの機種・・・S100等を選択するしかないようです。
007
2013/11/10 03:28
S100キレイに撮れる、というより、簡単に撮れすぎて、まずいな・・・と思ってるわけです。
ちゃんと、構えて撮らにゃぁいかんな、と思います。
一応、いつも、すぐ手が届くところにパナソニック「G1」があります。いつでも撮れるように。
この最初に買ったミラーレス「G1」が、いまだに現役。
三日ボーズ
2013/11/10 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンデジの悪魔の誘い・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる