倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS フジXマウントレンズのロードマップ発表

<<   作成日時 : 2014/01/06 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

フジXマウントレンズのロードマップ発表・・・で、噂だった情報が確実になりました。

●XF 16-55mm F2.8 R OIS(大口径標準ズームレンズ)
●XF 50-140mm F2.8 R OIS(大口径望遠ズームレンズ)
●XF 18-135mm F3.5-5.6 R OIS(高倍率ズームレンズ)
●超望遠ズームレンズ
●大口径広角レンズ

「超望遠ズームレンズ」は、まあ、要らないですが・・・

それ以外は、素晴らしいラインナップですねぇ〜。
ズームとしては、過不足なく揃う感じです。

●XF 16-55mm F2.8は、35mm換算で24-82.5mm。
●XF 50-140mmF2.8は、換算で75-210mm。
このレンズは、同様のものが、パナソニックにもあります。パナソニックレンズの目玉でもあります。

●XF 18-135mm F3.5-5.6 Rは、換算で27-200mm。いわゆる、高倍率ズーム。
Nikonにも評判の良い、同様のズームがありまして、実は、欲しいと思っていました。

やっぱり、1本でオッケー、というレンズがあると便利。
パナソニックの14-140mmの旧型は処分してしまいましたが、新型は良いと思います。
ニコンのAF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRと迷う所です。

ただ、これら新しいラインナップが出そろうと、パナソニックのシステムとかなり被ってきます。

フィッシュアイ以外は、フジでオッケーということになり・・・いよいよ、私の中でパナソニックの立ち位置が微妙なものになってきます。

ただし、フジのレンズは、まず、大きくなることは間違いありません。
レンズという物は、物理的なもので、センサーサイズに比例して大きくなるものです。
また、大きなセンサーに対応するレンズほど、大きさがより必要になるんものですから、パナソニックは、性能と大きさというバランスにおいて、まだまだ捨てたものではなく、今年1年は、様子見状態でしょう。

・・・と、正月早々アタフタしていますが、こういうことを考えていると、気が紛れるわけです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジXマウントレンズのロードマップ発表 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる